2009年03月09日

仮面ライダーと人類社会が戦う漫画

「仮面ライダーと人類社会が戦う漫画」

「Hybrid Insector」
ハイブリッド インセクター
(画面をクリックしていってください)

前にもご紹介したけれども・・もう一度。

「20世紀末に起きた大戦で私は多くの仲間たちを失った
 それでも…… それでも私たちは人類のために闘った
 やがて人類を脅かす存在
 すなわち 私たちの力の矛先が消滅した瞬間

 正義の使者として私たちを受け入れるために
 人類が付けた呼び名は朽ち
 かつて仮面ライダーと呼ばれた存在は生物学上
 「混成 昆虫(ハイブリッド インセクター)」と
 区分けされ最後まで人間として扱われることはなかった

************************

仮面ライダーを『混成昆虫』として駆除する人間側
狩られる仮面ライダーという、ショッカーという組織が
壊滅後のストーリーだ。

陽の「仮面ライダーSPIRITS」
陰の「ハイブリッド インセクター」

すみません、多分このシーンを描きたくって
作者はずーっと頑張ってきたんだと思われます。
一番、オイシイところいいとこドリします。

勢揃い2.jpg
冗談みたいなカッコの大首領を前に・・

変身後.jpg
”変身!!”
左から(言及せずともポーズでお解りかと思いますが・・)
1号、2号、V3、RM、X、アマゾン、ストロンガー
オリジナル7人

ニッカボッカっていうか、ももを張らせてふくらはぎを
シャープにする人物の描き方ってカッコいいね。

本当に怖いのは「悪」の組織でござい〜と
わかりやすく存在する奴らよりも
正義の味方陣営の「上層部」が
誰にも気がつかれないうちに
ひそかに狂ったとき、あるいは
悪に乗っ取られていたとき・・なのだ。
それを誰も感知できていない。
その怖さ。

実は、このマンガの怖い点はもうひとつある。
プロの漫画家である彼らが
趣味で描いていらっしゃるのだが
どうも、石ノ森プロとか東映なんかに
承認を得ていない様子。
著作権とかうるさすぎる昨今
彼らが本気になって騒ぎ始めたら
さすがに勝ち目は無い。

作品に対する愛情、情熱、リスペクト、オマージュ
とやらは既に通じない世の中ですからね〜。

プロがそんなんで大丈夫なんだろうか??
その、脇の甘さが少々気がかり。他人事ながら。

最後まで読みたい。読ませてください。
アップ禁止とかになりませんようーに。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。