2006年11月22日

正義なんかどこにも無いね・・

<イラク少女殺害>
米兵に禁固90年 司法取引で死刑回避

【ワシントン吉田弘之】
 バグダッド南方マハムディアで今年3月、
14歳の少女をレイプし、少女を含む家族4人を
殺害したとして殺人罪などに問われている
米兵の判決公判が16日、ケンタッキー州
フォートキャンベルの軍事法廷で開かれ、
裁判長はこの米兵に禁固90年の刑を言い渡した。

 判決を受けたのは技術兵の
ジェームズ・バーカー被告(23)。被告は
同僚兵士とともに少女をレイプし殺害した後、
証拠隠滅のため遺体を焼き、家にいた少女の
父、母、6歳の妹も殺害した。犯行には
5人の米兵が関与しており、バーカー被告は
他の兵士の関与についても証言する司法取引に
同意し死刑判決を回避した。
 バーカー被告は少女のレイプを認めたが、
少女や家族を殺害したのは別の兵士だと
主張している。
(毎日新聞) - 11月17日

「戦場は人を狂気にさせる」とか
そんな気取った言葉で済ましては
絶対にイケナイと思う。
もちろん、このジェームズ・バーカー(23)
個人は度し難いが、こんなのが
司法取引とはいえ死刑回避なんて
アメリカの言う「正義」なんて
怪しいもんだ。(前から怪しかったけど)

(ジェームズ・バーカーって奴は
 マイノリティ人種じゃないよな?
 例えホワイトプワーだとしても
 白人には違いないから結果オーライとか??)

でも、そんな「怪しい正義」を振りかざす
ジャイアン国に、イザ戦争って時には
頼らざるを得ないのが悲しいところ。
実際、北のかの国が「大暴走」を始めた時
止められる(かどうかは別の話でも)
邪魔ができるのはあの国の
暴力だけだもんな。

偉そうに言っても
究極的には「暴力」にしか
頼れないというのが
人間として悲しい。

いいのか?そんなんで。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事(怒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。