2008年07月16日

馬食い家内が象サイズになった

秀逸な変換ミスの年間賞は
馬食い家内が象サイズになった
4月16日9時50分配信 産経新聞

変換ミスの年間賞は
「馬食い家内が象サイズになった
(うまくいかない画像サイズになった)」−。
日本漢字能力検定協会は15日、パソコンや
携帯電話の文字入力で生まれる秀逸な“漢字変換ミス”
を集めた「変漢ミスコンテスト」の結果を発表した。

 応募総数2835作品のうち、人気の高い22作品を
ホームページで公開し、オンライン投票で年間賞を
決定した。1位の「馬食い…」は、サイズが大きい画像
の取り込みに苦労した際の変換ミスとのエピソードつきで、
応募者は
「馬のように食う家内が象になってしまいました」と
コメントしている。

************************

味わい深い変換ミスが並んでいる。

【年間変漢ミスコンテストエントリー作品】
 ※()内が正しい変換
1「馬食い家内が象サイズになった」
(うまくいかない画像サイズになった)
2「○○さんの質問は幼虫以下と思います」
(○○さんの質問は要注意かと思います)
3「日本の卑怯100戦」
(日本の秘境100選)
4「少額制問題。水野さん大変かを書け」
(小学生問題。水の三態変化を書け)
5「何か父さん臭い時がある」
(何かと胡散臭い時がある)
6「胸囲ないもんね。ゴメン〜!」
(今日居ないもんね。ゴメン〜!)
7「老いて枯れた感じだ」
(置いてかれた感じだ)
8「あの人もう重役になったんだって」
(あの人猛獣役になったんだって)
9「裸のままですけど、放送しないんですか?」
(裸のままですけど、包装紙ないんですか?)
10「肋骨食って下さい」
(6個作って下さい)

************************

まね、PONもIMEには苦笑させられて
ばかりだけれど。結構、色んなとこでご活躍
されているんやね。

誤変換された結果もそりゃあウケるけど
正規の変換をされた文面も、良く見ると
各誤変換を見つけた投稿者は、いったいどんな
シチュエーションでその文をPCに叩いたのだろう?
と、思わず勘ぐってしまう。

> (○○さんの質問は要注意かと思います)
> (何かと胡散臭い時がある)
比較的ネガティブな文を書いているなあって
カンジ。投稿者はなにモン?
なんか偉いさんにチクっている場面が浮かぶ。

> (小学生問題。水の三態変化を書け)
これは、投稿者が塾講師か、クイズ番組の
問題を考える放送作家か?

( )内の方が、本来書きたかった文面らしいけど
> (あの人猛獣役になったんだって)
これなんか、誤変換の方が
よほど日常的な気もしますな。
投稿者は劇団員?

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

「11位以降」


ラベル:変換ミス
posted by PON at 21:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事(楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。