2007年09月16日

Youtube と Wikipedia

Youtube も Wikipedia も
当ブログで記事を作成するに
大変お世話になっているサイト。

Youtubeは日頃
大変お世話になっている。
(正確に言うとYoutubeに
 有用なビデオを投稿する方々)には
大変お世話になっており感謝の言葉も無いです。

が、最近、自分の歌った
カラオケアニソンビデオを
Youtube投稿して、ひとり悦に入るというか
同好の士と褒め合うという遊び?が
流行りだしたらしい。

国内のそういうビデオ投稿サイトにおいて
自分の見えないところでなら
気が済むまでやっていてもいいが、
Youtubeにまで進出するのは
是非止めてくれ。頼む。

自分はYoutubeを公共図書館のように
利用している側面があるので
コレはなつかしのアニメのOPかな?と
再生してみると、どこぞの知らん奴の
カラオケアニソンを無理に
聴かされる事になる。

こんなのが増殖してくると、
Youtubeのサーバーに負担がかかるし、
何より目当てのビデオがますます
見つけにくくなってしまう。

頼むから、そういうオ×ニー活動は
国内の同好の士の集まるサイトで
静かにやってくれ。
是非ともお願いします。

また、やはりお世話になっている
Wikipedia だが、このたび、
誰が記事編集をしているのか
さすがに個人までは特定できないものの
IPアドレスが割り出せるツールがお目見え。
その結果、おもろいことになったそうな。

想像以上に、お役所&役人が姑息にも
ネット上での「情報操作」しようとしている
証拠があちこちで見られたらしい。

記事はこちら

自省で行っている毒にも薬にもならない
事業を勝手に自画自賛する「文部科学省」・・は
まだかわいいほう。

ちょっとでも気に入らない記述があると
ちゃっちゃか書き換える「宮内省
きっと歴史の改ざんもこうやって
行ってきたんだろう。いままでは
気がつかれなかっただけで。

農林水産省」・・というよりは農林水産省
に勤める誰かは無類の「ガンダマー」で
ガンダム関連の用語が大量アップされたことまで。

他にもエロゲームの用語編集をした
「厚生労働省」のお役人とか。
仕事中に何やってんだかwって
奴もいる。カワイイけど。
それに担当が「厚生労働省」であることは
ある意味正しいw

笑えないのは「宮内省」のやり方。
一応、彼らは日本のためにと信じて
やっているんだろうけれども。
日本国以外の特定の国々が
日本人に成りすまして・・
もしくは特定の思想の持ち主が
地味ーに日本人の情報操作を
試みているとしたら・・・
コワイな。

一応、自然淘汰・自浄作用であまりに極端な
記述は消えてゆくのがこのWikipediaってことに
なっているけど、そんなに悠長に
人の善意を当てにできるものなのだろうか?

考えすぎかな。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:50| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 記事(哀) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。