2008年04月03日

FUKUDOME

福留悩ます“F問題”
英語で発音するとアノ禁止用語に

02/13 17:41更新

4年4800万ドル(約54億円)の巨額契約で
大リーグ生活をスタートするカブスの
福留孝介外野手(30)。オープン戦から
カブス待望の左打ち外野手としてクリーンアップの
一角を任されることになる。全米有数の大都市、
シカゴの大きな期待を背負うが、関係者が契約当時
からやや困惑しているのがその名前、
FUKUDOME”だ。

 九州・鹿児島方面などに多く、福を留めるとは
何とも縁起がいい福留姓。日本語ではこんなに
素晴らしい響きなのに、これが英語になると
とんでもないことになる。誰のせいでもないのだが、
米国でスター選手となる福留に
とっては無視できない問題となる可能性がある。

 英語で最も下劣な卑語で、日本でもよく知られている
代表的な放送禁止語
“FUCK(性交する、犯す、虐待する)”
が福留の名前の頭に。
英語圏の人たちはローマ字つづりの福留の名前を
“FUCK YOU DO ME(犯し犯され)”
“FUCK YOU DOME(犯しのドーム)”
と読んでしまいやすいから大変だ。

 現地の報道でも、
「ピネラ監督は一体どうやって
 審判に彼をコールするのか」
「注意。発音はフー・カ・ドー・メイだ」
「名前をもじったひどいヤジが飛ぶかもしれない」
などと福留の名前を懸念する記事が多い。
FUCKをはじめとする俗にいう
「Fワード」は、審判に対して口にすれば、
 一発で退場処分
になるだけに深刻だ。

************************

ほほう。先日、大陸のタカビーなオリンピック代表選手
が「チソチソ」だったこと、知らずにいることは幸せだと
記事にしたけれど、今度は日本人が大変なことに。
よくまあ、そんなこと記事にするよ・・
「スポーツ」新聞ながら、と思ったけれど

読めば読むほど、状況は深刻なようだ。
っていうか、本来はとことん、どうでもいいこと
なんだけれども。スポーツ選手ってのは、ただでさえ
貶されやすい存在だし。
先手を打って、イチローみたいにシンプルな名前、
「COURSE−K」(孝介だけに)とかにした方が
いいかも。

お?我ながらいいアイデアと一瞬考えたが、福留って
外野手だったよな?たしか。
ピッチャーなら「COURSE−K」でもいいけど
野手の場合、自分から三振(K)を
名乗ってはまずいか。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 記事(楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。