2005年04月10日

世界一短い手紙

PONの知人で「マスライ」の読者に
先日、言われてしまいました。
「お前の文は長くて、読む気が失せるよ」

PONとしましては精一杯の
サービス精神の発露だったんですが、
そう思う人が身近にいるってことは
他にも何人もそう思っているんだろうなあと
少々(笑)反省。

確かに、1月以降「ブログ道」という
いつ終わるやも知れぬマラソンに突入しましたが
PONのペースは常に100Mダッシュな気配。
少しペースを落としたほうが続くのかも。

こんなPONと対照的に
「世界一短い手紙」の作者
として名を残しているのが
「トムソーヤーの冒険」で知られる作家の
「マーク・トゥエイン」氏。

彼はニューヨークの出版社にむけて
「?」
と送ったそうで。
戻ってきた担当の手紙が
「!」

バーチャル翻訳するとこんなところです。
「この間出版した俺の小説売れゆきはどうだい?」
「最高!」


担当も粋だねー。
昔読んだ文献に書いてあるのを読んで以来
いつか使ってやろうと思っていたんだけど
なかなかチャンスがないです。

5/1追記
どうもこのエピソードは
「レ・ミゼラブル〜ああ無情」の作者
「ビクトル・ユゴー」氏の話と
されているのが一般的のようですね。
「マーク・トゥエイン」の話として
彼の伝記かなんかで確かに読んだんだけどなあ
厨房の頃・・。 
posted by PON at 17:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする