2008年05月07日

ボジョレヌーボー

ニュースソースは電車内で拾った
アサ芸、梅沢富美男氏が書いてるコラム。

梅沢氏が訪問したスペインの田舎で、子供達が
顔を真っ赤にしてワインをがぶ飲みしていたんだって。
さすがにマズイのでは?と注意しかけたら
そこの父親が「汚れた水を飲むよりマシだ」と
言い切ったらしい。それだけでなく

「日本人はなんでボジョレヌーボーなんか
 有難がるんだ?あれは子供に飲ませる
 ジュースだ」

などという。さらに

「その年にできたワインはまず子供たちに
 飲ませるんだ。利き酒はいつも子供の役目。
 子供がいいと言ったヌーボーはやがて
 いいワインになる」

んだと。

「子供の口は汚れていない。大人の口は
 酒やタバコで汚れまくっている
んだから。
 信用できるのは子供の口だ」・・

っていう梅沢氏の持論が裏付けされた!
と本人は喜んでいたけれども・・。

少なくとも、スペインのある地方の子供は
酒によって口は汚れているんじゃないのか?
少し思ったけれど、子供の感性(味覚だけでなく)
を決して馬鹿にしてはいけない、
というのは解る。



梅沢氏は、子供に食べさせて「美味い」と
言った奴だけをレパートリーとして残すそうだ。

なるほどねぇ。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事(楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。