2007年11月24日

オイルショックがかわいく見える

PONも実はあんまり笑えないのですよ。
今回の記事は。
さすがに入れ間違えたことは
ありませんけども、日本中がセルフ
ガソリンスタンド改装に盛り上がった頃、
PONは車から縁遠かっていまして、
スタンドセルフデビューは比較的最近なのです。
セルフスタンドを怖がっていたんですな。
今は違いますよ。大丈夫です。

<誤給油>ガソリン車に軽油 
安さ求め「セルフ」でトラブル


11月10日 毎日新聞

 ドライバー自身が給油するセルフサービス式の
ガソリンスタンドで、ガソリン車に軽油を間違えて
給油し、車が動かなくなるトラブルが相次いでいる。
日本自動車連盟(JAF)南関東司令室の調べで
分かった。JAFは
「ガソリン高騰で少しでも安いガソリンを求め、
慣れないドライバーがセルフ式を利用するように
なったことが背景にあるようだ」とみている。

 東京と千葉、神奈川、山梨の1都3県で、燃料の
入れ間違いでJAFに救援を依頼したケースが、
4〜6月に153件あった。ほとんどがセルフ式で、
給油後に「アクセルを踏んでもスピードが出ない」と
助けを求める内容。南関東司令室の担当者が
多発に気付き、独自集計した。過去のデータが
ないため比較できないが、JAFは「以前は目に
付くほど多くの出動依頼はなく確実に増えている」
という。

 そもそもセルフ式自体が増えており、石油情報
センターによると、ガソリンスタンドの総数が
94年をピークに減る中、98年の登場から10年で
全国6000店を超えた。また一般的に普通のスタンド
より割安なので、取材した都内5カ所のセルフスタンド
はすべて前年同期より利用者が増えている。東京都
武蔵野地区の店長は「うちは給油に立ち会うので
入れ間違いはないが、このところ『教えてください』
と声をかけられることが多く、初めてのお客様が
増えているようだ」という。

 JAFによると、入れ間違いの理由は基本的に
ドライバーの不注意。
軽自動車だから軽油を入れた」と言う人や、
一番安い燃料を選んだら軽油だった
という人が少なくないという。
またJAF広報部は
「今の軽油価格(平均120円台)が
昨冬のガソリン価格とほぼ同じなので、
値段表を見て間違う人もいるのでは」
とみている。

 JAFの実車テストによると、ガソリン車に
軽油を入れた場合、量にもよるが走行中に白煙を噴き、
エンジンが止まる。ディーゼル車にガソリンを
入れた時は不調になり、エンジン部品が壊れる可能性
もある。どちらも修理工場などで整備しなければ
使用は不可能だ。JAFは「間違えた時はエンジンを
かけず、すぐに救援を求めて欲しい」と
呼びかけている。

最終更新:11月10日15時3分

笑い話では、以前からあったんですが。
PONが聞いた話では
あるガソリンスタンドの料金表示が
上から順に「ハイオク」「軽油」「レギュラー」
だったとかで、真ん中=レギュラーだ
「お?安いじゃん」と飛び込むと
しっかりレギュラー価格で請求されたとか。
ウソかホントかしりませんケド。

あるいは、リットル=○○円ですが
よく見たら、単位が「合」だったりね。
ガロンとかポンドだと、さすがに
どうかと思います。

考えてみれば、ガソリンのランクが
「ハイオク」と「レギュラー」
しかないのも変な話。
ビール会社が、酒税法の穴をつき
行き着くとこまで頑張って
「ビール」→「発泡酒」→「その他雑酒」
といった、結局第三のビールを作り出して
しまったように、第三でも第四でもいいから
企業努力で新たなるガソリンを作り出して
ほしいもの。
無論、それに対応するエンジンも。

こんなことを書いてしまったら
石油メジャーや中東の殺し屋に
目をつけられてしまいそうだな。
世界中の油依存=中東の永遠の繁栄
ですから、この図式は揺るがしたくないに
決まってます。

先日のOPECも、結局
「いやーお互い笑いが止まりませんな〜」
という産油国の笑顔の確認で終わりました。
そもそも、彼らは一ドルでも高く売りつけよう
という集団ですから、消費者の味方に
なるはずもなく・・。

かくなる上は、地球環境保護のため
ビンボー人は自動車に乗るな!という
どこかの誰かの意思と捉えることにします。
高過ぎだもの。ガソリン。

それにしても・・・
軽自動車だから軽油を入れた」 
は出来すぎたジョークです。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:07| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 記事(怒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。