2005年04月10日

世界一短い手紙

PONの知人で「マスライ」の読者に
先日、言われてしまいました。
「お前の文は長くて、読む気が失せるよ」

PONとしましては精一杯の
サービス精神の発露だったんですが、
そう思う人が身近にいるってことは
他にも何人もそう思っているんだろうなあと
少々(笑)反省。

確かに、1月以降「ブログ道」という
いつ終わるやも知れぬマラソンに突入しましたが
PONのペースは常に100Mダッシュな気配。
少しペースを落としたほうが続くのかも。

こんなPONと対照的に
「世界一短い手紙」の作者
として名を残しているのが
「トムソーヤーの冒険」で知られる作家の
「マーク・トゥエイン」氏。

彼はニューヨークの出版社にむけて
「?」
と送ったそうで。
戻ってきた担当の手紙が
「!」

バーチャル翻訳するとこんなところです。
「この間出版した俺の小説売れゆきはどうだい?」
「最高!」


担当も粋だねー。
昔読んだ文献に書いてあるのを読んで以来
いつか使ってやろうと思っていたんだけど
なかなかチャンスがないです。

5/1追記
どうもこのエピソードは
「レ・ミゼラブル〜ああ無情」の作者
「ビクトル・ユゴー」氏の話と
されているのが一般的のようですね。
「マーク・トゥエイン」の話として
彼の伝記かなんかで確かに読んだんだけどなあ
厨房の頃・・。 
posted by PON at 17:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

毎度思うんだが・・

北京で2万人反日デモ情報=注意呼び掛け−日本大使館

 【北京7日時事】在中国日本大使館は7日、
北京市海淀区中関村で9日午前、1万〜2万人規模の
反日デモが行われるとの情報があることから、
現場に近づかないなど慎重に行動するとともに
トラブルに巻き込まれないよう注意を呼び掛けた。
 大使館によると、この反日デモ情報は
インターネット上で流れており、日本製品ボイコット
なども訴える予定。ただ、中国政府も行き過ぎた
抗議活動は法律によって取り締まる方針を示しており、
これだけ大規模なデモが実際に行われるかどうかは
不明だという。 
(時事通信) - 4月8日

だってさ。
デモ自体はまだ実行していないようだけどね。
(4/9に行われたようです)

ああいう運動見ていて思うのは
参加する連中は、よほど日常生活で
不満が溜まっている奴ばかりなんだろう。
よその国の旗燃やしたりして愉しいのか。
自分が悲しくならないのか。
参加する奴もさることながら
「デモやってやんべえ」と実行を志す
発想がわからん。
救国の英雄だとでも思っているんだろうか。
他国にケンカを売るってことは
それなりの覚悟がいるってことを、
もう少し考えて行動していただきたい。
本当に自国に誇りを持っていたら
恥ずかしくて出来ない行為だ。
ネットという狭いコミュニティでは
止める良識のある奴が存在しないから、
お調子モン同士
ネット上でどうにも盛り上がっちゃたんだろうね。

彼らはまた「文化大革命」の愚行を
繰り返すつもりなのか?
他国の歴史のこととやかく言う割に
自分たちのことはまったく学んでいない。

基本的にあの国の文化を
PONは尊敬していますし
どこかの国よりはまだ理性を持って
話せる相手だと思っているんですが。
甘いのかな俺が。

あの国の世代を
すごくアバウトに(乱暴に)考察するに
現在50〜65歳の世代が、
18〜32歳の若い頃,
当時の国の創業者がトチくるって
文化大革命(1970年前後)という
熱狂的な祭りを起こした。
あの頃叩かれたのは主に
「悪の帝国主義国家アメリカ」だったが
その騒ぎ方、ヒステリックさは
最近の「反日運動」にそっくり。
文革自体は創業者の死と
少しずつ上向きになった生活によって
静かになってゆき、その内
国家を挙げての自己批判にまで繋がった。

文革の反省中に教育を受けた世代が
現在33歳〜49歳の世代
比較的リベラルな彼らが
天安門事件(1989年)を
起こしたのは当然かもしれない。
しかし結局、彼らが求めた自由は
体制の戦車に轢かれてしまう。
「やべえ、人民を甘やかせすぎたぜ」
と権力者が思ったのかどうか、
そのために持ち出した「反日教育」。
人民達よ。あんまりまじめに自国内を見つめず
外の「敵」について騒いでくれ!
ってなモンです。

