2008年09月23日

敬愛なるベートーヴェン

敬愛なるベートーヴェン

「写譜師・・神の書記」

嫁が借りてきたDVDを鑑賞しましたよ。

あらすぢ
ベートーヴェンのもとに写譜師としてアンナが
派遣されてくるが、彼はアンナを冷たくあしらう。
しかし、彼女の才能を知り、仕事を任せることにする。
やがて“第九”初演の日がきたが、ベートーヴェンは
難聴から指揮を怖れるのだった……。

************************

昔「アマデウス」でモーツァルトを勉強、
非常に新鮮に感じたもんだけれど。この映画は
ベートーヴェン(演ずるはエド・ハリス)

最近、エドというと「はるみ」と続くことが多い・・が
やはり何と言っても「ハリス」である。
はるみさんも更に若いころはきれいな人だったん
だろうなとは思いますがね。御歳44歳だっけ?

第九の初演が終了。ホールが静まり返る。
演奏が終了したのにも関わらず静かなのは、
第九が不評だったからか、オーケストラも
オーディアンスも歴史に立ち会った脱力感からか?
もしくはこれが耳が不自由なベートーヴェンの
いつもの光景なのか・・。
彼が聴衆を振り返って初めて「拍手」が音として
世界に戻ってくる。
この秀逸な演出には拍手モンだ。

初演のホールでろうそくの火がよい。
酔いどれギャンブラーの甥っ子の魂も救う。

交響曲に合唱付きって奴は、ベートーヴェンが
200年も前にやってしまったので、今でこそ
普通だが、当時の人たちには画期的、というよりも
「ベートーヴェンといえど、もはやメチャメチャ」と
映ったようだ。
無論、合唱も、突き詰めれば壮絶な技術が必要なんだろう
けれども、楽器のひけない人間でもオーケストラ演奏に
参加できる!交響曲と一体化、つまりは神と一緒になれる
ヨロコビ。この歓びは格別だろう。

嫁が言ってた。「究極の楽器って人間の声帯なんだね」

大公とベートーヴェンがいつもクダをまく飲み屋の
オヤジが同じホールに招待されているのも、
当時のむこうの芸術(音楽)に対する、民度の高さ
が伺えてよかった。ベートーヴェンは、音楽を
紡がなければ、偏屈で近寄りがたい下町のガンコ
オヤジとして描かれているため、このオヤジのそばに
住むことを非常に迷惑がっている家族もあれば
(ベートーヴェンは煮詰まると、いきなり水浴びを
 はじめるのだ!なんの水回りもないところで。
 おかげで階下の家族は食事時に大洪水)

一方で、ベートーヴェンの新作が世界最速しかも
タダで聞けるなんて!となんの変哲もない
バーさんがベートーヴェンの部屋の隣に住んでいる
ことを誇りに思っている描写もあります。

上記のとおり、ベートーヴェンは結構ハダカになる
のだが(エドハリスは映画で尻までお見せします!)
ああまで「筋肉質」なベートーヴェンというのもどうかw
あれじゃあ、オーケストラじゃなくて海兵隊准将として
別の場所で指揮がとれそうです。
エドハリスはどこでもエドハリスだ。
くりくり目玉とハの字まゆ毛。

えどはりす1.jpg

ベートーヴェンって三島由紀夫タイプなのかも?
そういえば、あの交響曲「英雄」は
ナポレオンの、歴史上の一瞬の輝きに
ベートーヴェンが魅かれて書き上げたものらしい。
すぐ失望して訂正したらしいが。

アマデウスで描写されたモーツァルト並の品性下劣さ。
神に選ばれた苦悩の人にありがちなのが
あまりにも高度な次元で、内面の神と格闘しているので
一般人の悩みや傷つくレベルが理解できず、
気も使えない。

かわいいぞ.jpg
写譜師、アンナ・ホルツ役のダイアン・クルーガー。
中谷美紀に似ていた。あと結構な巨乳。

ベートーヴェンは、彼女が一生懸命作曲した曲を
一瞥してからおなら節(ファーテシモと言うらしいが)
と呼ぶのだ。
「これはいい。私が手を入れればもっと良くなる

彼女は、食うためと勉強を兼ねて写譜師(作曲家の横で
楽譜をトレースする職)をしているだけで、究極のところは
「作曲家」を目指しているわけで、彼女なりの理論も自負も
当然ある。ベートーヴェンにプライドをズタズタにされた
彼女は誰もいない部屋で、天に向かって叫ぶ。
「私の才能を与え、それを使うな!というの!!」

そんな彼女にベートーヴェンは言う。
「このまま去っても、私から解放されんぞ
なんという強烈な個性。

ホント、選ばれし、神に近いヒトたちは
難儀だねえ。凡人には思いもよらないことに
縛られ過ぎて。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

適当な書き連ね


posted by PON at 21:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。