2008年12月26日

留置人に脅された警視庁巡査長(27)

携帯貸し与え500万提供
留置人に脅され警視庁巡査長
12月3日6時1分配信 読売新聞

 警視庁玉川署の留置係の男性巡査長(27)が、
同署に拘置中の無職の男に約1週間、携帯電話を
不正に貸したうえ、男から「ばれたらクビになるぞ」
などと脅され、現金500万円を提供していたこと
が明らかになった。

 巡査長は、男が携帯電話で70回以上、メール
や通話で外部と連絡を取り合うのを黙認していた
ほか、房内での喫煙も認めていた。警察官が拘置
施設の収容者に、これだけ多大な便宜を図った
ことが明らかになるのは極めて異例。同庁は
巡査長の懲戒処分を検討するとともに、3日にも、
男を恐喝容疑で逮捕する方針。

 巡査長から500万円を恐喝した疑いが持たれて
いるのは、2005年5月に都内で起きた強盗
傷害罪などで起訴されている福岡県大牟田市の
無職の男(21)。

 捜査関係者によると、巡査長は先月初め、同署の
拘置施設内で私物の携帯電話を使っているところを
男に見られ、「それやばい」「クビになりますよ」
と言われるようになり、
口外しないことを条件に数本のたばこを提供。男が
同房者数人とともに房内で喫煙しても止めなかった。
さらに携帯電話も使いたいと言い出したため、
巡査長は同月8日頃から中旬にかけ、私物の携帯電話
を貸し、男が70回以上、通話やメールで外部と連絡
をするのを許していた。

 巡査長が男から現金を要求されるようになったのも
同じ頃で、
「自分が携帯を使ったのは貸した側にも責任がある。
クビになりたくないのなら、500万円を出せ」
などと脅され、結局、現金500万円を同署拘置
施設内の男あてに差し入れていた。警視庁は、どこから
現金を調達したのかについても調べる。

 問題が発覚したのは、巡査長が男からさらに恐喝
されるのを恐れ、上司に相談した先月下旬。同庁が
同じ房内の収容者らから事情を聞いた結果、携帯電話
の使用発覚を恐れる巡査長が、「口止め」のため男に
便宜供与を図った揚げ句、恐喝の被害に遭ったという
事件の構図が明らかになった。

 同庁は、昨年8月の立川署巡査長(自殺)による
ストーカー殺人事件以降、勤務中に私物の携帯電話を
使うことを通達で禁じている。

最終更新:12月3日6時1分

************************

・・すっげぇ。
またまた「ごっつええ感じ」からで恐縮ですが
「BOKEBOKE ヒノっくん」みたい。

なにより面子を重んじる警察のことですから
しかもメトロポリタンポリスでの事件
これはお偉方もお怒りでしょう。

>福岡県大牟田市の無職の男(21)。
こういうヤカラは、とことん虐めることのできる
相手を嗅ぎわける能力は、ズ抜けて優秀
なんだ。
アタマがドーブツだから、獲物を瞬時に察知できる。

しかし見事に恐喝のゴールデンパターン。
被害者は勝手に「これで終わりだろう」と
最後の(つもりの)要求を呑むと、その更に斜め上を
要求、最後は「共犯者」に仕立て上げられ
抜け出せなくなるのだ。

警察とか軍隊ってトコロは、舐められたら
終わりな世界なんですよ。

身内にいるからあんまりヘンには書きたくないけど
結局は国家が飼っている暴力組織なワケだからね。

>捜査関係者によると、巡査長は先月初め、
>同署の拘置施設内で
>私物の携帯電話を使っているところを男に見られ、
>「それやばい」「クビになりますよ」と言われるようになり、

・・だから何?と返せばそれで終わりだろうよ。
そんなコト言われても。
アホか。この巡査長。

強盗傷害罪でブタ箱に入っているゴミと
仮にも警察官である自分の言い分、
上司や世間はどっちを信じると?

やはり最初の一回が肝心。
「言うことを聞いておけば、それ以上のことは
 言ってこないはず」と勝手に思って
要求に応じるから付け込まれる。
一度要求を呑んだらもう戻れない。

「ここで自分さえ折れればまるく収まる」
その発想が「オレオレ詐欺」が無くならない
最大の原因である。

・・はッ?そういう意味で某ならず者国家に
日本は永遠にかなわないの理屈??

「我が国が貧乏になったのは
 そもそも戦争を仕掛けた国に責任がある。
 国内で工作員にヘンな事されたくなかったら
 米よこせ。金融封鎖解除しろ」
あら、21歳のアホの理屈、そのままじゃん。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む


ラベル:アホ
posted by PON at 21:00| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 記事(怒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。