2008年12月09日

山中にウニの殻 青森

「山中にウニの殻 青森」

不法投棄:風間浦の山中にウニの殻、
容疑の県商工連会長ら逮捕 /青森

10月22日12時1分配信 毎日新聞

 ◇経営する会社ぐるみ「10年前からやってた」
 風間浦村の山中にウニの殻を不法投棄したとして、
県警生活環境課と大間署は21日、県商工会連合会長で
水産加工会社「駒嶺商店」(風間浦村蛇浦)の
社長、駒嶺剛一容疑者(59)=同村蛇浦沢ノ黒=ら
4人を廃棄物処理法違反の疑いで逮捕した。不法投棄は
同社の業務として行われており、駒嶺容疑者は
「10年ほど前からやっていた」と供述しているという。
 ほかに逮捕されたのは、同社社員の
▽大間町奧戸(おこっぺ)館ノ上、岡部隆介(56)
▽同町大間根田内、伊藤洋一(36)
▽同町大間下手道、山崎久雄(61)――の3容疑者。

 調べでは、駒嶺容疑者らは9月17、20の両日、
風間浦村蛇浦の知人男性が所有する山林に、商品の
「生うにビン詰」などの製造過程で出た産業廃棄物の
ウニ殻計約330キロをトラックで運び、投棄した疑い。
 昨年5月ごろ、大間署員がパトロール中に
不法投棄現場を発見。
幅約30メートル、奥行き約10メートルに
わたってウニの殻が堆積(たいせき)し、激しい異臭の
中でハエが飛び交っていたという。駒嶺容疑者は
「殻を堆肥(たいひ)化するつもりだった」
と供述しているが、県警は別の動機があるとみて
追及している。また、山林所有者の知人男性も不法投棄の
事実を知っており、ほかに関与した社員らがいないか
捜査している。駒嶺容疑者は03年の同村長選に立候補し
落選している。【矢澤秀範】
10月22日朝刊

************************

「奧戸」と書いて「おこっぺ」って読ませるんですね。
ほほう・・。
昔、「そそって、そそられーて♪」なんて歌謡曲が
ありました。おこっぺに似ているってPONが
思っただけで他意はございませんが。

>昨年5月ごろ、大間署員がパトロール中に
>不法投棄現場を発見。

どんなパトロールだよ!って気もしますが。
不法投棄対策パトロールだったんだと思います。

>幅約30メートル、奥行き約10メートルに
>わたってウニの殻が堆積(たいせき)し、激しい異臭
>中でハエが飛び交っていたという。

要するに、山の中にいわゆる25メートルプール状態の
穴が掘られ、ウニの殻が満載
だったと。
警察も、発見したときはビックリだったろうな。
もっとも、いままで私有地として立ち入りを
拒んでいた場所がどうも怪しいと、警察もいろんな理由を
つけて、かなりムリして調査した結果、コトが明るみに
出たようにも見えますが。

>駒嶺容疑者は
>「殻を堆肥(たいひ)化するつもりだった」
うにの殻って堆肥化するの?

こんな会社で「生うにビン詰」を
購入されたい方は↓(HPが閉鎖かどうかまでは確認してません)

水産加工会社「駒嶺商店」のHPはこちら

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


ラベル:駒嶺商店 奧戸
posted by PON at 21:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事(哀) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。