2009年08月10日

戦国時代の人達って

「戦国時代の人達って」

戦国時代の人達って、かなり元気な人達
ばかりだったんじゃないかと思う。

雪まだ残る新潟を出発、水上を抜けて
小田原まで攻めていったり・・
関ヶ原なんか、東京〜名古屋まで歩いていって
それから喧嘩するのである。

・・少なくとも俺には無理。

かの有名な豊臣秀吉軍に所属していたりしたら
さっきまで岡山にいたにもかかわらず、
徒歩(基本ダッシュ)で6日後には山崎
(京都〜大阪の間)に移動。
到着早々、殺し合いをせねばならない。

神速の軍事行動、「秀吉の中国大返し」とか言われる。

一応、移動は駆け足だったと言うが・・全区間
というのは、さすがにそれはどうだったのだろうw

ただ、仮にも「軍事行動」ではあるので、少なくとも
東京やホノルルマラソンに参加する芸能人、
もしくは24時間TVのあざといチャリティーマラソン
なんかよりは、早いペースの移動が望まれたん
じゃないだろうか。

伝説?では、上級武士は馬に乗ってるとはいえ、
連続騎乗では、本人もさることながら馬がダメに
なってしまうため、途中の姫路城やらには
先回りした家臣団が確保した、別の馬に乗り換える。
(当時の馬は、今以上に消耗品だったとか)

徒歩の足軽達は、夜通し走らせるため、街道には
かがり火を焚き、道にはコモを敷いて走りやすく、
また各地途中にはマラソンでいう中継地点を設置。
オニギリや水がすぐ入手できるようになっていたらしい。

それにしても1週間で1万6千人の軍勢が、備中(岡山)
から京都まで移動するというのは、これは当時からしたら
鬼神の策だったに違いない。

そういう思い付きを、即実行に移せる資金力を持ち、
さらに行動力を持つ支援部門の「家臣団」が
秀吉軍にあったからこそ強かったのだろう。

豊臣軍団は、柴田勝家と戦った「賤ヶ岳の戦い」でも
大返しを敢行したと言われている。
兵も仕事も「拙速を尊ぶ」のですなあ。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

バタコさん、他

「バタコさん」

バタコさんとムライ中将は似ていることに
先日、ハタと気がついてしまいました。

こちら、アンパンマンより
ジャムおじさん傘下、無二の参謀
「バタコ」さん

batako.jpg
(画像は拾いモノ)

んで、こちらが、銀河英雄伝説より
自由惑星同盟軍宇宙艦隊
第13艦隊主席参謀「ムライ」中将
歩く軍紀とか小言とか。

murai.jpg
(画像は拾いモノ)

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
ラベル:一発ネタ
posted by PON at 21:00| | Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

実物大のガンダム 出現

酒井法子メンバー一連の騒ぎ
面白かったです。
今回の騒ぎで一番ホッとしたのは、お塩大先生の
元妻が所属する事務所の社長では??

>8日、逮捕の一報が流れた直後の午後10時から
>放送された情報バラエティー番組
>「情報7days ニュースキャスター」(TBS系)
>の視聴率が30.4%(関東地区)を記録したことが
>ビデオリサーチの調べで分かった。

自分も嫁とこの番組を見ていたんだけれど
(あれ?これもTBSだよ)でも結構面白かった。
ビートたけし氏(自称フリージャーナリスト)が
一種の治外法権というか道化師のような役割を
果たしているので
(たけし氏が言うんじゃ仕方ないよなあ
 ・・みたいな雰囲気)
がんじがらめに自己規制なTV界の今
誰もいえないことを、彼がスパッと
いってくれる時がグゥ。

実は少し前から、酒井法子メンバーの弟
(健・タケシ)君も覚せい剤でタイーホされていたのだが
お姉さんのほうが決定的になるまで
何故かテレビではほとんど報道されていなかった。
(あくまで、酒井メンバーを悲劇のヒロインとして
 処理するつもりだった様子)

それがこんな事になったモンで急に解禁。
ついでに報道しちゃぇとばかりに読み上げた。
安住紳一郎アナウンサーは知ってか知らずか
真顔で「タケシ」容疑者、「タケシ」容疑者と連発。

