2008年07月17日

金剛山事件と竹島(独島)問題

金剛山事件と竹島(独島)問題に国として
対処必要、李大統領
7月16日15時6分配信 YONHAP NEWS

【ソウル16日聯合】李明博(イ・ミョンバク)
大統領は16日、「日本の独島領有権明記と金剛山
観光客銃撃事件は、国家として、党を超えて、
対応しなければならない」と述べた。政界が政略的に
対応するならば、韓国の国論分裂を狙う北朝鮮と
日本の意図に巻き込まれることになると指摘した。
閣議での発言を青瓦台(大統領府)の李東官
(イ・ドングァン)報道官が伝えた。
李大統領は北朝鮮・金剛山で観光客の韓国人女性
が銃殺された事件について「政府の任務のうち国民
の生命を守ること以上に重要なことはない」と
述べ・・・

************************

韓国の今のボス、李明博(イ・ミョンバク)大統領ね。
前任者よりは、言うことによほど筋が通っていて、
勝手に親しみを持っていたんだが。しかも幼少時、
大阪でしばらく暮らしていた経験もあるという
じゃない。

彼も個人的には苦しいところなんだろうなーって
同情する。前大統領は政敵だったんで、引き継ぎも
ろくに受けられず
(前の大統領はPCマニアで、なんでも韓国にとって
 国家レベルで重要な書類をHDごと持って行って
 しまったらしい・・韓国にとって重要な書類って多分
 「剣道やしょう油は韓国が発祥」とかそんなんだろう)
就任早々、牛肉輸入再開デモで大騒ぎな国内、
なんか部下の大臣たちも一斉に辞任しようとして
いたらしいじゃない?
いいかげん辟易していたところに、今回の騒ぎだ。

自分に向けられていた国民の鬱屈した感情を
なんと外に向けることができる!ラッキー。

北朝鮮もこの間、我々に教授してくれてたけれども
「国内の失政による国民の不満と激情を
 はぐらかすには、外に敵をつくるのが最良」と。
だから、日本は我々北朝鮮に意地悪するんだ!と。

李大統領もいいことを言う。
>「政府の任務のうち国民の生命を
> 守ること以上に重要なことはない」

これはその通りだ。
それが出来ない日本の政治家と官僚に対して
日本国民は腹を立てているわけだし。
李大統領はぜひ北朝鮮には断固たる態度をとって
ください。

しかるにこのリクツはどこから湧いてくるのだ?
>「日本の独島領有権明記と金剛山観光客銃撃事件は、
> 国家として、党を超えて、対応しなければならない」

なんで
「日本の独島領有権明記」と「金剛山観光客銃撃事件」が
同列で語られてしまうんでしょう。
北朝鮮と強硬的対応だけで国内をまとめようとすると
さすがに怖いから、日本も巻き込んだれってとこかな。

>と述べた。政界が政略的に対応するならば、韓国の
>国論分裂を狙う北朝鮮と日本の意図に巻き込まれることに
>なると指摘

>政界が政略的
ものは云いようですね。
要するに、議員は思い込みと過剰な感情で対応するな
ってことでしょ。大統領も苦慮しているようです・・

>国論分裂を狙う北朝鮮と日本の意図に巻き込まれることに
日本って韓国の国論分裂なんか狙っているかな?
一般民からすればむしろ、あの国の支離滅裂を
どうにかしてけろと願っている感じですよ。

ひょっとして日本は、李大統領に塩を送ったのかも
しれない。この時期に、ヒマな韓国民が安心して
騒げるの対象をわざわざ提供して、大統領に恩を
売ったとか?

なぞは深まるばかりでございます〜。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事(怒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。