2007年11月10日

プロジェクトXの世界

Xつながりで・・
先日、プロジェクトXのマンガ版を
パラパラと立ち読みしていた。

沖縄名物ゴーヤ
今でこそ、本土の人もスーパーなどで
気軽に購入して「ちゃんぷるー」にしているが
そういえば、そうなったのはここ10年ほどの話だ。
突然、流通に湧いて出たという感じもする。

ごや.jpg

長いこと、例えばナタデココのように
地元ではなじみの食材だったが、
知名度が低く、全国流通に登るほどではないと
されてきて、それが沖縄観光に出かけた
人々によってオリオンビールとともに
その存在が本土に広められてきたものだと
勝手に理解してきた。

ところが・・・
ホンの10年前まで、日本本土にゴーヤを
持ち込むのはNGだったのだそう。

ウリミバエ」という害虫がいる。
こいつの繁殖力はすさまじく、ゴキブリなんか
目じゃなかったらしい。しかも名前のとおり
「瓜実」が大好きで、その幼虫(ウジ)が
ウリ科の作物を腐らせてしまう。
ウリの持ち込みは、そのウジ虫を本土に
持ち込む危険性をはらむことになってしまうから
ウリ=ゴーヤ持ち込み禁止だったのである。

本来のウリミバエの生息していた地域には
彼らの天敵がいたため、沖縄地域のように
爆発的に増殖することはなかったそうだが
こいつの根絶がないと、ゴーヤの流通はあり得ない。

そこで実行されたのは、種なしのオスを大量に
養殖して自然界の独身のメスと結婚させること。
種なしのオスを作るには
コバルト(放射線)を卵にあてればいい。
世のオスからみれば非常に怖い戦法で
当時の農林省から出向してきた役人と
沖縄の農産課の方たちはハエを各島ごとに
絶滅させたのだ。

プロジェクトはウリミバエを絶滅させるために
あれほど忌み嫌ったウリミバエを
大量生産するところから始まった。
養殖する過程で、彼らは世界で
いちばんウリミバエに詳しい専門家に
なってしまったのは
誠に皮肉というべきか。

ハエといえど、人工的に一種族を
ある地域から絶滅させることに
異議を問う声もあったようだけども・・

それにしてもすげーな。



というわけで、現在の我々は「ゴーヤ」を
沖縄に行かなくても美味しく
いただける様になったわけです。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

先日の電車内で・・

先日の電車内で、もはやお約束に近い
ヘッドフォンシャカシャカの
ヤングリーマンがいて、いかつい白人
(アメリカのアーミテージ氏みたい)が
英語で注意している風景に遭遇した。

そのリーマンは英語が通じないというよりも
そもそも耳元の音量で外部音が
聞こえていないらしい。

ホントすぐに次の駅に着いてしまい
リーマンは特にリアクションもなく
降りて行ってしまったので
その白人は、OH!No!みたいな
ジェスチャー(ほんとにやるんだ)をして
日常の風景に紛れてしまった。

ま、彼(アーミテージ氏)は
全く悪くないのだが・・

NYなんかで、例え自分よりガタイが
小さいメリケン人が電車内で騒音を
撒き散らしていた時、注意するだろうか?
たぶんしない(できない)

それなのに彼が平気?で
異国人に注意できてしまうのは、

いい奴だから、
徹底した道徳家だから、
虫の居所が悪かったから、
白人の傲慢さゆえだから、
神が見ているから
自分が正しいと思えばどこでも主張するのか。
もしかして、周りの日本人(含むPON)が
全然注意せずふがいないから、代わりに・・
と考えたため?
単にそういう正義漢?

とか、ちょっと考えた。

けれど一番恥ずかしいのは
そのヤングリーマン。

菊と刀」に書いてあったじゃないか。
西洋人は一神教
=いつも心の「神」が自分を見ているので、
誰も見ていなくても
「神」に恥じる行為は慎む傾向にあるが
日本人は、一神教でない
=自分のほかは誰も見ていないから、
「恥」=他人の視線があるときだけ
道徳的に振る舞う、と。

他人の外聞という唯一の「リミッター」を
勝手に解除してしまったら・・
日本人にはなーんにも残らんではないか。



もっとも西洋でも東洋でもそういった
一元的な見方はすたれつつあるけどね。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

名和秋 さん!