カメラはなるたけビートたけし氏を映さないように
頑張っていたが、左からたけし氏がぬっと割り込み
「たけし氏、たけし氏と連発で
 どーもやりにくいな。すみません。
 おなじ、「たけし」としてお詫びします」

つづいて
「考えてみれば、俺も講談社に殴りこんだわけだし
 こんなところで、偉そうにコメントできないんだよな
 ホントは・・」
とか

「せっかく、ネタを考えてフリップ用意してきたのに
 現実の方がよっぽど面白いもん」
とか

「不謹慎かもしれないけれどさ・・このダンナも
 情けないよな、なんで妻もやってました、なんて
 バラシちゃうかなあ」
とか

いやもう暴れ放題。痛快でした。
ビートたけし健在。

以上、マスライです。

************************

実物大のガンダム 出現

実物大のガンダムがお台場に出現だそう。
期間限定。実物大ってーと18メートル。

ガンダムのようなモビルスーツの18メートル
というサイズ。詳しくは分からんけども
機械工学的に言えば、それほどメチャクチャな
サイズではないと聞いたことがある。
もちろん、兵器として18メートルというのは
馬鹿デカイ「的」でしかない、とか言われるけども。
機械としてみれば、3メートルの次は6メートル
というように、二足歩行が可能な機械としては
順当に拡大されたサイズなんだって。なんです!

実物大.jpg

でも本当のところは、当時巨大ロボットアニメと
いえばマジンガーZ。そのZは18メートルなんで・・
コドモは大きいモノがすきなのだ!という
マーケティング哲学から、そのまま18メートルを
流用したのが真相とか聞く。

実物大かぁ。邪魔だよね。物凄く。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む
posted by PON at 21:00| | Comment(2) | TrackBack(0) | MS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

吾唯足知 われただたるをしる

吾唯足知

「吾唯足知 われただたるをしる」

生活防衛なんて言葉が脚光を浴びつつあって。
日本経済が、世界経済がヤバイなんて言われ
かなり長い間キビシイ生活が続きそう・・なんて
ウンザリするニュース、記事が続いてます。

こんなときの生活防衛。具体的にはどうしたらいいの?
思わず途方に暮れそうですけど、実はカンタンなのです。
理屈はね。
実行はかなりの忍耐力となにより「意志」が重要ですが。

少しでも収入を多くして、少しでも出費を減らす

PONも何冊かビジネス、経済本を読んだだけですけど。
「極意」といえば、ほぼこれだけだと思います。
国の財政も、キホンはおんなじだと思いますが
とりあえず個人レベルで記述します。

なお、これから書くことは、雑多な本からの受け売り
であり、現状で金にピーピー言ってるPONが、何を
書いても説得力ゼロですんで、よって忘備録として。
それから、すべては自分に対して書きます。
他の方がどうだ、とかまったく言うつもりはありません。

【収入を多くする】
・毎月の収入分からまず貯蓄分を抜きます。
 これは絶対に手をつけない(できれば天引きが
 望ましい。人は弱いいきものですから)
 やりくりは残った部分で賄います。

「100万円貯めれば、次の100万は近い」と
 丘永観さんもそんなこと書いてました。
 まず100万円貯めるところから始めます。

・自分(収入源)が二人いたらなあ、収入が
 二倍になるのに・・と子供レベルの夢想ってしたこと
 ありませんか?
 (自分のような浪費家が二人に増えても赤字が
  二倍になるだけだ・・とかいう話はひとまず却下)
 
 実現する方法があります。昔だったら、奴隷と
 いった搾取対象を(当時の)合法で実現きたかも
 知れませんが、いまはそんな野蛮なことは許されません
 ので・・。
 答えは「お金」。自分と同じように「金」も働かせれば
 いいのです。それもできるだけまとまったお金。

 定期預金といっても数%でしょ?ところが例えば
 国債や投資信託に預けるだけでも、半年で100万が
 9千円連れて来てくれます(利率にもよりますが)

 たった9千円じゃん・・と思う人は、その「金銭感覚」
 からまず改めないと・・判りましたか?
 昔の自分!・・ハイ。
 
 その元手が100万がもし10倍だったら9万円
 1億だったら90万円ですよ。
 まあ、その1億あったら苦労しないって、
 それはごもっとも、なんですけどね。
 「金が金を呼ぶ」
 「金は寂しがり屋なので在るところに集まってくる」
 ・・といった、格言はこういうことなんですな。
 知っているヒトには何を今更ですし、当たり前のこと
 なんだけど確認のために。

