2005年03月19日

「ジブリがいっぱい」勝手に俺様ランキング

以前、少しだけスタジオジブリの作品
について触れましたが、今日はPONが勝手に
俺様ランキングを行いたいと思います。
と申しますか行います。
エントリーは、皆さんおなじみのDVDコレクション
「ジブリがいっぱい」シリーズのみです。

えーと、それからこれは100%
PONの主観です。皆さんの心のランキングに
影響を与えるつもりは毛頭ありません。
また、喧嘩も売っておりません(笑)ので
悪しからずご了承ください。

1.海がきこえる
 ・宮崎作品でも高畑作品でもなく、映画ですらないですが。
  夏色の透明感が好きです。高知行きてーというか
  地方に田舎持ちたい。
  カミーユのありふれた日常ってことで(笑)
↓良いよコレ
http://www2.ttcn.ne.jp/~umi/
2.おもひでぽろぽろ
 ・トシオさんってギバちゃんそのものだよね。
  それから描写を実写に近づけるべく、
  ほっぺたの筋肉の動きにまで気をくばった結果、
  あんまり魅力的でないヒロインになってしまった。
  ほら、子供ってリアルに似顔絵描こうとして
  鼻の下のラインを黒で描いてしまい、
  ヘンなオジサン化するでしょ?
  あれに近いか。これも宮崎作品じゃありません。
3.紅の豚
 ・やっぱりこの人「森山周一郎」氏。
  せっかく「泥まみれの虎 宮崎駿の妄想ノート」があるんだから
  このノリで戦車小隊モノも作ってほしいですが
  ナマナマしすぎて駄目だろうな。
4.風の谷のナウシカ
 ・SF好きですし。最初に「宮崎」って名前を意識した
  作品ですから。
  クシャナ付、平民出身の参謀のクワトロもとい、クロトワが素敵。
  石田太郎さん最高。
  (彼はもともと、たとえばギレンがキシリアに遣わせたような
  「お目付け役兼暗殺者」だったのではあるまいか。
   けどいつの間にかクシャナの不器用な可愛さに
   惹かれてしまった・・)
5.千と千尋の神隠し
 ・湯婆婆(ゆばーば)のカメハメ波に降参。
  その割に威力がたいした事無いのも(笑)
6.天空の城ラピュタ
 ・初井言榮氏(亡くなって大分たちますが)の演技が最高。
  PONも日常生活において禁断の呪文を言って
  商談を無かったことにしたくなることタビタビ。
7.魔女の宅急便
 ・ユーミンの歌で決まり。小説ではまだまだ続くようです。
8.劇場版 名探偵ホームズ
 ・なんかの映画の同時上映で見たら思いのほか
  面白かったんだよな。ナウシカか、アリオンか??
9.火垂るの墓
 ・これは反則でしょう。サクマドロップの缶は捨てられません。
10.となりのトトロ
 ・メイがかなりむかつく。子供映画の中の更に子供だから
  仕方ないけどね。
11.もののけ姫
 ・豪華なナウシカだった。
12.パンダコパンダ雨ふりサーカス
 ・子供時代に見れば面白いよ。絵がキレイでよく動くし。
13.耳をすませば
 ・いけすかねーガキだな。(男のほうね。14〜5歳で目標
  バイオリン製作者となれば、恋に恋する世代の娘は
  そらなびくわな。
  全国の元馬鹿ガキ代表として、彼奴を糾弾いたします。)
  けれども聖跡桜ヶ丘(京王線)周辺の描写は面白かった。
14.平成狸合戦ぽんぽこ
 ・寝ました。途中で。
15.ホーホケキョとなりの山田くん
 ・これも。見様によっては面白くなるらしい一歩手前で
  先に集中力が切れました。

<番外(見てない)>
ハウルの動く城
 ・宮崎監督は、いわゆる「アニメ声」を出す声優が
  好きではなく、なるべく別ジャンルから探してくるそうです。
 (「娼婦みたいな声」とまで表現したこともあるらしい)
  その意気はよしとしても「Kタク」はちょっとね。だいぶね。
  追記:2006年、6月に見ました。
  「詳細はこちら

猫の恩返し/ギブリーズ episode 2
 ・うーん 

<別格>

ルパン三世 - カリオストロの城
 ・正確に言えばジブリ作品ではないですし。
  自分にとっては特別です。最近やっと
  ルパン劇場版第一作の良さも判って来た次第です。
  (VSマモー)

以上です。
コメントお待ちしております。


posted by PON at 20:33| ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。