2007年10月11日

金八先生 第八シリーズ 第一話

金八ッちゃん
見てしまったよ。
もはや80年代にテレビを見まくった
人間の「性(さが)」だわ。

<あらすぢ>
 桜中学で3年B組の担任を受け持つ
坂本金八(武田)は、理科教師・
遠藤(山崎)が痴漢容疑で捕まった
という知らせを受けた。職員室は
騒然となるが、その数時間後、
幸いにも遠藤は真犯人を捕らえよう
として痴漢と間違われたことが
証明される。
 しかし、校長(浅野)や副校長
(金田)は、正義感からリスクを
犯した遠藤を激しく非難。 金八は、
遠藤の行動を「教師として当然のこと」
と主張するが、校長たちは
『学校希望選択制』が導入された
ことで、桜中学の評判が下がること
だけを気にしていた。

 そんなある日、3Bの生徒のひとり・
長谷川孝志(坂本)の両親が桜中学へ
乗り込んできた。 夏休みの課題で
孝志が描いた絵に対する美術教師・
立花(藤澤)の評価に納得できない
というのだ。 校長、金八とともに
孝志の両親と対峙した立花は、
「自分の評価に誤りはない」と
言い張るが、孝志の両親はそんな
立花を教育委員会に訴えると激高する。
立花は、自分を慰める金八に、孝志
の提出した絵はそのテクニックや
個性から、本人が描いたものではないと
指摘した…。
 さらに数日後、同じく3Bの江藤清花
(水沢)が授業中に倒れるという事態が
発生して…!?

なんか盛りだくさんですな。
金八第一シリーズの時
自分は小学生だったんで
3年B組の生徒はみーんな
お兄さん、お姉さんだったんだな。
高校野球のくりくり坊主も
みーんな年上だった。

見るともなく、見始めてしまったが
脚本家も大変だなあ。

スーパーロボット大戦のように
現役とOBで世代間のマタ裂きに
なりつつある。
(ゲームをリアルタイムに楽しむ
 最近の子供達と、未だにマジンガーZに
 こだわる俺ら)

実際の中学生や教育現場の人間が
現役ならば、学校をとっくに卒業して
無責任に教育をあーだこーだ言う
俺ら(OB)ってところか。
万人を納得(楽しませる)のは
実質不可能なんだけど、
その不可能を要求される。
特に伝統ある番組は。

つらいのう。

機械的に、現代社会を金八社会に
取り入れるべく、無理矢理
「キーワード」をちりばめていました。

モンスターペアレント
「学校裏サイト」
公立学校選択制
「ネットカフェ」
「エコノミークラス症候群」
あと、誤解だったけど
「教師による痴漢」・・と。
会話に平気で「うぜえ」とか
「普通にワカンねえ」とか。
いいのか?学生のみなさんそれで。

あれは「ドラマ」だと思うけど
あんなに野放図に発言を
許しているモンなのか?
タメ口なのか?

生徒諸君の演技が、
ちょっとクサ過ぎなのも×。

それから金八っちゃんが
お約束の「茨木のり子」さんとともに
国語の授業でこんなこと言ってた。

H18年、日本国内の自殺と認定された方々
32155
イラク戦争の戦死者
27000名
ってことで、日本社会のほうが
戦場より酷いんだと。

俺、生き残ることができるかな?

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

ぎらりと光るダイヤのような日


posted by PON at 23:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。