2006年06月05日

すごーく素朴な質問

表題のとおり。
素朴な質問をば。

偽札作りは重罪
(無期又は3年以上の懲役)です。

自国の経済を混乱させるから
というのももちろんだが、
政治家や役人があそこまでぴりぴりするのはやはり
国家の威信を侵害するから
(他の人間には絶対譲れない、関係者だけがありつける
 非常においしい話があるから?もしくは
 お札が実は単なる「紙」に過ぎないことが
 一般市民にばれてはまずいから?)
であろうと思われ。

まあそれは良いです。
PONには偽札作る技術も度胸もありませんから。

そうそう、素朴な疑問。
1.お金は国が印刷します。
2.刷り上ったとき、所有者は居ないわけですよね?
3.最初に使うのは誰??

やっぱ、国なんだろう。
あくまで想像だけどタイミングとしては
日銀から一般銀行にお金を貸し付けるときに
水増しするのかな。

こりゃあおいしい。
国と物乞いは一度やったら何とかってことか。
うむ。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

お気に漫画Vol.7 ケロロ軍曹

サタデー・モーニン
テレトー・ジュージ!!
アイアム ダソヌ☆マソ
オーケーエビバリ
ダケジャナイテイジン!!〜Byダソヌ☆マソ

お気に漫画の第七弾は
「ケロロ軍曹」です。

なんか出版元の角川が
角川書店版「ドラえもん」とすべく
低年齢層を中心に売り込んでいるようだけれど
どうなのかなその辺。
「エヴァンゲリオン」を健全な
「男の子向け巨大ヒーローロボットモノ」として
売り出す
ぐらい、
だいぶ無理があるような気もしますが。

ケロロ1.jpg
これを見ているだけだと
正直、初めての人は読む気が失せますよね。
「ミドリ色」で「ギョロ目」
あげくに
「ケロロ」で「軍曹」ですから。
あたし、「カエル」も「軍隊」も
興味ありませんから〜って言われそう。

そんな事言わず、だまされたと思って
読んでみて!
とは
残念ながら言えないのです。
この作品は本当に読む人を選びますから。

このコミックが好きになれそうな人は
「ガンダム(特にガンプラ)」
「エヴァンゲリオン」
「ドラえもん」
「特撮モノ」

この4つがキーワード。

この4つを複合して好きな人物は
ここで改めてご紹介しなくったって
この作品を既に楽しんでるはずですから、
そういう意味では「紹介甲斐のない」作品です。
それでも一応

<あらすじ>
地球侵略のために派遣された
ケロンスター軍の特務小隊「ケロロ小隊」
そのエリート?隊長「ケロロ軍曹」は
「地球の文化」≒「アキバ系サブカル」に
目覚めてしまったからさあ大変。
デビルマンのように祖国を裏切り、
愛する地球文化のために戦う。

遊びまくり、本国からの矢のような催促を
無意識のうちに適当に流す
お気楽極楽な日々。

作者の「吉崎観音(みね)」氏は
この作品と世界観を
ことのほか大事にしていることが
良く判ります。某ジャンプのコミックが
マスプロダクト製品ならば
こちらは「工芸品」といった感じ。

後半、作者もノリノリになって
キャラクターも勢ぞろい、
ケロロ軍曹自身が「おばか」をやらなくても
話が進み始めますと
ケロロ自身は実に「ノーマル」になってきまして、
(あくまで相対的にですよ)
変わり者に囲まれている
一番、普通のキャラがつぶやく
ツッコミ
というのもまた
不思議なおかしさを出しています。
実際、おもろいセリフは
ケロロがつぶやくことが多いです。
多分、作者に一番感情移入している
キャラだからなのでしょう。



月刊少年エース連載中
角川コミックスA
1〜12巻発売中
そのほか「より抜き版」RED GREEN PINK編
小説など。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

維新の嵐(光栄 PC8801版)

今回御紹介するのは
光栄(現コーエー)の意欲作
「維新の嵐」です。

この頃の光栄は、相変わらず
主軸はシミュレーションゲーム(SLG)
でしたが、次の可能性を
模索している時期でもありました。

極端なことを言えば、このメーカー、
「信長の野望」と「三国志」しかないので
ゲーム世界のすそ野を積極的に広げつつ、
(ゲーム対象が、水滸伝、ジンギスカン、ナポレオン、
 日本海軍、大航海時代、そして明治維新へ)

また「国家」という大きな単位で考える
ゲームばかりだったので
「個人」を単位にしたゲームが出て来ました。
それが「太閤立志伝」であり
この「維新の嵐」です。

維新1.gif

名前の通り「昭和維新」ではなくて
「明治維新」前夜の日本を舞台にしたSLG

「佐幕派」「倒幕派」「攘夷」「開国」
様々な思想を持った要人(キーパーソン)が
日本全国マップでうろついています。
彼らをいちいち説得することで
プレイヤーの目指す社会へ
日本の未来を導いてゆくというもの。

登場するキャラクターは
日本史に実在した人物のみであり
人によって能力差があるわけで
たとえば新撰組の「近藤勇」
選んでしまったあなたは、どんなに頑張っても
「坂本竜馬」を説得して
味方にしつづけることは大変難しく
いっそのこと切りかかって
暗殺してしまったほうが簡単
だったりします。

「近藤勇」でも説得出来なくはないが
他所の勢力も黙っていない訳で、
たとえば遠く土佐まで足を運んで
「竜馬」を説得、ようやく味方にしても
もっと弁の立つ、別の誰かの説得を受けて
そちら側になびいて
しまったり。

維新2.gif

また、簡単だからといって
雑魚ばっかり説得しまくっても
革命で最終的にモノを言うのは
残念ながら「軍事力」
ですから
「軍」を動かすことできる、雄藩の実力者を
味方にしなければどうしようもない訳です。

新幹線や飛行機があるわけではない、
この時代日本全国の移動はもちろん徒歩
移動すれば体力は消耗するし
交通費も必要だし、袖の下も必要だったり・・
そうなれば浪人よりも
経済力のある貴族のほうが・・
しかし貴族だと喧嘩はダメだし。
みたいなジレンマ。

結局、PONはこのゲームを
クリアできなかったんですが
後半は「自棄(ヤケ)」になりまして
個人としては、ほぼ最強の
「近藤勇」を選択、
道行く要人を「暗殺」しまくりました。

要人も殺されたくないから早足で逃げます。
追いかけて、追いかけて
気がつけば、津軽海峡を越えて北海道へ。
そこでなんと近藤の所持金が無くなり
渡し舟(要は青函連絡船)に乗ることも出来ず、
かといって北海道には要人が居ません。

結局、日本の地図がどんどん
「倒幕派」に変わっていくの見ながら
なーーんもできず、近藤勇は
北の大地で次の給料日(1年に1回なのです)
ほぼ一年間、無為に過ごしたことを
急に思い出しました。
テロは社会を変えません。
停滞させるだけと知り。
けど、

結局、何がしたかったんだ?近藤勇

考えたら、このゲーム
PONのやっている「営業」に似ている。
(営業=テロじゃないですよ?)

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む
posted by PON at 21:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。