2007年11月26日

ブシュロン蛇美女、艶男をニョロっと・・

相変わらず、雑誌某ニキータは「ばか」だ。
かなり前の車内吊り広告だが、
ブシュロン蛇美女、
 艶男をニョロっと絡めとる」
んだそうな。なにそれ?

出版社も編集部も本気ならバカだし
わざとやってんなら大衆なめすぎ。

ほんと「S婦と生活社」は
おバカな出版社だ。

おおよそ、特別に女子のためとして
作られた書物は、すべて女子を低能児たらしめる
劣等の書
である、とかなんとか
ある作家が言ったことがあるが、

本当にそうだ。
いい加減気がついて欲しいもの。
「おもいっきりXXテレビ」と
「あるある×事典」と
「女性×身」とかね。
(「あるある」は化けの皮が剥がれたが)
オバサンたちもさ。

「艶ゴルファー」
艶女。アナタに必要なのは若さじゃなくて
 テクニックで計算ずくのちょい過剰演出!」

なんだそうな。
若さでは娘っ子にかなわない事は
充分認識した上での「艶女」なのね。

「メキキ艶女、得意なパーツの一点強化の
 ココ魅せワンピース」
だって。

ガンダムとジャンプマンガを思い浮かべた。

「この春も際立って参りましょ」
だと。そのためには
「花見にはサクラ肉ウマーク癒すべき」
らしい。多分に意味不明だが
駄洒落に対するキャパが広いのは
なにげに見落とせない点だ。

もうCMは止めたと思うけど
もはや、お笑いネタになっているんだから
某日産自動車も、ジローラモを使った
「ニキータ」と連動したようなCM
単に間抜けでしかないことに
いい加減気づこうね。
おしゃれでも全然なくって。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。