【出費を減らす】
ここでキモなのが「吾唯足知」
〜われただたるをしる

京都・竜安寺にある手水鉢(ちょうずばち)に
刻まれている言葉として有名。
「われ ただ たるを しる」と読み

「足る事を知る人は不平不満が無く
 心豊かな生活を送ることが出来る」

   吾
  知 唯  →コレです。
   足

・金は使ってもいいが100万円が9千円稼いできたなら
 その9千円だけ使う(100万円は決して崩さない)
 (元手を使うことは厳禁)

・使う金は現金のみ。

・借金は絶対にしない
 (日常生活費(食)を借りるのは厳禁。
  借りたとしても自分の給料の手取の
  10%くらいまで)
 バカらしいですよ。いくらグレーゾーンが
 廃止になったところで、10万円借りたら
 1500円(アコムのCMより)返すんでしょ?
 県債とかで自分が100万運用しても9000円
 にしかならないことを思えば・・借金という
 行為は間抜けすぎる。

・ギャンブルはやらない
 (気晴らし程度ならばいいかも知れないけれど
  それでもキホンは「馬で金儲けしたやつぁないよ」
  By植木等さん、だと思うべき)
 パチンコ、パチスロ、競輪、競馬、宝くじは慎む。
 (なんかの雑誌に、ビンボー層ほどギャンブルに
  打ち込む率が高いと調査結果がでてました) 
 特に、パチスロ系の入っている雑居ビルには、
 必ずサラ金会社も入っていることが、すべてを
 語っていると思います。

・家財道具に執着しない。
 その液晶テレビ、ゲーム、ほんとに必要?
 その「自動車」もホントに必要??
 遠出するときにはレンタカー。
 ヤバかったら救急車。
 最近はシェアカーなんてあるようですし。

・これは昔の自分への戒めとして書きますが・・
 コミック収集、CD、ゲーム収集は不要。
 コレクション行為は自己満足に過ぎず、散財に
 しかならない。
(ヤン艦隊wと一緒。必要なとき、必要なものだけを
 Keepしたら、固執せずパッと手放す勇気が必要。
 恒久的にそこを支配しようとすると却って
 高くつく、つまりレンタルで充分って事)

・土地(不動産)に執着しない。
 家族を持ったんだから、家くらい建てないで
 なんの大黒柱か?って思い込んでいません?
 その家、本当に必要ですか?
 住むのはたかだか三十年程の話。
 子供が外に出て行く頃にはボロボロの家と
 ボロボロの体、そして残ローンが残るだけでは?
 家を買わずに済ますと決意できれば

・使わない土地は、借金を増やすだけ。
 俺は山持ってんだ・・って先祖代々の土地なぞ
 そこが利益を生み出さないのであれば、単に
 「自己満足」なだけです。

・あと、細かいところでは・・
 保険の見直し
 携帯の見直し(料金体系、使い方など)
 電気・ガス・水道の見直し
 昼飯に500円も使うのを止める(弁当にしよう)
 雑誌は買わない
 酒・タバコを自重する
 
そんな、修験者みたいな生活してまで蓄財したくねーよ
そう思うでしょうね。
であるからこそ、「一点豪華主義」を薦めます。
すべてをケチケチのしまり屋であることが
もっとも手っ取り早いのですが、
それでは一体、アンタは何のために生きているのか?
って究極の命題になってしまいます。

夕方のテレビニュースでは時々、せっかく拡大した
ニュース枠で、肝心のニュースもやらず、カリスマ
節約主婦(そんなカリスマ嫌だw)の節約生活なんて
特集をやっているようですが・・
ヘドロのような残り湯に入浴。
不味そうな(しかも体に悪そうな)節約料理。

そんな生活してまで金貯めたいか?
と問われれば、自分も迷うことなく
NO!と言えます。

誰にでも、コレを止めたら生きている意味がない
という世界があるでしょう。
だからこその「一点豪華主義」です。
(もっとも、本気で蓄財する気ならば
 相応に規模の縮小は必須ですけど)

