2005年01月06日

スリランカの簡易住宅設立運動に参加するの巻

モーターサイクルとかゴジラとか
突っ走っていて、当たり前のことを
忘れておりました。

明けましておめでとうございます!
今年は宜しくお願いいたします。
今年こそは世界の皆さんが安心して
暮らせる実り多き一年でありますよう。

殊勝にも私らしくないことを
記述しておりますが、結構本心です。
個人的にもというのは今更ながら、
酷暑に続き台風の災害、新潟大地震、
スマトラ島の大津波・・
いい加減、勘弁してくれよ地球!と
逆切れしたくなる1年でした。
大津波など、バチカンの司教だか偉いサンが、
「神はいないのかもしれない・・」と思わずこぼすほどで。
(そういう司教さん、人間として俺は好きです。)
犠牲者14万人以上ですか・・。
消息が明らかでない日本人も
未だに670人以上とか。ふう。

さて、突然ですが今日お願いしたいのは「募金」です。
スリランカの被災者の仮設住宅建設にご協力ください

・・説明させていただきます。
実は私の兄弟で、スリランカ人と結婚、
昨年現地に移住した者がおります。
幸い夫婦ともども内陸部に住んでいたため
難は逃れたのですが、連絡がつくまで
気が気ではありませんでした。
ニュースでビビったのは初めての経験です。

先日、スリランカから電子メールがありました。
※メール内容は下記<続きを読む>を。

ただ、ここで振込先口座番号を明記したり、
どこぞにリンクしたり等はあえて行いません。
スリランカで何が起きているのかを
知っていただきたいだけだからです。

あなたもどこかで募金するチャンスがありましたら
(それはもうスリランカでなくてもいいです。
 困っている地域への募金を見かけましたら・・)
是非、協力して頂けませんでしょうか?
金額の多寡は問題ではありません。
どうかよろしくお願いいたします。

・・正直、自分がこんなこと書くとは思わなかった。


P.S.募金先は残念ながら有象無象なのが実情です。
    よく団体を見極めて参加してください。
    老婆心ながら。
    メールはこちら→続きを読む
posted by PON at 22:13| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする