2005年12月31日

今年一年、有難うございました。

マスライの営業は年内中は31日まで
来年は1日より(笑)営業する予定です。

お世話になりました。
来年もよろしく。

吉田が勝って
曙が負けそうな今です。

**************************
このブログの存続のために
クリックをお願いします!
人気blogランキングへ


posted by PON at 23:05| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

MS−09 ドム

いやいやさてさて「ドム」ですよ。皆様。
スカート付の足の太い(更に言うなら態度がデカイ)
女性の代名詞ですね。「ドム」
PONは電車の中の態度の悪い女子高生に
そうつぶやいたところ、
相方が妙にその言い回しを
気に入ってしまったようで、
「ドム、ドム」言ってます。
それはさて置きまして「ドム」

話はどうしてもPSのゲーム
「ギレンの野望」シリーズになります。
知らない方のために説明しますと
このゲーム、もう名前やゲーム機器を変えて
シリーズ3作目くらいになろうかという
歴史・資料系ガンダマーご愛用の
シミュレーションゲームです。
ジオンのボス、ギレン総帥もしくは
連邦の将軍、レビル大将になって
戦争をシミュレートするというゲームで
予算をやりくりして強力な武器(モビルスーツ)を
開発、部隊編成、戦争を繰り返す
早い話、陣取り合戦。
わかる人に言うなら、
「信長の野望」+「大戦略」×「ガンダム」
の方程式。

史実(作り物のアニメに史実も何も・・なんて
言わないでください)通りにゲームを進めるもよし。
例えば、ジオンでプレイしていると、そのうち
ドズル中将が例の野太い声で
「アニキ(相手はギレンだから)!連邦がサイド7で
 MSを開発しているという、重大な情報をつかんだ!
 シャアを派遣したいが許可してくれ!」

なんて言って来ます。

YESだと史実どおり。
ホワイトベース(WB)は襲撃され、
ガンダム・ガンキャノン・ガンタンクも各一機しか
残りませんがアムロが実戦参加します。

NOにすると、いろいろありますが
WBは無事出航。アムロは参戦しませんし、
各モビルスーツは無事ジャブローにたどり着くので
連邦のMS開発は飛躍的に進み、その結果
今までは戦車や飛行機しかいなかった
連邦の前線兵器が、ふざけたスピードで
ガンダムクラス
に更新される仕組み。
わが軍のザク大慌て。
ちょっと大げさですけどね。

で、「ドム」ですが、アニメでは
ランバラルさんがWBを襲撃するときに
開発が間に合わなかった(もしくは届かなかった)
ということになってます。
だから仕方なく一番新しい「グフ」で出撃。
でも最終的には「戦争で敗れるとはこういうことだー」
になるわけで。

ところがこのゲームだと一生懸命予算を
やりくりすれば、ランバラルさんの敵討ち行に
ドムをプレゼントできるのです。
すると、やってくれます!ランバラルさん。
ホワイトベース敗北
ガンタンク・ガンキャノンを捕獲。
ジオン軍で自由に使ってください!
(ガンダムと乗員は全員行方不明)
に。
すごいでしょ?ジオンにとっては
動く死神でしかない「WBご一行様」が
やっつけられるのです
嗚呼、燃えるジオン魂ここにあり。

・・すると、ドムを三機も受領しておきながら
結局返り討ちにあった「黒い三連星」諸氏は
無能ってこと??
いえいえ、勝負は時の運。
その前のランバラルさんとの
戦いでWBご一行の経験値がアップして
しまったため、としておきましょう。
御三方はWBに出会う時期が悪すぎた。
では「黒い三連星」諸氏は救えないのか?
これが救えるんですよ。
・キシリアが提案する、WB討伐に
 「黒い三連星」諸氏を派遣する話を
 握りつぶす、というやり方。
・ランバラルさんにやっつけていただくやり方。

これだけでも3人は死なずに済みます。

けれどもやはりここまできたら・・
・「ドム」の後継機「ドワッジ」
 (あるんです。そういうのが!)
 を開発して彼らに渡す。

すると彼らは、ホワイトベースを捕獲。
ガンタンク・ガンキャノンに加え、今度は
ガンダム!!まで捕獲してくるのです。

ちなみに彼ら(三連星やランバラル)を
生き残らせると、
「三連星専用ゲルググ」(もしくはギャン)
「ランバラル専用ゲルググ」(もしくはギャン)
が開発できたり。
ほとんど「ギレヤボ」の話でしたね。
すみません・・。

MS-09.JPG
ドムの雄姿。
ドムのカラーは本来三連星専用のカラーで
そのカラーを正式採用したという設定になっています。
グフが青いのも最初に乗ったのが
「蒼き巨星」ランバラルだったから?
もしランバラルにドムが間に合っていたら
ドムは文字通り「ブルーカラー」だったわけで。
うむむ。



**************************
このブログの存続のために
クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
posted by PON at 11:03| ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | MS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

ある日の検索ワードTOP10+α

どうもPONです。
いつもマスライがお世話になっております。

さてこの度は
当ブログと仲良くさせていただいております
るしは殿の「ねこめがね」から
インスパイア
されましてお送りします。

年末でございますから
この一年の締めくくりのような勢いで
検索ワードをお送りします。

マスライ2005年10月31日に記録された
検索ワードです。
要するに、日々「検索ツール」、グーグルとかYAHOOとか
からマスライに迷い込んできてくださるお客様は
いったいどんなワードを入力しているのか?
そういうことです。
本当は1ヵ月間の集計でお見せしたかったんですが
何度やっても「サーバータイムオーバー」
になってしまいますんで
まあしゃあないですね。
では

ベスト10
(順位 ワード % 人数)

1 キューティーハニー 15.3% 41
2 レイザーラモン  9.0% 24
3 アグネス仮面  1.9% 5
4 レイザーラモンの素顔  1.5% 4
5 麻雀格闘倶楽部  1.5% 4
6 鳥肌実  1.5% 4
7 谷山浩子  1.5% 4
8 ガンダム  1.1% 3
9 ブログ  1.1% 3
10 フラッシュ  1.1% 3

当然、日々入れ替わりますけれども。
TVなんかで人でもモノでも何か紹介されると
翌日はそのワードが「入れ食い」状態、なんて事
多いですね。
ちなみにブログ全般に言えることですが
従来のホームページよりもブログのほうが
検索に引っかかりやすいようで。
マスライはグーグルさんと相性がいい感じ。
1〜10までは特に突っ込む所もないです。
いままで記事にしてきましたし。
強いて言うなら
なぜ今「キューティーハニー」なのでしょう?
「ハーマイオニー」の間違いとか(嘘)

11 日本ブレイク工業  1.1% 3
12 Zガンダム星を継ぐもの  1.1% 3
13 住谷  0.7% 2
14 ワールドタンクミュージアム図鑑  0.7% 2
15 月曜ロードショウ  0.7% 2
16 アフロ田中  0.7% 2
17 徹三  0.7% 2
18 大日本絵画  0.7% 2
19 音楽  0.7% 2
20 濡れ場シーン  0.7% 2

「徹三」というのは帝国海軍のエースの名前です。
そういえば記事にしましたよ。うん。
「濡れ場シーン」
マスライに比較的エロは少なめだと思っていましたが
「転校生」の映画紹介で書いたようです。  

23 スーパー特撮  0.7% 2
24 にゃほにゃほたまくろー  0.7% 2
28 篠原重工  0.4% 1
29 ツインムスタング  0.4% 1
30 ザク  0.4% 1
33 戦艦  0.4% 1
37 ハンス・ヨアヒム・マルセイユ  0.4% 1
39 モリナガ  0.4% 1
41 ジブリ作品  0.4% 1
49 ドーン・オブ・ザ・デッド  0.4% 1
50 空母図鑑  0.4% 1

重なっていたり(同じワードなのに半角、全角で
別のワード扱いなのです)、単発の単語などは
削除しました。
なんとなく、うちのブログの嗜好が見えてきますね。
後はもうずーーっと「各1名」なんで
順位はあんまり関係ないですが。

51 女武将  0.4% 1
52 新橋散策  0.4% 1
57 ビックコミックスピリッツ  0.4% 1
58 のび太の結婚前夜  0.4% 1
59 ワールドタンクミュージアム  0.4% 1
60 カントリーガール  0.4% 1
61 主婦の快楽  0.4% 1
62 小学館  0.4% 1
63 個人所有戦車  0.4% 1
65 61式無反動砲  0.4% 1

61番なぞ、とっても怪しそうですが
マスライと仲良くしてくださる
快楽主婦(笑)サンダースさん主宰
ブログ名の一部です。

72 小田急線  0.4% 1
73 61式戦車  0.4% 1
76 ヒロシの曲  0.4% 1
77 新さくら丸  0.4% 1
78 スケブラ  0.4% 1
81 マーベラス  0.4% 1
83 大和  0.4% 1
84 丸大ハム  0.4% 1
85 ISSA  0.4% 1
87 GOIGOI  0.4% 1

「スケブラ」?書いた記憶がないと思ったら
以前トラックバックしてくれたブログで
取り上げていたものらしく。 
「マーベラス」は漫画「アグネス仮面」でしょう。

90 模型  0.4% 1
91 きんたま  0.4% 1
 これはいわゆる「ホルモン焼き」の一種で
 本当に「金玉」です。新宿で食べられます。
92 「北千住」天七  0.4% 1
 串揚げ最高!
93 安藤美姫  0.4% 1
 いつもはもう少し引っかかる
95 横須賀シネマ  0.4% 1
 たまたまローレライを見に行きました。
96 森憎  0.4% 1
97 斉藤由貴  0.4% 1
98 sakusakuの歴史  0.4% 1
99 大統領  0.4% 1
  ブッシュのつもりが上野の飲み屋

以上100まででした。
長いので後の続きはこちら。

************************
このブログ存続のために
クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

続きを読む
posted by PON at 16:00| ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

河をキレイに

今更ながら夏の話ですが
東急線で多摩川を渡っていたところ
河川敷にて、とっても暑い中
小学生(たぶん「ボーイスカウト」)を
中心に、市民ゴミ拾い大会
行われているようでした。
お疲れ様です。頑張ってますな。

ゴミ拾い本部みたいなのがあって
そこには巨大なゴミ箱も完備。
その周辺は大変きれいで、かつ
ゴミ拾いの人間も多かったが。
本部から100Mも離れるともう
全然人がいません。
河っぺりは未だゴミだらけなのが見えるのに。

電車が多摩川橋梁を渡る時間なんて
数十秒ですが、橋梁からはよーく見渡せました。
まじめにやっている集団から
セイタカアワダチソウの影で
座ってサボっている集団まで。
まあいろいろです。

「なんてモッタイナイ人材の使い方をしているんだ」

思わず、涼しい電車内から
指示したくなりましたね。
すぐ車窓から見えなくなりましたが。

************************
このブログ存続のために
クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
posted by PON at 23:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

この時期

この時期、なんか中途半端ですな。
クリスマスは終わったのに
ネクストイベント「ザ・正月」までは
まだ間がある。
階段で言えば
「中二階」もしくは「踊場」で
足踏みしているような
状態。

中途半端に乗じて
時期的にも極めて中途半端なお話を。

「サンタさん」

のお話です。

「クレ×ンしんちゃん」とかを
自分のガキに見せたら
「サンタのプレゼントシステム」が
「世の親が作り出した幻想に過ぎない」
ことがMY子供にばれてしまった!
ああ、こんな番組が恨めしい・・

なんてバカ親の新聞投稿が未だに載ってしまう
昨今です。
ナメたこと言うな!!
と言いたい。

大体、プレゼントなんてものはなあ
「サンタ」なんて意味不明のものが
与えてくれるものなんかではなく
親でも恋人でも、自分に好意を持ってくれる誰かが
何かしらの犠牲を払った上で
自分に与えてくれるものなのだ
と、

人からプレゼントをいただける、という事は
「僥倖」に近い出来事であることを
ガキのうちから教えておくべきでしょう。
だからこそ頂ければコトの外嬉しいし
もらえなくても「まあ、そんなモンだろう」に
落ち着くわけです。
「あたりまえのありがたみ」って奴に気がつけ!
昨今のお子様達。

んで、PONのクリスマスプレゼントのエピソード
ですが、これが怖いくらい何にもありません
別にプレゼントがもらえなかった
寂しい子供時代というわけではありません。
人並みにプレゼントは頂けてましたが
PON親父の意向で
親父には解らん子供のおもちゃ流行を
無理やり探るよりも
子供をおもちゃ売り場に
連れて行って好みを聞いたほうが早い、
と同時に、スポンサーは果たして誰なのか
ということを明らかにしておく・・

んなワケで、PONにとっての
クリスマスプレゼントとは
本当に小さい頃から
「親が買ってくれるもの」
でした。

逆にPONは知りませんでしたから。
「サンタのプレゼントシステム」なんて。
当時の友人が「サンタサンタ」とほざいていて、ホント
「このヒトは果たして何言ってるんだろう」
でした。

更に言うならPONの漫画との出会いは
もちろん「ドラえもん」でして、御年5歳の頃。
「ドラえもん」を読んで育った方ならば
お分かりになると思いますが
「クレ×ンしんちゃん」の比じゃないです。
「ドラえもん」におけるクリスマスシーズンの話は
のび太がドラの秘密道具を使って
とんちんかんな「プレゼント」ばかり用意する親から
いかに思いの通りの「プレゼント」をせしめるか

・・そんな話ばっかりですから。
EX.「えらい人の話」→「ラジコンカー」

「ロマン」だけを求めるなら
「しんちゃん」の方がよほど「ロマン」にあふれてる。

まあそんなわけで。
「プレゼント」とは「ロマン」です?

**************************
このブログの存続のために
クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
posted by PON at 23:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

亀戸餃子 (江東区紀行)

先日の連休は
相方の意向もございまして
おそらく空いているであろう
否、がら空きに違いないという
都内、しかも
「江東区下町めぐり」
出かけました。

実際に東京は「がら空き」だったんですが

「江東区深川資料館」
後日記述
「松尾芭蕉記念館」
芭蕉記念館.JPG
詳細は後日記述

と巡りまして
お蕎麦の名店
「京金」
江東区京金.JPG
「ゆず蕎麦」と「田舎蕎麦」を注文。

「清澄通り」から「都バス」にのって15分
プライベートでバスから都内を見るのも
いいモンです。

「亀戸」へ到着いたしました。
最終目的地はここ
「亀戸餃子」でございます。
亀戸餃子1.JPG
前回は遅い時間に来たので
残念ながら閉まっていました。
(餃子が無くなり次第終了)

立ち飲み屋のような佇まい。
いよいよ期待も高まります

亀戸餃子3.JPG
メインを張って「餃子」を焼くマスターと
店内を座席から撮ろうとしたのですが
相方が餃子の迎え入れ準備に忙しく
マスターが写らん・・・。

おばさん達の間に茶色の箱が見えますか?
あれは焼く前の餃子が入っていまして
1箱に60個入るそう。
数えただけでも既に50箱が空でした。

亀戸餃子2.JPG
奥で帽子をかぶった方が焼いてました。
我がテーブル上も既に4皿が
空になっています(笑)
PONも相方も。

亀戸餃子4.JPG
これがお目当ての「餃子」1皿5個で250円。
メニューを見てびっくり。
これしかないのです。
えび餃子に代表されるような
バリエーション餃子をはじめ
ラーメンやらライスやらキムチやら
サブメニューが
一切ナシのいさぎよさ

「お客様は最低2皿からのご注文をお願いします」
なんて一応、張り紙はあるけれども

隣の席に来た若いカップルなんて
頼んでもいないのに着席と同時に
「4皿」来て
驚いていましたから。
それでも決して「殿様商売」ではなく
流行っている店にありがちな
押し付けがましい「嫌味」も感じません。

壁には手書きでエクセルの表のような
料金表が。
1皿250円
2皿500円
3皿750円
 ・
 ・
18皿くらいまで書いてあったかな。
Q.食べられると思いますか?
A.ええ、体調がよければ(PON談)

表面はこんがりパリパリで、
皮も一個一個ぴったりとふさがれているので
肉汁が閉じ込められ、
また安売り餃子にありがちな
貧弱な「あん(具)」でもありません。
「するする」とイケてしまいます。これが。
んで続々とできるのは空いた皿の山。

ちなみに日本酒料金表もアリ(こちらは350円〜)

**************************
このブログの存続のために
クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
posted by PON at 23:59| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

やっぱり宇宙戦艦!

※2013年8月 改稿
告白とお詫び

PONがお気に入りの「ヤマトメカニクス」
というサイト(現在リンク切れ)から
勝手に使っていた「アンドロメダ」のJPEG。
長年好評で、画像検索からこのページに
いらっしゃる方も多かったです。
先日知ったのですが、あの「ヤマトメカニクス」
サイトは、現在好評放映中の
宇宙戦艦ヤマト2199で緻密な艦船デザインを
手がけた「玉盛順一朗」氏がファン時代に
運営していたサイトとのことでした。
そこで、どこから要請があったという
わけではないのですが、氏のお仕事に
敬意の念をこめまして、遅まきながら
このアンドロメダJPEGをひっこめ
お詫び、とまでいきませんが氏の手掛けた
メカデザインをたっぷり楽しめる
「宇宙戦艦ヤマト2199 公式資料集」
<Earth版>にアフィリに
差し替えさせていただきます。


 
************************

クリスマス本番なのに
まったく関係なく
マスライはマイペースで進みます・・

アンドロメダ

突然なにかとお思いでしょうが
「さらば宇宙戦艦ヤマト」に出てきた
宇宙戦艦の名前です。
PONは「宇宙戦艦」が大好きでしてね。

地球防衛軍宇宙艦隊旗艦「アンドロメダ」

勝手に使用して申し訳ありませんが
「宇宙戦艦ヤマト」の宇宙戦艦群を
見事にイラスト化しています
HP(現在リンク切れ)



やっぱりこの「拡散波動砲」ですね。
あと何故かこの「クリーム色」が
たまりません。

SpacaCatさんのホームページ
「SpaceCat HP」より拝借しましたアンドロメダのCG

to-go.jpg

andro_j_02.jpg
本来は威力のある「波動砲」を「拡散」したら
いけなかったね。ショットガンで
イノシシをしとめようとしたようなモノか?