あの国での反日運動の中心たる気の毒な世代
その教育を体で受け止めてしまった結果ともいえます。
現在18〜32歳の世代とすれば
ただでさえ、その年代は
「よく解らないやり場のないパワー」が
みなぎり、大騒ぎする時期なのに、
彼らがなんであんなに日本嫌いなのかといえば
「反日教育」をそのまま信じちゃった結果なんでしょう。
極端だよな。ふう。
あの国の指導者は自国民を
ドコへ導くつもりなんだろうか。

>「日本と外交関係を断絶しろ」
>「小泉(首相)を打倒せよ」
>「釣魚島(日本名・尖閣諸島)はわが国の領土」
>などと書いたプラカードや横断幕を持ち、
>口々に日本製品排斥などを叫んだ。

だからと言って、彼らの主張する内容を
そのまま実現させたら、静かになるかというと
たぶん、次のネタを探してまた騒ぐのがオチか。
それに国交断絶したら質のいい「海洋堂の食玩」が
手に入りにくくなる。こりゃ困った(笑)

・・気の毒な奴らは無視するが良。
posted by PON at 17:45| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

銀河鉄道物語

自分も宇宙戦艦ヤマトでイスカンダルに
行って以来、松本零士ワールド
お世話になった世代だから
こんなこと言うのホントは
心苦しいのだが・・。
やっぱり松本零士ワールドって
後付け設定とハッタリの嵐だよね。
それもガンダム以上。
絶対に整合性が取れていなければ
いけないとは言わないけどさ。

漫画版最新刊(21巻)のお話。
いきなり「銀河鉄道物語」編に突入。
「空間装甲擲弾兵:Space Panzer Grenadier」
(通称SPG)
が急に銀河鉄道のガードマンという位置づけで
紹介される。それはまあいい。
だが次のページで突然、999にトレインジャックが現れ
またまた突然どこからか現れたSPGが
賊から乗客を守る(しかも相打ちで)
っつーのは
どうかと思うよ。おじさん。
それくらいのことでSPGが登場ごとに死んでたら
鉄郎の前作の旅では毎回死んじゃうよ?
もっとも鉄郎がひどい目に会い過ぎたから
銀河鉄道の責任者、レイラだっけ?
おっとり刀で警備強化したのかもしれんが。
確かにそんな捨てゴマ扱いでは
ハーロックも自分の有能な右腕(有紀蛍)の
肉親がSPGになることを嘆くわな。
いわく運命と。

また、雑誌の廃刊でうやむやのうちに
終了!となった「新宇宙戦艦ヤマト」にしたって
前作1000年後!の世界で
元乗組員の子孫(古代進32世!森雪X代目だとか)が
先祖代々、ヤッパリなぜか持っていた航海士の時計に
導かれて艦橋へ集結
「あら貴方ももっていたの?」
なんて先祖伝来の古い零士メーター
見せ合いっこする。
また、とってもパワーアップした新ヤマト。
艦底部に第6?砲塔まである。
逆に言えば1000年での進化はそれだけか!

正直もうついていけませんや。
自分が好きな世界を思いっきり表現する代りに
読者置き去り!っていう「水島×司」ワールド化
してます。
いや、こっちが元祖か。
こういう力技ができるからこそ巨匠ともいえるが
これが出来る漫画家は残りあと一人だけ。
「永井豪」先生くらい。

以前、(「ラーメンと鉄腕アトム」参照)
「世間が求めるベクトルと合致している表現者は
 ほとんどいない。表現者には不幸な時代だ」

というような趣旨を書き連ねましたが、
いかに確固たる自分の世界を構築してそこに
居直れるか?
が巨匠と呼ばれる鍵かも。

彼らの作品にケチをつけることは
「桃太郎が桃から生まれることは物理的におかしい
のでこの昔話は納得できない!」

力説しているのに等しいような気がしてきました。
ここまでくるともう、
そう言った細かいことは言うだけ野暮。
なんといってもこれらの漫画は
もはや「伝説(レジェンド)」なんですから。

ビックコミックゴールド 552+税

続きを読む
posted by PON at 22:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

奇蹄目ウマ科ぱかぱか

相変わらず、よく知りもしないのに
書くものじゃあないんだろうけど。

ウマは人類が家畜として用途を見出して
いなかったら当の昔に絶滅していただろう
、と
エゲレスの学者が発表したことがありました。
良くわからんが、同じ草食動物でも
生物的に偶蹄目のウシさん達のほうが
優れているらしい。
確かにウマはひ弱だよね。特に
「サラブレッド」
・・トモにぶつけてラチを傷めました