・そして・・
 「この世にオイシイ話なんかありません
 これも肝に銘じます。
 そんなにオイシイ話だったら、ヒトには教えません。
 少なくとも自分だったらね。

いろいろ、書いてみましたけれど
辛いですやね。正に「言うは易し」
なにいってんだ?コイツですよね。
そう思います。自分でも。
できないから、難しいんだよなあ。

でもとりあえず、できる所から
手をつけてみるのも一興かと。

で、救われない?ことに、こういった内容の
ことをそれらしくまとめ、相応の方(いわゆる金持ちや
時代の寵児、成功者といわれるネームバリューのある
ヒトタチ)が出版しますと、あーら不思議、
またまた彼らの元に「金」が集まる仕組みなんですな。
あるヒトのもとには更に「金」が舞い込むワケです。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む
ラベル:吾唯足知
posted by PON at 21:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

ライス元国務長官

「ライス元国務長官」

先日見かけた知恵袋より。

Qライス国務長官 を略すと「米国」さんですか?

なるほど・・うまい。
ただ、日本人の発音だと「L」と「R」の発音が
使い分けできないので

rice・・「コメ・ご飯」
lice・・「シラミ」

であり、どうもネイティブには後者に
聞こえてしまうらしい。シラミ国務長官。
ううむ、ざんねん。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む
posted by PON at 21:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

座頭市 (たけし版)

「座頭市 (たけし版)」

IMEが変換したら「ザ等イチ」でした。
意味不明。「座頭市」

いくら目ん玉ひんむいたって、
 見えねえものは、見えねんだよな・・


あらすぢ
ある宿場町に現れた、金髪頭に朱塗りの杖を持った
盲目の按摩・座頭の市(ビートたけし)。居合の達人
でもある彼は、そこで知り合った博打好きの新吉
(ガダルカナル・タカ)やその叔母で野菜売りの
おうめ(大楠道代)から、町民を苦しめるヤクザ・
銀蔵(岸部一徳)一家の悪行の数々を聞かされる。
更に、流しの芸者に身をやつし、両親の命と
財産を奪った“くちなわの親分"を探す旅を続ける
姉弟・おきぬとおせいの仇が銀蔵たちであると
知った市は、彼らの為に一肌脱ぐことを決意・・。

************************

先日の地上波で放送していたので、相方と酒を
酌み交わしつつ、途中から信長の野望をやりながら
テキトーに流して観ました。

面白かった。うん。
ビートたけしがかっこよく見えちゃうんだから
凄いな映像マジック。

話はね、こういう時代劇にてあんまり奇をてらい
すぎても仕方が無いのか、ホントにストレート。
勧善懲悪もの。

たけし市に付き纏うことになる小悪人のオトコを
ガダルカナルタカ氏が演じているところからして
演技力とか、そういう面をこの映画に期待しちゃ
だめだろうね。

この映画は多分、ビートたけしが自分を主役にして
自分を慕う人たちを集めて、子供のころから
憧れていた、チャンバラゴッコを大掛かりにしたかった
だけなんだと思う。けどそれだけじゃ金にならないから
取り急ぎ映画に仕立ててみました・・そんな感じ。

だから、時代考証とかリアリティも無視でOK。
江戸時代じゃなくて「たけしワールド」で起きた
物語なのだから。彼が金髪だっていいじゃないか。

地上波でここまで豪快に血しぶき見せていいの?
といった感じの殺陣(あんまり有り得なさ過ぎて
リアリティに欠けるため放送OKだったのかも
しれない)
それからたけし市さん、あなたのその仕込み杖
ひょっとしてビームサーベル?ってくらいの切れ味。

おきぬとおせい姉弟が、敵中深く潜入するも正体が
バレ、カンヌキがかかった裏門に追い詰められる。
絶体絶命大ピンチ!ってときに、まったく観客を
裏切ることなく、たけし市は現れる。門とカンヌキごと
切り裂いて登場。
その出現方法も笑えるが、カンヌキがいかにも
ハリボテなのがまたいい。
このほかにも、カッターで紙を裂くが如く
とにかくスパスパと悪党の子分どもは死ぬ。
いやはやツーカイ。