先日、BS放送で
「女子ボウリング」の試合が放映されていた。
マイノリティー分野も無視しない姿勢。
まだまだ地上波と比べて
余裕があるBSならではと思うし
好感が持てる。

女子プロボウル選手権を
Pリーグというらしいが
PONが気になった選手がいた。
ああ、こういう系が好みなの?
と思われたら、そう取っていただいても
かまわないw

NAWA.jpg
ご本人のブログ

可愛いではなくキレイ系
番組で勝手につけた(らしい通り名)は
サイレントビューティー」だって。
納得できるけど。

通常「プリンセスメグ」とか
テレビ局が流行らせようとする名前には
ロクな事がないが・・
「ビューティーハニー」と呼ばれる。
谷川選手
はいかがなものかと。
ビューティーカリフラワーのほうが
個人的には素敵だと思う。
(アフロな大地真央かと思った)

以前、ごっつええ感じで
実業団選手権大会っていう
PONお気に入りのコントがあったけど、
うらぶれた感じの実況を見ていて
あれを急に思い出した。

一応スポーツ実況なんだけど
一部のコアなファンと自分達以外
(ひょっとしたら自分達ですら)
なにをやっているのか
さっぱり分からないのに
でも当人達は一生懸命というコント。
ダウンタウンの松ちゃんらしい
おちょくり方がグーでした。

ああ、そうだ。
今回はおちょくり抜きで
名和秋(なわあき)」さん
これからも頑張ってください!

自分は浅尾美和選手も好きだけど
名和選手は残念ながら
露出では向こうに敵わないw



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

PONが見たときは・・
ラベル:名和秋 Pリーグ
posted by PON at 21:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

友人の話

大手のアパレルで勤務する友人。
彼には同僚というか後輩の
女性バイヤーがいた。根はいい人で
努力家、帰国子女のバイリンガルなんだけど、
折につけでてくる「天然」に
呆れるを通り越して好感すら
持っていたんだとか。

おととしだか、彼女はやってしまった。
その年の冬に売り出す予定のベビー服を
大量誤発注してしまったのだ。
発注入力桁数を間違えるという
のび太君的まちがい。

そういえば、同じようなことをして
その会社の一年間の利益を一瞬で吹き飛ばし、
一部投資家を金持ちにさせた
証券会社の新人がいたなあ。
新人をクビにすることはいたしません!と
当時の広報が威張っていたけど
やっぱ自発的に辞めたことだろう。
いかにも日本人的だ。
あの新人、転職に成功しただろうか?

・・こっちの場合もキャンセルが
効かないところまで話が進んでしまって
からの事態発覚でひと騒動。
仕方がないので
緊急対策会議が行われることになり、
当然、彼女と、ついでに友人も参加した。
コトのいきさつがいきさつの、
非常に後ろ向きな会議なので
参加者みんな暗い顔だったとか。

本部長だかのエライ人が
「どう責任をとるんだ?」
「というより、こんな
 たくさんのベビー服、
 ○○君に何とかしてもらうぞ?」

全員の顔が、嫌でも彼女の方へ向く。

「私・・」

「そんなに産めません!」


彼女の発言の趣旨が
すぐに全員には伝わらなかったが
転じて大爆笑になった。

会議が一瞬のうちに和み
じゃあどこのエリアの支店で何着
どこそこで何着と、スムースに
引き取り先が決まり、会議は終わった。

なぜ笑われているのか
解っていなかったのは彼女ひとりだったようで。
「なんで皆さん笑ったんですか?」と
彼女は大マジメだったらしい。
友人はため息をついていた。

結局、いわくのベビー服はその年
結構な売り上げを見せ、結果的に
赤字にならなかったそうだが。

そんな彼女が、先日、外資系の別会社に
華麗なる転職を決めた。
さんざんお世話になって、と
丁寧なお礼を友人と周囲に
していったという話だが
我が友人は今でも彼女の仕事っぷりが
心配で仕方ないらしい。

もし、あの状況で彼女が「狙って」
あんな発言をしたのならば、
自分なんかまだまだ未熟モンだ、
世界は広いなあ・・と友人が
これまた真顔で語っていたのが
それは違うと思うw


↑こことは関係ありませんよw

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

これはヤバイよ?(F15戦闘機飛行停止)

F15戦闘機も飛行停止
=米の墜落事故受け−石破防衛相

【11月6日11時1分配信】

 石破茂防衛相は6日午前の記者会見で、
米国ミズーリ州で州空軍所属のF15戦闘機が
墜落する事故があり、航空自衛隊のF15
(約200機)の飛行を4日午後から見合わせて
いることを明らかにした。空自は、愛知県で
事故が起きたF2支援戦闘機(75機)の飛行も
停止しており、石破氏は
「当面、F4戦闘機(約90機)で
 対領空侵犯措置に当たりたい
」と述べた。 

これは・・ヤバイ。
日本の国防が危機。
日本の空に侵入し放題!

