2005年07月25日

ニッポンのサザエさん

嘉門達夫氏の名曲です。
かなり前に流行った「磯野家の謎」を
ほぼそのまま歌にしてしまったような、
サ○エさんの基本設定が全部網羅されている
コミックソングです。
カラオケで盛り上げるには好いデスよ。
少々長いですが。ご興味のある方は
ネットで検索してみてください。
歌詞を記述すると、どこかの無粋な団体が
使用料を請求してこないとも限らないので
チョットだけにしておきますが。

「子供たちだけ座布団しいてない〜」
という一節があるのですが、
PONには目からウロコでした。
自分はなんていつもいい加減に
「サ○エさん」を見ているんだろうと。
(大抵の人は「いい加減に」見ているものですが
 あの番組は)
すごい観察力です。嘉門さん。
んで、先日飲み屋の誰も見ていないテレビで
一瞬、イソノ家の団欒シーンが
映っていたのですが
確かに「Kツオ」「Wカメ」「Tラオ」とも
全員正座の上「座布団」しいていません
でした。

これまた聴いた話ですが
どこぞの高級幼稚園をお子様に「お受験」させる場合、
テスト対策として子供には
「サザ○さん」を見せると好いのだそうな。
四季の行事やニホンの古き(昭和の)社会システムが
「楽しみながら??」子供に継承できる、
平均的日本人として子供たちが
これから社会で反応してゆくには
どうすればよいのかをすべて
教育してくれるアニメだかららしい。
「サ○エさん」が未だに視聴率が良いのは
お母様方がお子様に見せているからなのかも。

けれどもあの世界観って
どう見てもたとえば「K団連」を構成している
親父どもが理想としている
「父権主義」の社会だよね。
それについてPONは反対でも賛成でも無いんだが。
今の子供のダメダメぶりを見るにつけ
テレビの影響力(というよりもサザ○さんの影響力)
なんて微々たるモンのような気もするけれど。

それから1990年位で文明の進化が終わっている
サ○エさん。劇中に携帯電話が出てくるのは
いったいいつのことになるのでしょう?
一応、大手総合電器メーカーがスポンサーなのに。

************************
このブログ存続のために
クリックをお願いします!
人気blogランキングへ


posted by PON at 21:48| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。