たけし市が切りまくる姿は、基本的に笑うところ
なんだなと悟りました。

用心棒先生役の浅野忠信氏もカッコよかった。
あのひと、もはや黙ってニヤニヤしているだけで
映画に存在感をもたらしますな。

下駄タップダンスが若干長めかなと思いましたが、
昔からビートたけしがスキなヒトなら、最後まで
楽しめると思います。



レンタルするほどではないけれど
地上波でたまたまやっていたら観てもいいかな
というスタンスで。

スタッフ
監督・脚本・編集: 北野武
原作: 子母沢寛
プロデューサー: 森昌行 / 斉藤恒久
音楽: 鈴木慶一
撮影: 柳島克己
美術: 磯田典宏
衣裳: 黒澤和子
録音: 堀内戦治
編集: 太田義則

キャスト
ビートたけし
浅野忠信
大楠道代
夏川結衣
ガダルカナル・タカ
橘大五郎
大家由祐子
岸部一徳
石倉三郎
柄本明


************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む
posted by PON at 21:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

もう一度観たい作品(日本アカデミー)

『日本アカデミー賞』歴代最優秀作の中で
 もう一度観たい作品、1位の『千と千尋の神隠し』


日本映画界最大の祭典『第32回 日本アカデミー賞』
(対象作品:2007年12月1日〜2008年11月28日までに
初公開された作品)の授賞式が、いよいよ20日(金)
に執り行われる。これに合わせ、オリコンでは
『日本アカデミー賞 歴代最優秀作品の中で、
 もう一度観たいと思う作品』
について、10〜40代の男女にアンケートを実施。
その結果、日本が世界に誇る宮崎駿 監督の
アニメーション作品【千と千尋の神隠し】が1位に
選ばれた。

2002年の最優秀作品【千と千尋の神隠し】は
「何度観ても飽きない」
(青森県/10代/女性)
「大人が観ても充分に楽しめる内容なので」
(千葉県/30代/男性)
性別・世代別のすべての部門において1位を獲得。
主人公・千尋の冒険が、観るものに未来に立ち向かう
勇気を与えてくれるこの作品は、色褪せることのない
名作として人気を集めている。

 続く2位にも、宮崎作品の【もののけ姫】(1998年受賞)
が登場。“生きろ”というキャッチコピーが物語って
いるように、壮大なスケールで描かれる同作は
「自然と人間の営みの関係の深さを考えさせられる」
(東京都/20代/男性)、
「ストーリーが印象的だし、映像も音楽も素晴らしい」
(福島県/20代/女性)
と、完成度の高い作品内容が評価された。

 昭和33年の古き良き東京が舞台の【ALWAYS 三丁目の夕日】
(2006年受賞)は3位にランクイン。
「戦後の貧しい時代に、みんな明るく前向きに頑張って
 精一杯生きていたことに感動」
(福岡県/20代/女性)、
「生まれていなかった私でも懐かしみを感じる不思議な映画」
(埼玉県/20代/女性)
などのように、年配層はもちろん若者からの支持も厚かった。

 ダンスシーンが圧巻だった4位の【フラガール】(2007年受賞)
や、親子の絆が多くの涙を誘った5位の
【東京タワー オカンとボクと、時々、オトン】(2008年受賞)
など、日本アカデミー賞の歴史の中でも比較的最近の作品が
上位に。一方、9位には第1回受賞作品の【幸福の黄色いハンカチ】
(1978年受賞)、10位に【蒲田行進曲】(1983年受賞)といった
往年の名作もランクインし、世代を超えて愛され続けている。

(2009年2月2日〜2月8日、自社アンケート・パネル
【オリコン・モニターリサーチ】会員の10代、20代、30代、40代
の男女、各150人、合計1200人にインターネット調査したもの)


************************

なんか、コメントがいちいちおバカだなあ。
発表されたランキングが自分のランキングと
かけ離れているからどうの、とかではなくって、
お離婚(←いきなりの変換ありがとIME)もとい
オリコンの記事ってヤツそのものが、ちょうちん記事
もしくは非常にどうでもいい記事ばっかり。

まあいいか。所詮オリコンだしー。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む
posted by PON at 21:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

カシオ PV−1000

「カシオ PV−1000」

ファミコンが華やかなりし頃、対抗馬として
ぱっと現れ、瞬殺されたゲームハードが
色々ありました。
アルカディア、カセットビジョン、ぴゅう太、
SG1000〜3000
ある意味MSXもその仲間かもしれませんが。