キングギドラ
ぎどら.jpg

ギャオス
ぎゃおす.jpg

オーラバトラー
AB.jpg

反逆した自衛艦
175.jpg

に対抗できない。
やばすぎ。Welcome C国って感じだ。
小沢氏が辞任しようが
極端なことをいえば死んだって
日本は動くけど、こっちの方が
国の根幹に関わるヤバイ話だと思うけどなあ。

F-15.jpg
しっかり!F−15のひと。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 記事(怒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

じゃぱ「める」

テレビCM。
彼のあのもったりとしたシャベリが
どうにも好きになれない。

じゃぱ「メル

なんだ、あの「ぬる」っとしたしゃべりは。
ジャパメル
社長はあのシャベリで
のし上がったんだろうけれども
自分は生理的に受け付けない。
ナントカしてけろ。
エルセーヌって感じだ。

ナントカしてけろって言えば
「神田うの」なる人物に
ファンがいるのだろうか。
それも他人事ながらちょっと心配になった。

ぱつんぱつんに(デブった
アソパソマソのような松坂大輔選手は
W大の女性卓球選手に似ているなーと
ちょっと思った。

コトのついでに。
ベンザブ×ック」ってどうですか?
皆さん。

「ベンザ」が
便座」に自動変換されてしまう事実。

おかしいのは自分の頭か?
商品名か??
じゃぱ「める」w

商品名には一応、リンクしてみた。
アフィリエイトではないけど、
無責任に好き勝手書いたので
いちおう、罪滅ぼしのつもりで。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

長尾景虎(上杉謙信)

「大河ドラマ」

長尾景虎(上杉謙信)=Gacktって
ことで、大河ドラマがすっかり
「ガクトワールド」になっているようだ。
古くから「大河ドラマ」を大事に見ている
ファンの中には気に入らない方もいるらしい。

そういう一部の民衆の意を受けてからか
先日の週刊新潮に、長尾影虎=ガクトの
悪口記事が載っていた。

いわく、彼の使っている香水がキツイくて
撮影現場は迷惑しているとか、
長尾景虎は「琵琶」を趣味として
折につけて「弾き語り」する武将にしよう、
信長みたいに南蛮渡来の衣装を着せようとか
ガクトが言い出したため、あまりに史実から
逸脱したキャラ設定は大河に
ふさわしくないのでとスタッフが
なだめるのに苦労したとか
書いてあったけど。

彼は真面目な人で誰よりも早く
現場に入り、わけ隔てなく挨拶を
欠かさないナイスガイなんだとか。
演技もまずまずだし、実際に
そこまで我を通したわけではなし。

いいじゃん。俺は結構好きだよ。
長尾=上杉=ガクト。
数々のエピソードもそれだけ
彼の役柄に対する
思い入れの証だと思うしね。
非常にいいキャスティングだと思う。
カッコいいよ。

けんしんがくと.jpg

もともと「大河」だって
威張るほど厳密に史実のドラマ化ってわけでもなく
ジェームス三木氏なんかに
脚本を書かせていたドラマもあるくらいだから。
そのくらいの遊びがあってもいいんじゃないの?

これがほんとの
ガクト出陣



ちなみにGackt、本名:岡部学くんだそうです。
まなぶくん。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

歴代?謙信図
posted by PON at 21:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

名古屋はええよやっとかめ!

今さらですが赤福が結構まずいことを
やってしまいました。
あそこの社長が妙に張り切って、
こんな危機乗り切ってみせる!と
張り切って記者会見していたけど
文字通り身から出たサビだったんで
120%、言い訳が効かなくなったのか
急にトーンダウンしてしまいました。
きっと、これまでは伊勢の青年会議所とか
経済界では大きな顔している御仁
だったんでしょう。
なんとなく想像はつきます。

akahuku.jpg
画面は拾いもののニュース画像。
ここに限らず、知る人ぞ知る暗号って
あるんだなあ。知らないだけで。

さて、フォロー?の意味も込めて
中部日本といいますか名古屋の応援歌を
紹介します。

5〜6年前、ネットにて
「MAD」というものが流行ってました。
カッコ良く言えば自分で作成したMTV

これだッと決めた音楽をベースに
いろんなところ
(それこそアニメ、特撮などいろんなところ)から
画像をGETして切り貼りすることで
アニメのOP風に仕上げるものです。
(歌はもちろん実在のものです)