「この船では奴らには勝てない・・」
沖田艦長の名言です。
PONも麻雀でついてないときは
「このツキでは・・」なんてつぶやきます。

ufo.jpg
これは拾い物のCG。
スタートレックにでてくる
惑星連邦宇宙艦隊ミランダ級
U.S.S.リライアント NCC-1864
のドックシーンです。
(ホントは地球まで降りてくる
 必要はないのですが(笑))

宇宙戦艦エクセリオン.jpg
ふしぎの海のナディアにでてきた
第四世代型超光速恒星間
航行用超弩級万能宇宙戦艦
ヱクセリヲン級

「宇宙戦艦ノーチラス」です。
こいつは後から撃ったビームなのに
先に撃ったビームを追い越して
命中させるという芸当を持つ
スーパー戦艦です。
潜水艦仕様の初代も好きですが。

riogrande.jpg
これも拾い物。
銀河英雄伝説に出てきます
自由惑星同盟軍
第五艦隊旗艦

改アキレウス級「リオ・グランデ」
かの名将「ビュコック」提督座乗艦です。
「ヒューぺリオン」じゃないんだな。
ましてや「ブリュンヒルト」でもなく。
アルバクリエイツのガレキ(ガレージキット)
買いましたよ。
民主主義に乾杯!

今日は特にオチもなく。
また続けるかもしれません。
メリークリスマスでした。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む
posted by PON at 23:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

Very Merry Xmas 2005

いやいや。
自分は「クリスチャン」ではありません。
また「仏教徒」といっても人並みです。
考え方は人それぞれだとは思いますが
「聖夜」でも「性夜」でもいいです。

今夜くらいは人々に

平和な夜が訪れますよう。


殊勝にもそんなことを
ちょっとだけ考えつつも・・
今日は相方とお出かけしますんで。
更新は多分難しいです。
よろしくです。

************************
このブログ存続のために
クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
posted by PON at 13:52| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

現代日本社会点描

仕事柄、PONはハローワーク(職安)に行く
機会が多いのです。
別にPONが転職活動をしている訳ではなく
半分はそれが仕事なのであります。

PONの行く職安には無料駐車場があって
誘導員までおり、15〜16台も駐車すればもう満車。
午後になれば道路沿いに「職安駐車場入庫待ち」の
自動車の列ができます。


それがまたみんな、四駆とか外車とか
良い車に乗っているんですよ。
ヒーターと音楽の中、自分の車で
路肩に駐車して職安へ順番待ちしてるのって
なんかへん。

職安入り待ちの人がすべて「求職者」とは限らない
のでしょうけれども。
また、無職であるからといって
「良い車」に乗っちゃいかーーんってことも
無いのだけれど。
更に言うなら
「職探し」が必ずしも
ビジュアル的に苦労が出ていなければいけない、
というワケでもないのだけれど。
でも・・なんかへん。

危機感が無いんだよね。
これがこの国にとって
良い事なのかどうか。

厳しい言い方になってしまいました。

************************
このブログ存続のために
クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
posted by PON at 23:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

怖いよ〜

大仁田参院議員が出馬検討 
来年2月の長崎県知事選

> 来年2月の長崎県知事選にプロレスラー出身で
>自民党の大仁田厚参院議員(48)が
>立候補を検討していることが22日、分かった。
>大仁田氏の関係者が同日、
>長崎市内で開かれた知事選の立候補予定者
>説明会に出席し記者団に明らかにした。
> 関係者によると、県内の若手企業経営者らが
>「市民の手で知事をつくりたい」と、同県出身である
>大仁田氏に立候補を要請した。
>大仁田氏は近く経営者らと会い、
>県政に対する考え方などを聞くという。
> 自民党長崎県連は3選を目指す現職の
>金子原二郎知事(61)に既に推薦を決めて
>いることから、大仁田氏に真意をただす考えだ。
> このほか、知事選には市民団体代表の
>高村暎氏(65)とインターネット関連会社
>「ゆびとま」役員、小久保徳子氏(47)が
>出馬を表明している。

(共同通信) - 12月22日21時36分更新

きゃー怖いよ〜。
日本は遂にここまで来ちゃったよ〜
といった感じです。


> 関係者によると、県内の若手企業経営者らが
>「市民の手で知事をつくりたい」と、同県出身である
>大仁田氏に立候補を要請した。

これはアレかな
「自分達にも御しやすいバカ」
権力の座に探している
ということなんでしょうか?

「長崎県内の若手企業経営者」なる連中も
オオニタ担ぎが大真面目だとしたら
あまりにも「バカ」過ぎるし、
だとしたら今も続く地方経済の低迷の
理由も理解できなくはない。

まあ多少?のリスクは伴うが・・
「知事選出馬を決意」
 ↓
「参議院議員辞職」
 ↓ 
「長崎知事選立候補」
 ↓
「でも落選」
 ↓
「一介のおバカに戻ることに成功」

という「勝利の方程式」も考えられるから。
長崎県民の良識に期待・・
したいけど。この間の総選挙も
あることだしなあ。ふぅ。

>大仁田氏は近く経営者らと会い、
>県政に対する考え方などを聞くという。

県政に対する考え方というよりも
議員として適切であるかどうかを
問いただすべきだね。

それから、県政に対する考え方を聞くのは
「若手経営者」側なのか
「オーニタ」が彼らに問いただすのか
記事もよく見ると結構あいまいだ。
これ以上、最悪のシナリオにはなりませんように。

************************
このブログ存続のために
クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
posted by PON at 23:41| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

おー×お茶!