PONが持っていたのはカシオ製のコレ
PV−1000」です。

これも例の如く、酒屋業界が賑やかであった頃
ビール何ケース販売すると、酒造メーカーが
頑張る販売店にコレ、プレゼントなんて
キャンペーンで親父が入手してくれたもの。
まあ、当時のすう勢から言えば、PONとしても
当然「ファミコン」が欲しいところだったのだが
親父の気持ちに文句が言えるはずもなく。

所詮、当時の熱烈なファミコンにまったく敵わず
カシオも余剰在庫を、そういうキャンペーンに
安値で突っ込んで処理した・・という大人の事情も
あるのだろう。

細かいよ→このサイト

まあいいや。カシオPV−1000。
ファミコンすらまだなかった我が家にとって
このゲームハードの到来はちょっとしたブームに。

コントローラが、戦闘機の操縦桿のような
いわゆる「ジョイスティック」で、
しかも!一台しか付属していない。
よそのウチで、FCのマリオブラザース二人対戦
の完成度ぶりに完全に参ってしまったPONにとり
いきなりのこの仕打ちはハンデでした。
結論を言えば、二人プレイしたくなるほどの
ゲームは、PV−1000では最後まで
発売されませんでしたが。

pv1000.jpg
これこれ(画像は拾い物です)

現在もハードおよびゲームは保有しています。
もう20年近く動かしていませんので・・
少々不安ではありますが。
カシオはコナミと仲良くなったらしく
ファミコンでは発売しなかったコナミの
ゲーセンゲームが結構発売されました。
そんな意味では当時、貴重だったかも。

無論、現在では主にPSにて
「コナミ○○コレクション」だとか
各メーカーともレトロゲーコレクションを
発売しており、再現度も完璧ですが(寂)

<PV−1000 発売ソフト一覧>

1 プーヤン(保有)
・・知る人は知っているコナミのゲーム。
  子豚を狙うオオカミの群れを
  母豚があらゆる武器をもって対抗する。
  時には「肉」すら投げつけてオオカミを
  一網打尽に。母さん、その肉の出所は??

2 スーパーコブラ(保有)
・・名作スクランブルの自機を「攻撃ヘリ」に
  変更し、更に難しくしたモノ。
  スクランブルすらマトモにクリアできなかった
  コドモPONが、クリアできるはずもなく
  すぐに飽きた。

3 ツタンカーム(保有)
・・一番やり込んだかも。同名のゲームが
  ゲーセンに有ったらしいが残念ながら未プレイ。
  スタートのBGMがいかにもツタンカームで
  いまでも時々頭をよぎる。

4 アミダー
・・名前の通り、アミダ状のフィールドで
  土人キャラと動物が追いかけっこする、
  ヒマな人権団体に怒られてしまいそうな
  作品。

5 ディグダグ(保有)
・・ナムコの有名なゲーム。マイナーなゲーム
  だけでなく、こういったメジャーどころも
  あったので、辛うじて友人に自慢できた。
  しかしハードの能力限界からか、再現性は
  FCにすら負けてしまう始末。

6 ワープ&ワープ(保有)
・・これもナムコのゲーム。PONがゲーセンで
  よくやってたヤツなので感激。ハンターが
  ベロベロなるモンスターをやっつけるモノ。
  ワープゾーンで表面、裏面を行き来でき
  表面はライフルで、裏面は連鎖時限爆弾で
  敵をやっつけるのだが、知らない人には
  この説明ではさっぱり解からないと思われ。 

7 ターピン
・・コナミのゲームらしい。亀が主人公のようだが
  詳細は不明。

8 欠番

9 パチンコUFO(保有)
・・名前の通り、UFOをモチーフにした
  パチンコゲーム。景品もないのにひたすら
  パチンコが打てる。打ちたくなかったけど
  PV−1000にデフォルトで付いてきた
  ゲームなので已む無し。
  どうもカシオはこんなゲームをホンキで
  「カテゴリーキラー」としたかったようだ。
  担当者出て来いって。マジで。

10 ファイティングバグ
・・詳細不明。バグが戦うんでしょうな。

11 スペースパニック(保有)
・・要は、縦に展開する「平安京エイリアン」。
  PV−1000シリーズの中でほぼ唯一
  モンスターというか宇宙が感じられる
  ゲームなのでコレもよくプレイした。
  カセットビジョンにも同じような
  ゲームがあったと思う。

12 ノーティーボーイ
・・詳細不明。ノーティーって?

