2005年03月27日

模型界もいろいろ Vol.1

ミニマムな世界の
さらにミニマムなお話。

TMSという雑誌があります。
可変型モビルスーツではなく
「Tetsudou Mokei Shumi」〜鉄道模型趣味
という息のながーい、鉄道模型界の権威的雑誌。
(40年程?)
PONも昔、少ない小遣いでやりくりしながら
定期購読していた時期がありました。

この雑誌には新製品紹介コーナーがあるのですが、
私が見ていた限り、
マイクロエース発売のNゲージ鉄道模型
「銀河鉄道999」※1.
7両編成セットはついぞ
紹介されずじまいでした。

※1.
 長らく「強豪2社+1社+その他」という
 予定調和的にちんたらとたまーに新製品を
 発売しているだけだった鉄道模型界にて
 彗星のように現れた漢気(おとこぎ)のある
 模型メーカーマイクロエースが怒涛の新製品
 攻勢の最中、ドサクサ紛れに発売したセット。
 一口に999と言っても映画とTVで仕様が
 異なるのでそれぞれセットで販売した。2000年12月
 ↓(車両局参照)
スリーナインのNゲージ

 PONが持っているのはTV版です。
 映画版の方が品良くアレンジされているのですが
 それは実物に近いので後で再現できなくもない。
 けれどもTV版のあの派手派手なロコは
 TV版ならではですから。
 メーテル・鉄郎・ハーロック・車掌のフィギュア付(笑)

そうなんですよ。
鉄道模型界は趣味の王様と呼ばれるくらい、
歴史がある分、ファン構成は比較的年配の方が多く、
結構保守的なのです。
更にフリーランスやファンタジーはあまり
重要視されず、限りなく実物に近いことをもって
良しとする風潮
があります。

また、ミリタリーモノを毛嫌いする傾向もあり、
本来、鉄道模型(Nゲージ)は1/150スケールが
基本なんで、ガンダムの模型を出すまでもなく
ミリタリー模型とは親和性もあるはずなんですが
鉄道模型界からは、ほとんど異端視されています。

ガンプラのジオラマなんぞには
よく鉄道模型の人形や建物が
流用されるんですがね。

そんなPONが欲しいのは
WWU中に第三帝国が開発した
列車砲です。(グスタフとかレオポルドとか)

食玩(お菓子についてくるおまけ)ブームの
主役、ワールドタンクミュージアム(通称:わたみ)
の戦車群はすべて1/144であったことから
ミリタリー模型界はにわかに1/144ブームです。
この流れに乗じて
なんかこの3月に1/144スケールで
列車砲が出るって話だったんで
とりあえず足回りをNゲージに改造できたらなあ

↓おお、偉大なる先達が!!
http://www.geocities.jp/hairnet773/

なんて思っていたのですが。
もう発売されたのかな?
最近、模型屋に縁遠いのが悲しいです。
↓あったよ(喜)
http://airmodel.blogzine.jp/ken/2005/03/1144.html

実物はすげえぜ。列車砲レポート

車輪が何重にも並ぶような大仕掛けの列車、
ミリタリー嫌いな鉄道模型愛好家でも
結構グッと来るはずなんだけど。
JRにも実車で
「発電所の発電機運搬に使う超大物輸送貨車」
シキ100
や↓
http://www25.big.or.jp/~t_fukuda/album-1/album-023.htm

「鉄道事故復旧時などに使うクレーン車」
ソ80
などが↓
http://www.linkclub.or.jp/~junyoko/Q-fc/so80/so80a.html

ありますし、模型は立派に市場流通してるんですから。
続きます。ええ(笑)


posted by PON at 16:34| ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。