えー。これから記述する内容は
すべて私の「妄想」であります。

・・・

「おー×お茶!」
女性蔑視の商品だから
改名もしくは全品回収すべきだ。
「おーい」という呼びかけには
「お茶は自らは入れないもの」
「第三者(女性)がお茶を持ってくるもの」

という意識が多分に感じられる。
そんなに偉いんか!お前は。
いったい何様のつもりじゃ。
っていうか誰だ貴様。

・・当然100%冗談でありますが、
「ちび黒サンボ」にしても
「スペル星人」にしても
ケチのつけ方は様々。
なんにでもケチをつけないと気がすまない御仁は
どこにでもいますな。
念のために、「おー×お茶」に対して
誰かが難クセをつけた事件などはありません。
今のところ。

以下は改名案。

<体育会系>
「ちぃーっす お茶!」
<ホスト系>
「どんぺり入りますー お茶!」
<スレッガー系>
「まだまだッ お茶!」
<ブライト系>
「左舷 お茶!」
<力技系>
「とにかく、お茶!」
<DB系>
「おっすオラ お茶!」
<ジャンプ系>
「無駄無駄無駄ァ〜 お茶!」
「貴様は既に お茶!」
「キーーーン お茶!」
「ゴムゴムのーー お茶!」
<マチコ先生系>
「いやーーん お茶!」
<韓系>
「ぺ お茶!」

・・誰か止めてください。
全部商標登録しておこうか。
「阪神優勝」みたく。
古いな俺。
そういえば昔
気の早い奴が「ライブドア優勝」を
登録しようとしたらしいけれど。

************************
「いったいどうしたんだPONよ」という方は
クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
posted by PON at 23:58| 🌁| Comment(6) | TrackBack(1) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

「山本五十六」阿川弘之

久々に読み応えがあった。
こんな事書いてしまっては、阿川氏に失礼だ。
今でこそ、
・リベラルな海軍
・おバカな陸軍
・優柔不断な政府

と言うように
若干ステレオタイプではあるけれども
歴史的評価に落ち着いているが
PONなんかが生れ落ちる遥か前に
この見方を世間に広めたのは
阿川氏の功績が大だからである。

阿川氏がこの
「山本五十六」提督の小説(戦記モノ)を
執筆し始めたのは
昭和30年代のお話。
世間の政治家や大企業のお偉方にはまだまだ
「元帝国陸軍第何期卒」とか
「元帝国海軍何とか中将」なんてのが健在で
ご遺族の方も当然ながら生きていた頃。
公平に書けば書くほどに
「山本五十六」提督も人間で在るからして
書くには不都合なこと、
ご遺族が存命中な時代だけに
不愉快に思われることも
たくさん出てくる。
でも阿川氏は書いた。
(最終的には和解したようだが
 遺族などに訴えられたりまでしている)

多数の公的文献、アメリカ側の資料、
当時、存命中だった軍中枢部の人間の昔話、
果ては芸者やお妾さんに出したラブレターまでを
ニュースソースに
時系列でエピソードを展開。
人間、山本五十六を浮かび上がらせている。
その手法は、まるで自分も山本五十六提督のそばで
時代を生き抜いてきたかのような
錯覚すら覚える。

今以上に資料の取り寄せも困難で
情報開示も無く、戦争を語るには
生々しすぎる程、戦争が残っていた1950年代に
阿川氏には
よくぞここまで書いていただけた!と思う。
結局、現在PONが読んで歴史を知った気になっている
光栄や学研など本屋に並ぶ戦争関連資料集
なんてほとんどが「孫引き」の書物であるし。
実取材に基づいたホンモノはやっぱり凄い。

余談になるが
「銀河英雄伝説」でおなじみの「田中芳樹」氏も
かつてこの小説を読んだに違いない。
実は読めば読むほど
「山本五十六」提督の言動が
「銀英伝」のもう片方の主人公
「ヤン・ウェンリー」を彷彿させるなのだ。
(山本提督はあんなに「学者」然ではなく
 気さくで人の良いオヤブンって感じだったらしい)
無論、一方は実在の人物
一方は完全なるフィクションであり
順序も逆だ。

「山本五十六」提督は
陸軍のおバカや、優柔不断な政府首脳、
単に騒ぐだけの「憂国の志士」なんてのに接する度
「こんな海軍早くやめて
 シンガポールに島を買って
 カジノ島を作って、女性達と永住する!」

と本気なのかうそなのか、当時の副官も
対応しかねるボヤキをこぼすこと
たびたびだったそうで。

我々現代人からみると
今からでは絶対戻りたくも無い、
あの閉塞した時代に
これだけの異能人がよく居たもの
だと
素直に感心する。

彼には元海軍の親友がいて
(友人の方は政治的陰謀から
 早々に軍をクビにさせられて民間人だった)
その彼にだけは真珠湾攻撃の直前に
「個人としての意見と
 正確に正反対の決意を固め
 其の方向に一途邁進の外なき
 現在の立場は
 誠に変なもの也」

という一文を送っている。

山本提督.jpg
世の中で一番、自分の部下を
ハワイに送りたくなかった人間
それこそが「連合艦隊指令長官」
であったという皮肉。
逆シャアの道化なんて大した事無い(苦笑)

ただ、阿川氏も手放しの海軍礼賛のみではなく
戦争を止められなかった原因に海軍も
責任があると、しっかりと苦言を述べている。

・任務に精励することこそ
 軍人の本懐であり、政治には
 不介入という海軍の美風
・英国風スマートにこだわるあまり、
 喰らいついてまで、何かを成し遂げよう
 とする気持に欠ける


頭の良い人間にありがちなのだが、
たとえばあるバカが居たとすると
最初から展開が見えてしまって
根気よく論破しようとする気にすらならないのだ。
つまり、バカは初めから避けて通る。

それはスマートかも知れないが
国家の重大な時期に
バカを相手に体を張って止める人間
結局、海軍には居なかった。
政治家は2.26事件ですっかりビビってしまい
陸軍に対抗できる組織は
海軍だけだったにも関わらず、だ。

もっとも、もし海軍が本気になっていたら
陸軍と内戦になってしまうわけで
本当にしっかりしなければ
いけなかったのは、当然ながら政府である。
今の自衛隊は3軍あるけれど、どうなんだろ?