偶蹄目奇蹄目とは草食動物の分類で
蹄(=ひづめ)が奇数か偶数かってことで
分かれます。
奇蹄目には「ウマ」や「サイ」が居ます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%9E

「モウコノウマ」って確か多摩動物公園にいた気がする。
「もう子」って誰?ではなく
「蒙古」「野ウマ」ってことでしょうね。
 判りますよね。どうもすみません(笑)

他にも奇蹄目でググっていたら・・
↓奇蹄目ウマ科ロバに注目
http://aikidobaka.chat-jp.com/1koma-page/aiueo/ra.html
「性格」はもう一族で決まっちゃってるんでしょうか?
「ホモ・サピエンス人類:性格:好戦的」とか??

昔、競馬がブームになったころ、
人並みに競馬を研究してみよう!
それにはゲームからその世界に入るのが一番手っ取り早いと
ダビスタに手を出してみたんだけれど
「ウマ」に愛着が沸かない。
軍事に興味の無い人には
「4号戦車」も工事現場の「ブルドーザー」も
一緒に見えるように、PONにはどうしても
「ウマ」は「ウマ」にしか見えなかった。

だって「ウマ」じゃん?
その世界の歴史的瞬間を両の目で見てきた人間だけがわかる
「思い入れ」の違いなんだろうな。
・・俺、WWUなんか当然未経験だけど
posted by PON at 23:03| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

馬鹿か?

「ノーロープ有刺鉄線
 ストリートファイト
 トルネード
 バリケードマット
 ダブルヘル
 タッグ・デスマッチ」


知っている横文字在庫一斉セールのようで
ホント頭の悪そうなイベントタイトルですが
これは何処かの国の「国会議員」○仁田氏の開催した
「卒業デスマッチ」
だそうな。参加費一人 一万円也。
新手の議員パーティー
ですね。
何を卒業したんだろう。「明○大学」かな。
たしか入学していた気もする。
卒業するなら国会議員だったらよかったのに。
そういや、彼は3度目のだかの引退で
「プロレス格闘技評論家」に転職したらしいよ。
また怪しい職業がでてきたな。
「プロレス」だけじゃあ仕事がないからね。
なるなら「スポーツ冒険家」になれって何それ?

最近ブレイク中の「ガッツ何某」が以前
落選したときは「まだ国民に良識が残っていた」と
ひそかに快哉したもんだったが、
結局「国会議員」なんて金かネームバリューがあれば
誰でも務まるみたいだね。
「ガッツ」も今なら当選するかも。

間違って入社したようなヒラも社長も
一口で言えば同じ会社の社員
同様に「国会議員」といっても様々。
さすがに「総理大臣」になるくらいの人はそれなりの
良識、人望、財力、知力、体力、時の運
あるのかもしれない。
そう思うと、ちょっと頼もしく思えませんか?
有象無象の議員連を率いる例の彼
なに?幻想?そうか。

続きを読む
posted by PON at 20:14| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

模型とイマジネーション

スミマセン。今日も?100%趣味のお話です。
ついていけない方はここでお待ちください。

以前、雑誌で凄いものをみた。
「ホビージャパン」だったか
「電撃ホビーマガジン」だったか。
とにかく模型雑誌上で発表されていたのだが、

ジオン公国突撃機動軍
ニュータイプ専用MA
「ララア・スン専用モビルアーマー」(笑)と
「ブラウブロ」のあの丸っこい胴体には
巨大な脳髄が納まっていたという設定。
(「ブラウブロ」なんか左脳と右脳に
 分離するってことですよ?
 芸術的な攻撃と論理的な攻撃・・うーん
 どんな攻撃?)
軍隊機構の非人道的側面を実に象徴しているようで
かなり衝撃を受けましたね。あれには。

巨大な脳髄というと
「ルパン三世 ルパンVS人造人間マモー」
ラストが鮮やかに脳裏に浮かびますが、
それにしても
メカにバイオが絡むと途端にグロテスクになります。
そのグロテスクさがまさに戦争の狂気を
現していて、
まあ、戦争なんてやるもんじゃない、と。