いろんな意味で「著作権」に
もろストライクなので
表サイトで発表の場を失い
急速に衰退してしましました。
それがYouTubeをはじめとする
画像投稿サイトでゲリラ的に復活してます。
(消されたり投稿されたりのイタチごっこですが)

名古屋はええよ!やっとかめ

やっとかめ」とは
名古屋の方言で“久し振り”を意味して
「やっとかめ(八十日目)」と書くのだそうだ。

これはPONが好きなMADでしてね。
こんだけの歌を作り出す郷土愛がすばらしい。

別の人のバージョンがあって

「やってりゃーあよ!」
のところで、かの閣下が

議連.jpg
これね。

こぶしを握るのが「いかにも」で好きです。
ジオンは名古屋独立のために立ち上がったんだねw



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

歌詞
posted by PON at 21:00| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

タミル・イーラム解放の虎

スリランカ

マニア以外にはあまり知られていないが
旧日本海軍が誇る空母機動艦隊は
太平洋戦争初期に真珠湾で
大暴れした余勢をかってインド洋、
スリランカまでわざわざ出かけて
行ったことがある。
ご存じのとおり、インド圏内は
大英帝国のテリトリーだったわけで
イギリス東洋艦隊の残りをやっつけたりと
まあ、いろいろな理由から太平洋を離れたのだ。

そんなわけで空母搭載機が
スリランカ(当時はセイロンと呼んでいたけど)
の首都であるコロンボと
島東側にある良港、トリンコマリーを空襲した。

目標は英国政府とその軍隊であったにしても
当然、死者も出ただろうし
少なくとも一国に損害を与えたことは間違いない。

ジャヤワルダナ 
スリランカ元大統領。

当時は外務大臣として
1951年のサンフランシスコ講和会議に出席。
「憎悪はただ愛によってのみ消え去る」
釈迦の教えを引用、
日本の戦争責任を追及しなかった。

日本を同じアジア人、同じ仏教徒として
共感、安心感を持っている、とさえ
言ってくれた。

どこかの特定アジアとはエライ違いだ。
かたや感情的にホンキで、
かたや出し抜くための外交カードとして
思い出すたんびに、日本を叩く国。
いい加減、嫌になるけど。

そんな「スリランカ」だが
インドの斜め右下にある
ティアドロップ(涙滴型)の島で
シンハラ語では「Sli-ranka」
光り輝く島といった意味合いだ。
なんか語源が「日本」に似ている。

その光り輝く島がずっと「テロ」で
揺れている。震源地は
タミル・イーラム解放の虎」っつー
たいそうな名前の一味で
(タミル・イーラムとは「タミル分離国家」
 くらいの意味であるらしい)
涙滴型の島の上部である
とんがったところに拠点がある。

「テロ」とはいっても、アメリカとケンカしている
ビンラディンとその仲間たち、もしくは
「イスラム教」とは全く関係がない。
タミル人とはもともとインドの南部に住んでいて
ときどき、スリランカに侵攻してきては
撃退したり、されたりって歴史を
繰り返してきていた民族。

インドだって聖人国家ではないので
自国の影響力が拡大することにこしたことはないと
長年「イーラム」さん達の武器支援などをしてきた。
冷戦も終結して最近ではそんな
援助も止めてしまったようだが
(自国経済の伸張やら、対中国との関係が
 何かと忙しくなって、もはやそれどころ
 ではないらしい)
極論を言えば、彼ら(イーラムさん)達が
さっさとインドに帰ればいいのである。

聞くところによると「解放のトラ」の首領は
「アレキサンダー大王」とか歴史の英雄に
非常にあこがれているらしく、
自分がいずれは島を統一するんだ・・
という妄想に取りつかれている男。

要するに、自分の周りのすべてが気に入らず
革命的なコトを起こすことに
生きがいを見出す、困った人物。

どの社会にもアウトサイダーは居るものだが
彼が日本に生まれていたら、せいぜい
珍走団のリーダーにでもなって
全国制覇の途中に子供が生まれてリタイヤ、
もしくは左翼過激派リーダーとして
捕まっていたとこでしょう。
あるいは某宗教の防衛部リーダーくらいには
なっていたかもしれません。

ところがたまたま、あのあたりに
生まれてしまったために、
それなりの運動意義を見つけ出し
「武器」と「組織」を手に入れてしまった。

実際は
「スリランカ国民の大多数VS圧倒的少数」
で、わざわざ武器をもって立ち上がらなければ
ならないほど、タミル人はクルド人のように
多数派のシンハラ人から虐げられたわけではないし
(運動の過程で個人的にやった、やられたの
 恨みはあるでしょう。
 基本的には殺し合いですし)
そこまでしての運動の意義があるのか?
と根本的にクエスチョンなのです。