阿川弘之3部作 新潮文庫
「山本五十六 (上下巻)」
「米内光政」
「井上成美」



************************
このブログ存続のために
クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

続きを読む
posted by PON at 23:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(歴史) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

男の浪漫

またまた又聞きで恐縮ですが、
「男は「車輪」のあるものに
 一度は魅かれるもの」
と申します。

車はもちろん、バイク、自転車、電車、飛行機・・
まあ冷蔵庫にも車輪はついてますが。

実は人類の発明とは
そのほとんどが
人類が考え出す、はるかな昔から
様々なカタチで自然界に存在している
ものばかりなのだそうです。
(「グライダー」→「鳥」のように)

ところが
「車輪」と「ロケット」という仕組みは
自然界に無いものなんだとか。

あさりよしとお先生の漫画より)
飛行機と同じ、「翼」を持った鳥は存在しますが
車輪のついた動物はいません。

特に「車輪」の発明とは、
重いものを最小の力で運搬できる
という素晴らしい発明でした。
もし車輪という概念が無かったとして
そんなモン思いつきますか?
車輪の発明こそが人類文明を発展させたのだ
オフィスの引越し(とか配置換えとか)の際に
台車で重いモノを運搬するとき
いつもソンナコトを思いつつ
先人の知恵に感謝します。
初めに「ナマコ」食べた奴より立派だよ。
「車輪」開発した奴って!

引越し作業中にそんな事を思ふ
ヘンな奴、汝の名は自分。

************************
このブログ存続のために
クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

「男の大人と子供の違いは玩具の値段だけだ」
posted by PON at 23:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

サンクステイル

ちっと古い話だが・・

サンクステイル」発売。
進路を譲ってもらったときなど、後続に
お礼を言う意味でたく「ハザードランプ」。
定番になりつつあるが、ご存知のとおり
「ハザードランプ」は本来、
緊急時の意思表示であって、お礼の意味はない。
また、そういう意味が通じるのも都市部のみだとかいう。
交通安全協会も、車同士が仲良いことには賛成だろうが
むやみな「ハザード」はあらぬ誤解を招くと
いい顔はしなさそう。
そうは言いながらPONもハザードをたき続けるでしょう。
挨拶は人間関係のキホンですから。

そこで登場。車のしっぽ
犬猫のしっぽと同様。
嬉しかったら「ぴこぴこ」ってなモンです。
運転席からリモコンで動かすモノ。
いつか車の標準装備なんかになったら笑える。
バウリンガルといい、タカラは
アイデアを形にするのがうまい会社ですな。
でも、それでもトミーに吸収合併されてしまうとは
経営陣がお間抜けだったのか、アイデア商品が
騒がれるほどには売り上げに直結していないのか
さてさて。

TTail.jpg
タカラの傘下「ワコー」から発売。5000円くらい。
大手自動車部品店で発売。

正反対の意見もあり

************************
このブログ存続のために
クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
posted by PON at 23:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

予備校で教わったいくつかのこと

えーーPONです。
浪人はしないほうがヨイです。
当時は、「なんか「冬物語」@原秀則みたいだ
かわいい女の子いないかな」
という、ひじょおーーにおバカな
浪人生でしたが
よほど行きたい学校がない限り
また金銭的な面からも
浪人なぞするもんじゃないと思います。
なんせ経験者ですから。

社会(日本史)の時間

講「えーー、これが世に言う226事件です。
  陸軍青年将校の一部が決起。
  当時の日本を悪くしていた、
  とされていた「政治家」「軍閥」を排除し、
  昭和維新を実現するとことで・・」
P「ふんふん」
講「当時、日本の大蔵大臣でした「高橋是清」も
  粛清の対象として、青年将校に自宅で
  狙われました。」
P「ほお」
講 「襲撃時、ちょうど高橋はおめかけさんと
   就寝中でして・・・」
「!!」
講「襲撃した青年将校は、素っ裸の是清に
  浴衣を投げつけてこう言ったワケです。
  「武士の情けだ!
  高橋、これ着よ!」

「・・・!!!」

あれだけ行った(出席だけは良かったんで)のに
覚えているのはこんなもんです。

*********************
毎度お騒がせしております!
「マスライ」
「マスライ」で御座います!
皆様のところに後一歩です。
あ、おばあちゃま!有難う御座います。
当ブログ、存続のために
明日の日本のために
皆様の清きクリック
お願いします!↓
人気blogランキングへ

書いていて悲しくなってきた・・
posted by PON at 22:01| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

MS−07 グフ

MS−07グフです。
ザクとは違います。
ドムとも違うようです。
ランバラルさんも言ってました。

いろいろ言われる前にアムロも証言してましたし。
「こいつザクとは違うぞ。パワーもスピードも」

しかも初登場は「稲妻」と共にですから。
そんな演出されてしまったら、
どれくらい強いんだろう?って
子供心にドカンときました。
ケレン味というか演出がうまいんだよな。
ファーストは本当に。

冷静にデザインを見れば
ザクをイカリ肩にして青く塗っただけって
気もしますけれども。
また、巌流島の決闘ではないけれど
あの「ラル」VS「アムロ」の
有名なちゃんばらにしたって
従来の物質でできている
グフのヒートサーベルと
何でも溶かしてしまう(とされる)
ビームサーベルが
本来、切り結ぶ
はずも無い
んですがね。
そういう野暮なことは言いっこなし。

で、グフなんですがPONは
あんまり思い入れが無いのです。
青はマイフェイバリットカラーなのに。

またまたギレンの野望から
話をさせていただきますと
プレイヤー(というかPON)は
一刻も早く「ドム」を開発したいんですよ。
そうしないと貴重な人材「ランバラル」が
死んでしまうし、何よりホワイトベース
が入手できなくなってしまう!
この時期、我がジオン軍団は
輸送機が(ガウ戦闘空母とかファットアンクル)
不足、下手すると開発していませんので
どこに侵攻するにしても
「地球上歩け歩け侵攻作戦」
になっているため、補給や侵攻スピードにも
悪影響が及ぶのです。
ホワイトベースのようにMSが搭載できて
空を飛べる存在はひとつでも欲しいところ。
早く奪取したい。

ところが「ザク」と「ドム」の間には
「プロトタイプ・グフ」
「グフ(A型)」
「先行生産型・グフ」
「グフ・量産型(B型)」
「グフ・マクベ専用」
「グフ・カスタム」(好きだけど)
「グフ・飛行試験型」
「グフ・重装甲型」・・


・・もういいよグフは!
というくらい紆余曲折があるのです。
早くドム作れ!って総帥(自分)が
命令しても科学者はこの順番でないと
開発してくれないのです。
(厳密に言えばそんなことも無いのだが
 結果的には偉く遠回りになる)
宇宙にもいけないくせにねー。
(古今東西、何故かグフは地上戦用です)

グフとは一応、対MS戦用MSだが
そのムチに代表されるような
格闘戦能力を活かしたかったら
最前線に配置しなければならない。
ところが格闘戦になる前に
プロトタイプガンダムなんかの
「ビームライフル」あたりにボコボコに。
戦闘能力は「パワーアップ」しても
装甲(耐久能力)はザクに毛が生えた程度。
これでは前線は浮かばれません。

かくして「ドム」を1ターンでも早く
開発するよう、総帥(自分)のやりくりは
続くのです。ふう。

MS-07グフ.JPG
カプコンの「GVSZ」では
困ったときのヒートロッド(ムチ)が
案外心地よく、割とお気に入り。
わざわざ「手」を作っておきながら
マシンガン内蔵にするなよな。
なんにも持てなくなっちゃうじゃん。
ジオン開発陣。



**************************
このブログの存続のために
クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

続きを読む
posted by PON at 23:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | MS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

レイジ34フン 0:34

始発まで、生きていたい−。

TSUTAYAでレンタルした一本。
たまーにはいいかな。一週間レンタルだし。
それくらいの勢いで借りてみました。
センスある邦題にも惹かれました。
原題は「Creep」(クリープ)
いつも左舷の弾幕が薄いヒトです。
それは「ブライト」です、ごめんなさい。
「Creep」這いずる、忍び寄るとかそんな意味。

イギリスではロングラン上映を敢行。
この映画で「地下鉄嫌い」が増えたとか。
そんなに言うなら見てみようか?
って気にもなります。

<あらすぢ>
 ロンドンの地下鉄チャリング・クロス駅。
ちょっと飲んだお酒と疲れが回り
深夜0:34の最終電車に乗り遅れた上に
出口からも締め出され、途方に暮れた
主人公ケイト(フランカ・ポテンテ)の前に
無人の列車が到着。
 思わず乗り込むケイト。その時、いつもの
地下鉄の駅が、無限に広がる地下迷宮へと
変わる。突然停車した列車。彼女が見たものは
運転手の惨殺死体だった!助けを求めた
警備員、駅で暮らすホームレスカップルが、
次々と断末魔の叫びと共に闇へ。
”何か”がいる・・・。

例の「早送り」テクニックにより
実質40分位
で消化。
突っ込みどころ満載でね。
どうしたモンだろう。
前半はいい雰囲気を醸し出して
いたんだけどね〜。結論言うとつまんなかった。

夢オチにしないだけ良かったけれど。
最初のうちは「コカイン」やら
なにやら、登場人物の間で会話に
のぼっていたから。
そっち方面でごまかすかと心配してました。

ネタバレありでマスライ恒例の
「ツッコミ」をいたしますか。

・物語が冒頭から破綻しています。
 終電後の地下鉄構内に取り残される・・
 無機質で結構イイ、シチュエーション 
 なんだけれどね。
 残念?ですが
 日本では絶対に(嫌でも)駅員もしくは
 ガードマンが起こしにきますし
 (全国の駅員さん、本当にお疲れ様です)

・ストーカーまがいの同僚が
 下心全開で駆け込み乗車したようですが・・
 駅はどこも閉まっていたのに。
 どこから侵入したんだろ。

・犯人?の正体がいまいち不明瞭なのが
 詰まらないというよりも
 ムカつきます。そんなところで
 出し惜しみするな。

・そして朝。いつもの通勤時間帯に
 いつものサラリーマン群が
 一人、また一人と何事もなかったの如く
 ホームに姿を現します。
 イギリス名物、ジェントルメン。
 その中の一人なんか、ぼろぼろの主人公を
 ホームレスと勘違いして恵んでさえ
 してくれたり・・・・

 何事もあったんだよ!!

 運転士が血まみれで死亡している電車が
 線路で立ち往生してるんだよ???
 運休しろよ。駅の人! 
 
そんな不条理をあえて描写するあたり
実はすべて女主人公の妄想だった・・
というオチも、やっぱ捨てきれない気がしてきた。

電車で酔っ払って眠り込んでしまうと
こういう恐ろしい目に遭うよ
(遭わない、遭わない(苦笑))
という、私の相方への教育用として
英国で作成された映画であった
というのは無論、嘘であります。

なんかこの映画のヒットで
ロンドンっ子は地下鉄に
乗りたがらなくなったとか
映画会社は宣伝しておりますが・・
真の理由は例の「テロ」の所為だと
思いますよ?