他にもゲームですが「スーパーロボット対戦α」に出てきた、
「エンジェルハイロウ」内の3万人エスパー
実は脳髄ばかりだったとか
「ファイブスターストーリーズ」
「エトラムル」型ファティマとか。
いくら戦争時の効率を追求しても
人格を否定した陣営に明日はありませんって。

実は最近「終戦のローレライ」文庫版を
読んでおりまして、小説内で「ナチ」による
生体兵器開発シーンがでて参りました。
アニメ版のガンダムではさらっと流していたけど、
あの「フラナガン機関」って奴も
一人の優等生=ララアを世の中に出すまでに
そりゃあもう、他人には絶対に言えないっすよ!
なんて実験を重ねてきているんだろうなあって。
「海と毒薬」じゃないけど、改めて思い至ったわけであります。
戦時と組織は簡単に人を狂気にするから。
何をするにも責任は「時代」と「組織」がとってくれる。

未だに「ギレン総帥」の言動には説得力ないもの。
どんな理由があろうと
「宇宙の人民」のために立ち上がった国が、
コロニー地球に落としちゃ駄目だろ?

蛸が自分の手足ちぎって敵に投げつけているようなもん。
たとえ、ジオンシンパは戦争前にサイド3へ
移民完了していたとしても。
シロー(0079)じゃなくても怒るよね普通。
ああ、今気づいた。
ジオン軍=旧日本軍
ザク=零戦

というモチーフならば・・
コロニー落とし=占領地を大事にしなかった
メタファーなのか?

でもまあ「ジオン」は悪者だよな。
そりゃあ、大戦略では「ドイツ」を選ぶし
ギレヤボでは「ジオン」で遊ぶのは好きだけれど(笑)
「ジオン」は所詮つくりもののお話でしょうが
もうひとつの国が今でも「医薬品」分野で大国なのは
皮肉な話ですが、大戦中に蓄積された膨大な
人間に関する基礎データ
がバックにあるからだと
勝手に思っています。

とりとめなく終了。

gandamu.jpg
「正義」の怒りをぶつけろ!ガンダム
posted by PON at 22:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

不安を駆り立てる音階

Z葉さんの出演しているCM、
都市銀行経営のサラ金ですよ。
「くらべる、はなせる、キャッ○ュワン♪」
歌っているのはまあそんな内容だったかな?
文字ではなかなか伝えにくいのですが
Z葉さんはあまり演技や歌に向いていない
声をお持ちと推察されるので
あのCMのキメフレーズを聞かされるたび
「おーい大丈夫か」と余計な心配をしてしまいます。

あーいうフレーズがしっかりと
頭に残ってしまう自分を再発見するに、
改めてCM影響力の恐ろしさを感じます。
まるで某ウィンドウズのように
まったく役に立たないのにPONの脳内HDでも
むやみに容量だけ食った状態で保存されていたり。

「よんよん○○わんわんわん ツ○サの
 ウィークリーマンション」
とか
「しゅうかんしゅうしょくじょーほー」(古)とか。
「くろねこ○まとのたっきゅーびん」
「東京03〜にー○○のにーにーにーにー 
 日本○化センター」

なんて嫌でもおなじみですが。

平成3年から首都圏の電話番号の3桁目には一律
3が付く大改正が実施されたことがありました。
「日本○化センター」さんはどうするつもりなんだろ?と
ひそかに動向を見守っていましたが、
結局、
「東京03〜さんにー○○〜」
と現在流れているバージョンのように
うまくパッチを当ててかわされてしまったことを
今、思い出しました。
そんだけです。
続きを読む
posted by PON at 23:15| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

ポセイドンアドベンチャー

70年代に盛んになったジャンルに
「パニック映画」がある。
「エアポート」シリーズとか
「タワーリングインフェルノ」とか。
つまり大勢いるところでドカーーンで
ワーっとなってキャーになる映画群。
あんだけ騒がれた「タイタニック」
どちらかといえば純愛映画として
描かれてしまったのを見ても
正に90年代とは対照的な時代であったといえる。

その「パニック映画」を連作いや乱作した
迷プロデューサー、「アーレン・ウィン」製作の
「ポセイドンアドベンチャー」

地震による超大型三角波で転覆した旧型豪華客船。
フィールドアスレチックのような上下逆になった船内で
最も薄い装甲のスクリュー室
(本来ならば最下層)を目指し
生き残った客が変わり者の熱血牧師に
率いられ脱出を試みる・・
という誠にシンプルなストーリー。

