2005年04月29日

交通ボランティアVol.2

累積免停のために貴重な有休を消費して
交通センターへ向かったPONの運命は?
前回の続きです。

地下鉄を乗り継いで到着した交通センターでは
確か、2コース選べた気がする。
1.交通ボランティアコース
2.1日中交通マナー受講コース


雨天ならいざ知らず、みんな1.だと思っていたら
見事に2つに分かれたので結構驚いたのを覚えている。
コースは直前に選ぶシステムなんで
事前調整はしていないと思う。
2.を選んだ連中は1日中、座っていて楽しいか?

しかし1.といえども完全に講義から逃れられるわけではなく
先に1班が現場でボランティアをしている午前中一杯は
結局、講義とビデオ講習を受けるのだ。
「失われた青春〜サトシの場合」とかね。
(全国のサトシさん、他意はありません)

さて、いよいよ交差点へ向かうというとき、
担当官から3つの指示が出されました。

「あなた方は法律的にまったく権限を与えられていません。
 ですから、あなた方の指示に従わず赤信号を渡る人々を
 実力で止めるようなことは絶対にやめてください
・・いるんだなそういうアツイ奴。

「同じく、あくまで普通の民間人ですから、誘導中でも
 車道には絶対に出ないでください」
・・事故られたら話がややこしくなるしね。

一番笑ったのはコレ
「これから連れて行く交差点はもう何年も前から
 交通ボランティアに使われ、当然あなた方の先輩も大勢
 経験しています。中にはあなた方の状況を知っている
 先輩が冷やかしで声をかけたり、挑発してくることも
 あるかもしれないので絶対に誘いに乗らないでください。

 そのような時は、我々係員を呼んでください」
・・先生、PONは今でも先生の言いつけを守り、
イチ先輩としていつも生暖かい目で彼らを見守っております。
ご安心ください。

20分近くバスに揺られて行ったのだが
結局のところ実務(交通ボランティア)は
15分くらいだったかな。
結構楽しかった、と思う俺はやっぱり変な奴ですか?

けどゴールドから落ちて
未だにブルー免許のままだよ。
自動車保険が高いこと。
できればこんな経験はしないほうがいいですよ。
皆さん、安全運転でお願いします。

続きを読む
posted by PON at 14:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする