2008年05月06日

ある意味人類の究極の夢かもしれない・・

明日でGW(じーだぶ)も終了。
古いニュースながら夢のある?話をば。

************************

「英国のATMが希望額の2倍を
 支払う故障、使用者が殺到」

3月21日11時32分配信 ロイター
[ロンドン 20日 ロイター] 
イングランド北部に設置された現金自動預払機(ATM)
が故障のため、希望した金額の2倍を支払ってしまう
珍事があった。
 故障は、18日午後にハル市のスーパーマーケットの
外側に設置されたATMで起き、現金を引き出そうと
する人が数百人集まった。
 地元紙は当時の様子について、通行人の話を引用し
「人々は友人に電話し、ここに来るよう話していた」と
伝えている。
 結局、故障が起きてから数時間後に同ATMは現金を
切らし、騒動は終結した。
 警察は、ATMの持ち主が申し立てを行った場合、
現金を希望額より多めに引き出した人々が罪に問われる
可能性があるとしている。

最終更新:3月21日11時32分

************************

警察の警告が楽しい。夢のような大解放時間を
過ごした市民にとって、充分な脅しになりそうだ。
機械には当然キロクされているのだろうし
どこの誰にいくら出したか(しかも×2倍)は
すぐ解ってしまうだろう。にもかかわらず
こんな警告をわざわざするってことは・・
ひょっとしたら、とぼけていれば罪には
成らないのかも知れない。

ATMなんてせいぜい日本円になおしても
200万円程度しか機械には入っていないん
じゃないか。最初の人間が、「200万ください!」って
入力すれば一発で終了しそうなものだけども・・

>結局、故障が起きてから数時間後に同ATMは
>現金切らし、騒動は終結した。
ってことは、「預金者の残高内での」2倍までしか
機械は許してくれなかったのかも。
(つまり、自口座残高1ポンドの人間が
 いくら高額を希望しても2ポンドまでの
 支払いしか受け付けないとか・・)

それにしてもよく次の人に順番が廻ってきたもんだ。
ひょっとして中には、よく解らないまま
入金!する為に並んでいたジイさんとかばーさん
とかいたりしてね。さすがに彼らの入金が無効には
ならないだろうけど。



いいなあ。機械の誤作動による大解放台。
子供のころ?一度は夢見るシチュエーションだよ。
うん。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


ラベル:ATM エゲレス
posted by PON at 21:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事(楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。