2007年06月09日

「ニューヨークシティーセレナーデ」

バブル青田なんて
青田典子が不思議なブレイクを
遂げておりますが、
その功罪はともかく
バブル時代のカルチャーは結構懐かしく。

中でも、なんだかんだ言って
田舎モノのPONは
街の灯(ひ)ってヤツが大好きです。

(↓音が鳴ります)
ニューヨークシティーセレナーデ

大学生の頃(1993年頃かな?)
いつもならば必ず集まるハズの
(メンツ候補者は今と違って多数いたから)
麻雀のメンツがなぜか
2人しか集まらず、麻雀は中止。
必然、自然解散かと思いきや
PONの友人がいきなり
「PON、海、見にいかね〜か?」
「珍しいな。誘うなら女じゃないんか?」
「居たら苦労しねーよ」
「そらそーだ」

彼は夜の海や、大きな橋を見るのが好きで
独りでもタマに見にきているんだとか。

正直言うと、
いつも馬鹿話ばかりの友人の
意外な一面を見た気がした。

東京の夜景をバックに
建設途中の「レインボーブリッジ」を
眺めていたPONの頭の中に
流れていた曲がこれ。

ニューヨークシティーセレナーデ

近くに市場があるのか、開場待ちの
長距離トラックがクーラー全開で列を成し
仮眠している運ちゃんが
時々ションベンか降りてくる。
俺らのほうを振り返りながらも
すぐ海のほうへ向かっていたのが
妙に思い出され。

結局、小一時間ばかり
見ていたな。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む


posted by PON at 21:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。