この熱血牧師スコットを演じるのが、若かりし頃の
名優「ジーン・ハックマン」
過激すぎて上層部から煙たがられており
発展途上国へ布教の旅に流された最中に遭難。
彼は物語の冒頭で船客に熱く説教する。
「真冬に暖を神に祈っても
 ひざに血がにじむだけだ。
 暖が欲しければ放火でもなんでもしろ!」


(以下、大いにネタバレ)
牧師に付いて行く決死隊メンバーは
・風紀取締り刑事と元娼婦の「刑事夫婦」
 刑事役はエアーウルフの名バイプレイヤー
 「アーネスト・ボーグナイン」
・生意気な船オタクなガキと姉貴の「姉弟」
・善良な夫婦、同じく善良な中年独身男性
・ドサ周りの女性歌手、ウェイター

途中、ぼろぼろと脱落してゆくのは
お約束といえよう。

最後の最後になって
噴出している高温スチームが防水壁にあたっており
どうしても進めない場所に出くわす。
スチームを止めるにはバルブを閉じればいいのだが
そのバルブは空中にあり、下は煮えたぎる海水。
ここで牧師は我が身を犠牲にして
バルブに飛びつきながら閉めるという挙にでる。
そこで腹の底から叫ぶのだ。

「まだ試練を!」
「我々は貴方(神)に頼らず自力でここまで来た!」
「助けは請わなかった。邪魔をするな」
「もう構わないでくれ。まだいけにえを取るのか」
「何人殺す気だ」


神の意思に最後まで懸命に立ち向かった牧師が
スチームという神の業火に焼かれていく・・
役割を終え、すべてを受け入れた彼は
さんざんいがみ合ったロゴ刑事に後を託し、
静かに煮えたぎる海水の中へあっさりと落ちていくのだ。

最後、ロゴ刑事は叫ぶ。
「牧師の言うとおりだった!
 あの野郎め!!
 (ビューリフォーサノバビッチ!!)」

主人公が死んじゃう映画は意外に無いので
子供のとき、これを見たPONは唸ったものだった。

エイリアン4等、追い詰められ型ムービーの元祖だが 
エイリアンの代わりに迫ってくるのは海水。
変な余韻を一切残さず
スパッと終わるのも70年代らしい。
「祈る暇があったら体を動かせ」
とスコット牧師から学んだかも(笑)

劇中歌「モーニングアフター」は
映画音楽として有名。ちなみに音楽は
SW、ジョーズ、スーパーマン等でおなじみ
あの「ジョン・ウィリアムス」。
ちなみに重要そうながら結局瞬殺な船長役は
まじめな頃の「裸の銃をもつ男」
別に彼がギャグで船を沈めたワケではありませんので。

牧師20050329_2242_0000.jpg
バルブにぶら下がる牧師
(TV画面より)

1972年 アメリカ映画
ビデオ鑑賞



豆知識
posted by PON at 00:35| ☁| Comment(2) | TrackBack(5) | 映画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

ションベン横町リターンズ

先週の金曜日、
とある用事で買い物をすることになり
新宿で相方と待ち合わせ、
そのまま飲み会へ雪崩れ込む結果となりました。
(おそらく初めからこっちがメインだったと思われ)

ションベン横町の隣の
焼き鳥横町(ションベン横町より線路側)の
大衆割烹「安兵衛」にて一杯やった後
(二階の座敷は程よく天井が低く
 隠れ家的雰囲気がマルでした。
 中国人?の女性店員さんも頑張ってました。)

ハシゴ酒。
相方が「モツ」喰いてーと
寒空に魂の叫びを吐露していたので
ションベン横町内の
たまたま通りがかったお店
「宝来家」(ほうらいや)に
寄りました。

朝岡アナ似の↓
http://www.oto.co.jp/otoasasato.html
若社長が迎えてくれました。

昭和二十二年から続くお店で
現社長で三代目だそうです。
伝統とモツの品質に誇りをもっておられ、
たいていの飲み屋は
「飲み」だけの客ほど歓迎しますが、
(いちいち作らねばならない料理に比べ
 栓を抜くだけなので遥かに効率的)
ここの社長が変わっているのは
「ここはモツ焼きを食わせる店ですよ?」
と一見の客にかならず聞くようなのです。
正直なところ、最初にこのセリフで迎えられたときは
「んなことは判ってるよ。なに言ってんだ?」
と思ったものですが、若社長の真意は
後で明らかになります。