そんな彼&彼らだもんなあ。
インドに帰ったって定職が勤まるとも思えんし、
死ぬまで革命屋きどりしかないのかな。

他国の争いに、他人がさも「知ったか」で
あれやこれや言うもんではないことくらいは
解ってますが、自分(PON)にとって
あの国は奇妙な縁がありまして
まったく他国ってわけではないのです。
いわゆる親戚のようなもん。
だけに、腹が立つ。
イーラムとその首領には。

カンボジアの「クメールルージュ
みたいにボスが死んでの運動の先細りを待つのが
一番か。でもあまりに相手にしてくれないもんで
(スリランカ政府からも国際社会からも)
自爆テロ実施中なんです。
本当に迷惑。先日なんか、大臣に
近づいてきたのが妊婦だったんで安心したら
彼女が「自爆者」だったという・・
こんなのに正義なんかない。

てな記事を書いていたら
こんなニュースが飛び込んできた↓
LTTE政治指導者が死亡
 スリランカ軍の空爆で


キーパーソンの死が明るい兆しになるのかどうか。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

お手上げか?
posted by PON at 21:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

ウルトラセブンX(エックス)

先日、後輩の営業同行帰路に
みなとみらいを歩いていたら
日本丸の周囲で何やら人だかりが。
ドラマの撮影なんだろうなーと、
スルー開始したら、後輩が目を輝かせて
「見てみましょうよ!」と。
彼の意外な(就業してからまだそんなに日が
経っているわけではないけれども)一面を見た
気がしたが、ついて行くことにした。

日本丸の舳先を見上げるかのように
最近の、イケメンって〜の?
2〜3人の若い男がたそがれながら
会話しているシーンを撮影している。

roke.JPG

長い竿にくくりつけられたマイク
まだ夕方と呼ぶには早い明るさなのに
さらに明るくするライト、レフ板
監督らしき人、カメラマン・・
もっとも肝心の役者が誰なのか
さっぱり分からなかったので、またまた
帰ろうとすると、後輩は考え込んでいる。
「ほら、あれですよ。ジャ×ーズの・・」
「へー、ジャニー×か。ふーん」

「もう行こうぜ」
「×ャニーズ」と聞いて、最大級に興味を失った
PONだったが、帰りしな交通整理していた
スタッフの兄ちゃんのIDカードを見て
急速に興味が戻ってきた。
円谷プロ

円谷・・何という響きだろう。
ジャニーズなんてどうでもいいが
円谷となれば話は別である。

最近の「円谷プロ」といえば本業の
ウルトラマンよりも外野がやかましい。
社長だかがセクハラで訴えられたりとか
どこかの会社に買収されてしまったとか。
ウルトラマンメビウスでは久々に
やる気を見せてくれたけれども。
そういえば夜中に「ウルトラセブンエックス
なるものが放映されはじめたなあ。

そんな事が頭をよぎったPONだった。
「・・で?思いだしたの。」
「あっ。V6のナガノ君だ!」

V6と長野と円谷プロ。
円谷がラブコメとか撮るわけがないし
ウルトラマンしかない。
後で調べたが、長野氏はウルトラマンティガの
主役張っていたらしい。
ってことはティガの新作でも撮っていたんか??
・・とネットをたたいたけどやっぱり出てこない。
せいぜい、子供向けの
シリーズダイジェスト版くらいだ。

ティガは、平成ウルトラマンシリーズとも言われ
昭和世代のウルトラマンと世界観が
まったく繋がっておらずポツンと浮いた存在。
後番組のウルトラマンダイナとは
8年後の世界として繋がっているらしいが。
(この頃、自分はティガもダイナも
 真面目に見ていなかったのだ)

昭和のウルトラマンが大挙して出てきた
この3月まで放映「ウルトラマンメビウス」
にもこの2作は出てこなかった。

円谷の新作は「ウルトラセブンエックス」・・

7x.bmp
目つきが悪いけど(苦笑)

もしかして、ナガノ君は「ウルトラセブンエックス」に
出演、撮影をしていたんじゃないだろうか?
「ウルトラセブンエックス」こそは
昭和ウルトラマンシリーズと
平成ウルトラマンシリーズを
つなぐ、ミッシングリンクの作品化なのかも??
おおこれは燃えるぞ。

バカの邪推が当りかどうか、
結果、半年後くらいにわかるかも。
(単に別人役で特別出演という
 可能性も残ってますが)
乞うご期待、半年後。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。