2006年06月10日

途中で飽きちゃった漫画 Vol.2 ベルセルク 

一部のマニアを敵に回しそうな
とってもネガティブな企画、第2段。
今回の「途中で飽きちゃった漫画」はコレ、
「ベルセルク」です。

ベルセルク.jpg
白泉社 ジェッツコミックス
現在1〜30巻まで発売中
作:三浦建太郎

<あらすじ>
中世ヨーロッパ文明クラスの異世界。
呪われた出自の主人公ガッツ。
彼こそベルセルク(狂戦士)である。
身の丈を越す巨大な剣を背負い、
鉄の義手をつけた全身黒ずくめの剣士、
通称「黒い剣士」。つよい。以上。

この作品も隔週連載なんで2週間に1回の展開。
なんと悠長な。

物語は13巻で大きな転機を迎える。
ここにきてようやく第1巻からの伏線が
明らかになり、読者は三浦ワールドの
壮大さに唸るやら、あきれるやら。

個人的には「蝕(しょく)」が始まり
「グリフィス」に対する
復讐を誓った点でもうこの物語は
終了したと思っている。
後は、仲間たちと旅して
通りかかった先で
困っている地域社会を救いつつ
ラスボスと世界観の情報を
小出しに明らかにしていく話を
綴って行けばいいだけだから。

「鷹の団」全盛期の他国攻城戦シーンとか
三国志みたいで面白かったんだけれどな。
世界が魔に侵食されるまで
化け物みたいな「人間」は居ても
「化け物」はほとんど居なかった
ので
その頃の方が面白かった。

ファンタジー世界の攻城戦は
映画「ロードオブリング」の第三作目にて
ピーター・ジャクソン監督が
おなかいっぱいになるまで
PONに見せてくれたので
こっちの方で充分。もういいや。

とかいいながらも
「デスノート」よりは世界観を
思い出しやすいので
ごくたまーーに「マン喫」なんかで
新作まとめ読みしちゃうんだけどね〜。

買っていた分は
資金難の折にすべて売り払ってしまいました。
1冊200円位。いい値段だ。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む


posted by PON at 21:00| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。