2007年12月18日

機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙(PS2)

宇宙と書いて「そら」と読む。
ABの基本ですな。
先日、嫁にPONはABだからと言われまして。
なになに?「AB」って。
ABブラザーズ?(古)

kiba oy のことらしいです。
要するにいい年こいて「ガンダム」を
連呼しているのは「オタク」だと。

がーーん。くそぅ!馬鹿にしやがって。
今頃、頭にきた!

ま、いいや。
「秋葉原」をどう読むかで小さい小さい
論争になったことがあったな。
いわく
A)「あきはばら」か
B)「あきばはら」か
「あきばっぱら」がホントなら正しいのだ!と
主張する地名研究家もいた気がする。

つくばエクスプレスとかJRでは
「あきばら」って丁寧に
(「は」にアクセント)
読み仮名が振ってあったし
鳴り物入りでオープンした
ヨドバシカメラ御自慢の旗艦店は
Akihabara 店
だった。
「あきはばら」が主流になってしまうと
我らの街「アキバ」、ましてや
「AkibaBoy」なんて言い方は
出来なくなってってしまい、
一部で困るかもしれない(苦笑)
「アキハ」になってしまう。
「あきは」で思い出したけれども
千堂あきほ」はどこ行ったのかな?

というわけで、相変わらず
記事が迷走しておりますが
このゲーム
機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙(そら)」

めぐ1.jpg
(C)創通エージェンシー・サンライズ (C)BANDAI 2003

これスゴイですよ。
でもゲームそのものではなくって
OPムービーの話。
ゲームは今に至るまで、実は
スタートボタンすら押しておりません。
ホント、PONがこのゲームを起動する
のはこのOPムービーためだけなのです。

映画版Vの冒頭にて、映画T、Uでの死闘を経て
もはや連邦軍随一の部隊となってしまった
ホワイトベース(WB)隊の、めちゃめちゃ凄い活躍が
ご覧になれますが
(ドレン率いるムサイパトロール艦隊を
 瞬殺するあれですね)
あれがほぼそのまま「CG」化されてまして。
多少、CGのほうが進行がスピーディーですが
「カイ少尉、戦果を期待してます!」
「おう任されて」も
「スレッガーさんかい?早い、早いよ」も
きちんと再現。

WB隊が、この段階ではもはや人殺しに
全く躊躇せず、機械的に仕事をこなして
パーフェクトワンサイドゲーム
(敵全滅、味方被害なし!))
をしてしまうという、無機的怖さも
CGだけに際立って再現されています。

めぐ2.jpg

それでも「人物」の微妙な表情だけは
いまでも手描きのアニメにはかないません。
特にアムロの表情。
安彦良和」氏のキャラにある、あたたかみと
だからこそアムロの無表情が醸す冷徹さ。

そうそう、白いMSがいない!と
敵側がガンダムを探しまくるシーンがあります。
急降下爆撃機のように上からやってきて
ムサイを瞬時に撃破するわけですが
アムロはやり過ぎだと思います。
できる方はムサイ艦を思い浮かべてみてください。
艦橋、両サイドエンジン、砲台2ヶ所+胴体部まで・・
巡洋艦を撃破するにしても
ちょっと念を入れ過ぎですよアレは。
そこまで発砲しなくっても・・。
まさに虐殺。

それから、これこそ余談ですが
なんでムサイ艦には「対空砲」が
全くないのでしょうね?
「どうせMSには利かないから要らないや」
という当時のジオン艦船設計者が考えたのだとしても
思い切り良すぎではないでしょうか。
かなり謎です。
映画「男たちの大和」の苦労を
見せてあげたい。

元ネタのアニメ版にしてもそうだけど
結構、あっさりと防衛ラインを抜かれて
ジオンのMSにWBがタコ殴りにされる
ところもちょっとどうかと。
一機ぐらい撃破しても良さそうだけど
アニメとは言え、実際あんなものなんだろうか。

「WB聞こえますか?援護に向かいます」とか
セイラさん、わざわざ通信入れてたりしますが
あれと同じことになって
結局空母四隻全滅させてしまったのが
旧帝国海軍だしねえ。

めぐ3.jpg
「行きまーす!」

それからあんまり目立たないけれど
一番すごいのはWBの艦長。
あまりにも突出した才能をもつ奴(アムロね)に
団体で行動させるのは有害ですらあると判断してか
いっそ団体活動からはずして自由に行動させ、
残りの戦力は全体でWBを守らせる。
しかもその指揮官は「カイ・シデン」
ブライトさん・・凄すぎな19歳。

ってなわけで、一番強いのは
皆が帰ってくるところを
しっかり(単独で)守るブライトさんと
彼が載るWBってことで良いです。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

ゲームそのものは・・


posted by PON at 21:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。