監督・脚本:クリストファー・スミス 
出演:フランカ・ポテンテ 
   ショーン・ハリス 
   バス・ブラックウッド 
   ジェレミー・シェフィールド
(2005英/ギャガ)85分・R-15

************************
このブログ存続のために
クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
posted by PON at 23:07| ☀| Comment(7) | TrackBack(7) | 映画(ラ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

TVCMの影響力

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
PONは「ガーデニング」なんて
ぜんぜんやりません。

しかし、あるCMソングの影響で
未だに局地集中的に
植物の「病気」に詳しい
のです。

「これは葉の汁を吸う「アブラムシ」
 これは花の色が悪くなる「葉ダニ」
 黒いシミの「黒星病」
 白いカビの「うどん粉病」
 「カッパン病」は葉を枯らすのです〜」


著作権も何もないよな。
もうずいぶん前のCMだし。
「花壇、果断、下段、お花を大切に〜」

唐突ですが皆さんも
「脳内地図」ってありますよね。
行動地域によってもちろん違いますし
電車メイン、地下鉄メイン、
自動車メインなら高速道路網などが
相当ざっくりと頭の中に
入っていたり。

PONの地図は主に地上電車ですが
有名な家電量販店CMを幼少の頃
耳にした時から、とりあえず
まーるいミドリ電車の真ん中を
オレンジと黄色の電車が走っている

昔の営団地下鉄マークのような路線図から
「マイ脳内地図」がスタートしたものです。

旧営団地下鉄マーク.jpg
これね。

************************
このブログ存続のために
クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

覚えているけど役には立たない・・
posted by PON at 23:59| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

軍艦の名前

さーて。本日の議題は軍艦の名前です。
このあたり、ご存知の方は
とことんまで極めていらっさいますので
ごく簡単に、一般人向けにお話します。

最初に、すべてに例外はあるけれども・・
と前置きをした上で、

旧帝国海軍の場合
戦艦「古い国の名前」
「大和」「武蔵」「伊勢」「日向」「長門」「陸奥」・・
空母「龍、鶴系の空に羽ばたく様な名前」
「飛龍」「蒼龍」「翔鶴」「瑞鶴」・・
重巡洋艦「山の名前」
「足柄」「妙高」「那智」「高雄」・・
軽巡洋艦「川の名前」
「球磨」「酒匂」「多摩」「天竜」・・
駆逐艦「花鳥風月」
「陽炎」「秋月」「松」「島風」・・
「猪」「鹿」「蝶」(ウソ)

アメリカでは自国に貢献した人物の
名前を比較的簡単につけてしまいますな。
アメリカの「パワー」の象徴。空母群

「カールビンソン」
「ドワイト・D・アイゼンハワー」
「エイブラハム・リンカーン」
「ロナルド・レーガン」
などなど。

ロイヤルネイビー、英国海軍も
王室の人々の名前を結構つけていますし
日本だって皇室のお歴々が艦船の名前に
なっていても良さそうもの。
事実、明治時代にそのような動きになりかけたのですが
明治天皇自らが嫌がったらしく、
皇室の面々が船に自分の名前をつけないのに
臣下がつけるのは恐れ多いと、非常に日本らしく
ここまで来てしまったようです。

兵器好きの古来からのジョークですが
空母「田中角栄」とか
イージス艦「中曽根康弘」とか
ヘリ搭載型護衛艦「小泉純一郎」とか
(↑マジに本人が喜びそう)
乗りたいですか?うーーん。

イギリス海軍が出てきましたが
あそこが持っているヘリ空母が
「インビンシブル」INVINCIBLEつまり「無敵」
おばかな小学生じゃないんだから
そんなストレートでなくても・・
ばか映画の「インビジブル」ではありません。もちろん。

千葉に「鋸(のこぎり)山」があるんです。
山頂は名前のとおり「ぎざぎざ」らしく。
重巡「のこぎり」
なんかカワイイな。

「駆逐艦」、現在では海上自衛隊の「護衛艦」に
命名されていますが
「綾波レイ」の元ネタ。
あやなみ、をはじめ、さざなみ・うまなみ・ひとなみetc・・

現在では「潜水艦」に付けられています。
いそしお・くろしお・おやしお・あらしお・おおしお・
あさしお・あじしお

またいずれ。



************************
このブログ存続のために
クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

アメリカ現用空母(ニミッツ級)
posted by PON at 23:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

ハムスターのきょおこちゃん Vol.4

何にでも「別れ」はあります。
ハムスターの寿命は平均して3年。
中には大事に育てて5年という記録も
あるようです。ひと昔前の名著
ゾウの時間、ネズミの時間」ではないですが
ネズミ族は「太く?短く」が一族の掟。
わがネズミ「きょうこ」は2年半でした。
平均に半年ばかり足りなかったワケですが
正直なところ、もう少し食生活なぞを中心に
しっかりとケアしてあげれば平均寿命くらいは
クリアできたかもしれません。

ハムスターは老後に腫瘍(しゅよう)ができることも
多く、死因のひとつです。「きょうこ」も
死ぬ2ヶ月くらいになって胸の辺りにできてきて
少しずつ大きくなっているのが判りました。
彼女も一生懸命隠そうとしているようでしたし、
あんまり触らせたがりませんでした。
最後の1月ほどは片目も目ヤニで
見えなくなっていたようで。

死ぬ時期は、今思えば何故なのか判りませんが
当時のPONにはうすうす判っていました。
その日は朝からバイトで、早めに帰宅したのが
19:00頃。ケージを見ると
最近はすっかり奥の巣箱にもぐりこんでいた
「きょうこ」が体を引きずりながら
最近にしては珍しくお出迎え。
ケージから出してあげて手の上でなでてあげました。
テレビを見ながら、1時間位でしょうか。
突然、思いっきり背伸びをすると
手の中でそのまま動かなくなりました。

苦労かけたなあ。本当にハムスター好きなら
「腫瘍」の手術をしてくれる全国でも稀有な
動物医の所へ連れて行くところだけどな。
もう少し、食べ物に気を使ってあげればよかった。
すまん。

彼女が死んだのは春らんまんの4月はじめ。
名前を「めぞん一刻」からもらったことを思えば
非常に「らしい」時期に死んだと思います。

近所に小学校がありまして校庭の
桜が全開ばりばり満開でした。
PONは日曜日の学校にこっそりと侵入し、
「きょうこ」を桜の根元に埋めてやりました。
結構余ってしまった「ひまわりの種」とともに。
桜の根元から「ひまわり」が咲いたら
すごいことになってしまいそう。

さくら.jpg
実は某私鉄沿線からあの小学校の「桜」の樹が
一瞬見えるのです。
卒業以来、もうずいぶん見てません。

************************
このブログ存続のために
クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

ひまわりの種
posted by PON at 23:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。