この問いかけの言外には
「ただ飲むだけならヨソに行ってくれ」という
意味が込められているのです。
楽な客(酒飲み)をヨソにまわしてまで
それでも来るお客に出したいもの、それは
芝浦にある、これも歴史ある加工場(屠殺場)から
毎日入荷する新鮮なモツ(ホルモン)でした!
ハツ、シロはもとよりタン、コブクロ、玉・・
「飲む」よりまず「食べてくれ」という
若社長の強烈な自負と誇り。

これらをカウンタに置かれた小さなコンロで
客が自ら焼く、焼肉スタイル。
現在のようなスタイルになったのは
2年ほど前から。
同じモツでも火の通り加減によって
順次味が変化
してゆくので、
やはり焼き加減は人それぞれ。
各自で焼いて納得して食べて欲しい
という考えからだそうです。

焼きあがったモツは
これまた特製塩ダレ&醤油ダレ
いただきます。PON的には特に「塩ダレ」最高!
是非、タレだけで商品化していただきたい!と
若社長に要望しておきました。

ホッピー
テールスープ
牛筋煮込みwith 輪切り大根
それから・・

レバ刺が絶品!

平均的日本人が皆思うように
自分もレバーが嫌いでした。
ましてや「レバー」の「刺身」なんて・・と
ずっと敬遠していたのですが
お勧めとのコトで注文したところ
これがまた
うまい!

臭みが何にも無いんです。
自分がこれまでレバーに感じていた
あのニオイは悪くなっていくレバーのニオイ
だったんですね。
ここまで清潔感ある味だとは。
(フレッシュという言葉がぴったり)
正直びっくりしました。
普段、相方と「レバ刺し」を頼みようものなら
8:2の比率で箸をつけるのは相方なのですが
ここの「レバ刺し」に限っては
3:7でPONが平らげてしまっていた所を
若社長に見られてしまいました。

「普通の肉は腐りかけがうまいというくらい
 時間経過が味に影響するけど、
 モツに限っては時が経っても悪くなるだけ

うーんなるほどね。
レバ刺しなんか芝浦から届きたてのモノは
湯気が出ていることもあるそうですから。
とにかく、過去の自分を含め
モツ(ホルモン)を嫌うのは
独特の臭みです。
新鮮であることがこれだけ
凄いことだとは。
ちなみに普通の肉の鮮度は「日単位」ですが
モツはそれこそ「時間単位」だそうな。

最後に、相方がブログを書いていることを
ばらしてしまいまして、是非紹介したいと
申したところ、
「構わないけどこれだけは書いといて。
 宝来家には是非モツを食べに来てください!」


若社長!書いておきましたんで。
また遊びに行きます。
久々に楽しく飲めました。

散々飲み食いして1人3000円位。
ちなみに若社長は福岡SBHのファンです。
残念ながらファン特典はないようですが(笑)

「宝来家」
ラストオーダー23:00
毎週日曜日定休
posted by PON at 19:26| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

団塊の桜

ソメイヨシノがそろそろ一斉に
定年を迎えるらしい。

「ソメイヨシノ」といえば全国の桜の名所に植えられている
桜の代名詞であるが、これらは明治以降、役所の手によって
「接木」(つぎき)という形で全国にばら撒かれた。
「接木」ということは自然繁殖ではなく
人の手により一本の木から増殖したクローンである。
 同じ遺伝子をもつため、当たりはずれがなく見事な
花を咲かせる反面、同じ病気にも一斉にかかりやすく、
そもそも「ソメイヨシノ」は自力で子供を作る能力が無い
んだとか。その彼らが全国で徐々に寿命を迎えようとしている。
「2007年問題」※1.みたいだ。

※1産業界でささやかれている現象。日本の繁栄を
  支えてきた「団塊の世代」が一斉に定年を迎える
  年代が2007年であることから。

 このまま日本人が花見を愛し続けるならば、今後
植木職人が全国の公園で接木して廻らねばならない。
桜バブルが到来しそうだな。一部の業界で。

ソメイヨシノの誤解

http://hccweb5.bai.ne.jp/nishicerasus/gimon10/treedr.html

元住桜Nec_0016.jpg
posted by PON at 15:56| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする