2007年12月11日

タロウと初代マン

先日、付けっ放しのTVでたまたま
やってた2時間サスペンスを見てしまった。
相変わらず、どうしようも無い
シナリオ、演出、演技力で、
芸能人にとりあえず仕事を
供給するだけ、という存在意義しかない。
  
8CH 21:00
金曜プレステージ
「気象予報士・大沢富士子の事件ファイル
 〜晴れのち嵐そして殺人〜
 自殺した元同僚の背後に浮かぶ
 ゴミ処理場建設を巡る黒い影!?
 奇跡の潮津波が暴いた完全犯罪とは」

ご想像の通り、なんだそりゃ?の連続で
面白くなかったのだが、思わず記事にして
しまったのは気になる人が出演していたから。

もう放映終了したから
言っちゃうけれども・・
今回の犯人は「篠田三郎」氏が
演じたキャラ。
タロウ.jpg

こんな詰まらないドラマに出る
暇があったら・・「ウルトラマンメビウス」に
タロウ=東光太郎役で再演して欲しかったよ。
ホント・・。

そう思っていたら・・
ゴミ処理場利権に絡む
(今回は、犯人ではなかったけれど
 実は真の悪かもしれなかった)
代議士役に、ご存知「ウルトラマン」役
「黒部進」さんまで
時代劇の悪代官並みの貫禄で登場。

初代マン.jpg

タロウは人を殺しているし
(いや・・結局殺人未遂だったのか?
 よく見てなかったからw)
初代マンは、立派になって
地元利権代表の政治屋になっているし、で。

プロデューサーとか
ウルトラマンに縁がある人だったのか?
PONにはムダに豪華なドラマでした。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。