2006年11月01日

コンビニのオーナー募集

団塊の世代が
小金溜め込んで退職しだしています。
まずはお疲れ様。

まだまだこれから。
意気軒昂!


時々空回りしている方も
いらっしゃいますが。
もうそろそろ後進に道を譲れ!
(そんな事書いている
 俺も時機に続きますから・・)

その念は立派ですし
そんなところが
今の日本を支えてきたのでしょう。

ああそうだ。
そんな「ちゃちゃ」を
入れたかったんじゃないんだ。
今日は警告。

コンビニチェーン(特定の会社ではなく
フランチャイズ展開している会社ならば
どこでも)が
あなたの資産を狙ってます。

企業を立派に勤め上げ
退職金も結構な額。後は
年金がもらえるようになるまでの
数年間
「ここらで俺も
 もうヒトハナ咲かせよう」
とか
絶対に「欲」を出してはダメです。

オーナーになるなら
500万あればOKなんて書いてあっても
間違いなく開始3ヶ月で
その3倍は必要になりますし
その後もだらだらと出血します。
そしてほとんどの場合、
戻ってはこないでしょう。

だいたい、コンビニ業界も
すでに飽和状態だし
好立地はすべて出店されつくしています。
今残っているところは
「かつて誰かがどんなに頑張っても
 結局失敗した場所」か
「コンビニ本部がリスク背負って
 (自腹切って)までして
 やるほどの場所でもない
けれど
 気のいい誰かが代わりに出資(借金)
 してまで出店するならば、
 まあ手伝うことはやぶさかでありません」
という場所の
いずれかです。

コンビニの立地って奴は
出店予定地の半径100M以内に
どれだけお客さん候補=「住居」があるか
これに尽きます。
サービス、クリンネスはやって当然。
よほど酷くない限り、
リピーター(ちまたの若い奴)の購買意欲
には関係ありません。
開いていて、モノがあればよいのです。

(・・今思いついた。
 食べ終わった「カップ麺」は
 駐車場に放置しておけば
 店員が「喜んで」片付けますサービスを
 前面に押し出すのはどうだろう??)

「住居」はできれば高度密集住居、
つまり一戸建てよりもマンションかアパートが密集、
更に24Hの大きな病院があればベスト。
大きな河があって商圏の半分が河原
なんてのはやめたほうがいいなぁ。

何度か書きましたがあれは
「オーナー募集」ではなくて
「本部の代わりに借金してくれる奇特な方募集」
ということですから。

ありがちですが
「儲け話が真実ならば
 それは自分達だけでやります」

どこも。

こういう話にひっかりそうな人は
「元お役人」とか、ね。多そう。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む


posted by PON at 21:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。