2008年08月11日

聞き屋と言い切り屋

昔から、坊さんや教師やコンサルタントって
いいなあって思ってた。偉そうに説教すれば
飯が食えるんだもんな。

けど、昨今まさに「客がやってくる仕事」は
基本姿勢として「客の話を聞いてあげる」系
ではないかと個人的には思う。
ネットに代表されるように、もう一般人が
「発表の場がないから」黙って我慢する時代は
終わっている。

常に「私にも何か言わせて〜」ってなわけで
自分も含めてこれだけ自意識過剰で、一人一放送局の
ような時代、とにかく聞いてくれる人、もしくは
その場を提供してくれるところが忙しいはず。
もう、セミナーとか、宗教とか、誰かから説教を
一方的に食らうのはまっぴらなのだな。

(定番だが)「占い師」、「カウンセラー」
「精神科医」「110番」「お客様相談係」

「忙しい」だけで「儲かるか」どうかは別問題だけど。
そのくせ、太木やら誰やら、正しいかどうかは
この際無問題。とにかく「ズバッ」と言い切ってくれる
存在も好まれるようで。

「誰かに話を聞いて欲しいのに
 誰かに断言されると弱い存在」

それが大衆なんだね。
 
今の宗教のような「搾取」が無く、困ったときには
「物理的に」援助してくれるうえ、自分で考えなくても
常に間違いない道を提示してくれる、
そんなステキな「人」なり「組織」なりが実在したら
・・それがホンモノならば惚れちゃうね。
俺も。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。