2009年03月05日

スターシップトゥルーパーズ3(観賞済)

「スターシップトゥルーパーズ3」

ついに見ました!
「スターシップトゥルーパーズ3」
胃の上特派員からのプレゼントによるものデス。
胃の上さん、どうもありがとう。

あらすぢ
地球連邦軍とバグスの戦争開始から11年。戦況が
泥沼化する中、ロク・サン基地で指揮を執るでリコは、
総指令官アキーノの訪問を受けた。アキーノと一行の
中には戦友のボリス、ローラの姿も。2人と旧交を
温めるリコだが、そんな時バグスが基地へ侵入。
必死に抵抗を試みるもロク・サン基地は壊滅してしまう。
しかもリコは反逆罪に問われ、絞首刑に処されることに
なってしまい……。

************************

う、うーーん。なんと言ったら良いのか。
まあ面白かったけれど、もう一度見るのは
半年くらい後でいいです・・といった感じかな。
多くの方が恐らく思うように、SST映画版を
面白さだけで並べるならば、やっぱ

おもろい「1→3→→→→→→2」つまらん

ですかね。

1の監督、「ヴァーホーベン」が総指揮を執って
いるだけの事はあって、大筋は外していないけど
監督は別人だから、かゆい所までは至っていないのが
少し残念。(話のテンポとか)
それから予算的なものだと思うけれど
ロクサン基地のセットがチャチ過ぎた。
その割には頑張っていたけれども。

ジョニー・リコを前作の俳優が演じてくれたのは
嬉しかったが、映画しか見ていないPONにとって
唐突に出てきた
>戦友のボリス、ローラ
は、これは一作の「エース」と「カルメン」
(あるいは1作でラズチャック愚連隊に
 所属していた女兵士のだれでもいい)
だとなお良かったのだが。

まあ、色々あって、天から光臨。
正に神の軍隊。
ついにやってくれましたね!地球連邦。
いくらなんでも遅すぎって感も否めないけれども。

ゲームの「マザー2」の主人公達や
マンガ「宇宙家族カールビンソン」の
元宇宙騎兵隊の「お父さん」のように
意識をそのまま移植するタイプで、
そうなったら最後、二度と人間には戻れないタイプ
なのかと勝手に思っていたのですが
(たった一つの命を捨てて
 生まれ変わった不死身の身体・・
 キャシャーンがやらねば誰がやるってアレですね)
残念ながらそれは違っていました。

その設定(不可逆性)の方が、むやみやたらに
「アレ」が出てくることなく、また、それを強要する
あの世界の非人間性が際立つかなと思っていたのですが。

組織内での犯人探しシーンが
ちょっとダレ気味だったか。
バーホーベンお得意の「差込みCM」も若干食傷気味。

あと戦友のボリス・・君、将官の器にあらず。



カテゴリ SF/ファンタジー アクション
製作年 2008年
製作国 アメリカ
原題 STARSHIP TROOPERS 3: MARAUDER
時間 105分
公式サイト starship3.jp/
公開日 2008-07-19〜
監督 エド・ニューマイヤー

R-15

最後に・・・

画面をよーく見るとリコ(か、その他の男性兵士)の
大事な部分が見えているようですよ一瞬。
これはネット情報なんでどこまでホントか不明ですし
改めてチェックする気にもなりませんケド。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

ネタバレ・・


posted by PON at 21:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。