13 欠番

14 ダーティーカメレオン(保有)
・・なんかね〜、自機がカメレオンでね〜
  ながーい舌をつかって鶏舎から
  「卵」をゲットしたような・・
  いい加減忘れております。

15 エキサイト麻雀(保有)
・・当時のPONは雀士ではありません
  でしたので、親父殿を巻き込むため
  政治的駆け引き材料とするくらいしか
  思いつきませんでした

PV1000C.jpg
このカセット群、そうそう。なつかしいなあ。

このゲームカセット、余計な仕様になってまして
本体と接続する金具の部分(FCはむき出しですが)
を保護するためか、普段はバネの力でプラカバー
されており、本体に差し込むときのみ
「コンニチワ」します。
カセットなんて認識しないとなんども
取り外しするじゃないですか?すると
けっこうチャチくって、すぐ壊れるんですよ。
壊れて金具がむき出しになっても、充分
ゲームは出来てしまうんです。
アイデアは悪くなかったんだけどね〜。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

「国境の南、太陽の西」村上春樹

「国境の南、太陽の西」村上春樹

嫁が薦めるので読んでみました。
エルサレム賞受賞記念ってことで。
(1Q84ベストセラー記念でもOK)

あらすぢ
今の僕という存在に何らかの意味を見いだそうと
するなら、僕は力の及ぶかぎりその作業を続けて
いかなくてはならないだろう―たぶん。
「ジャズを流す上品なバー」を経営する、絵に
描いたように幸せな僕の前にかつて好きだった
女性が現われて―。日常に潜む不安をみずみずしく
描く話題作。
内容(「BOOK」データベースより)

************************

>日常に潜む不安をみずみずしく描く
まあ、そういう話。
平凡な毎日(=幸せ)といえる生活を送っている
主人公が、エキセントリックな昔の想い人に
振り回される・・筋だけ書くならばね。

はじめ、「国境の南、太陽の西」っていうから、
太陽=日本であるから、日本の西
国境=対馬海峡、つまり朝鮮半島の南ってことで
九州」のこと?とか深読みしたんですが
まったく意味がありませんでした。
(正解は小説内にさらっと記述があった気もしますが
 忘れてしまいました。知りたい人は読んでください)

「村上春樹」にしても「村上龍」にしても、あるいは
「辻仁成」にしても、この手の小説家の作品は
筋を追っかけるのはヤボというか、あんまり意味がなく
場面の空気の積み重ね、行間を楽しむモノなんだろう。

【ヒステリア・シベリアナ(シベリア・ヒステリー)】

作品中に唐突に出てくる用語。シベリアの農民が、四方
八方、地平線を見渡せる広大な農地を、毎日毎日耕して
いる「永遠」。うんざりするほど同じことの繰りかえし。
その「永遠」という名の日常に耐え切れず、. ある日
突然、その農民達が夕日の沈む方角へと歩きだし、死ぬ
まで歩き続けるという神経症。

・・なのだそう。その出典や根拠は不明。

「音楽の海岸」とかもそうだけれども、いわくありげな
オトナのサブカル的豆知識、音楽や、酒(カクテル)関係、
芸術、ドラッグ&セックス・・といった「ウンチク」が
結構GETできて、オトクな気になれます。
なれますが、ちょっと気になったんで
「ヒステリア・シベリアナ」・・ネットを叩いてみました。

Q:村上春樹「国境の南〜」に出てくる
  ヒステリア・シベリアナはフィクションですか?


答えが秀逸

「春樹さんは真顔で虚構を書くので
 真実かはわかりません。」


そうだったですか・・。
ミもフタもありませんねぇ。



面白い、つまんないとかではなくって
春樹流の「空気」を感じたい方に。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

ハルキの本を読んでいるつもりが・・
posted by PON at 21:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

2009年5月下旬の検索ワード

「2009年5月下旬、ある日の検索ワード」

もう8月なのに5月の話をしております。
時をかけるブログ、マスライです。

************************

今年の2月、突然、それまで毎日平均100件
ヒットがあった当ブログが、半減の50件代で
推移するようになってしまった。
(ココが飽きられてしまったからとか
 なんとか・・それは言わない約束、ごにょごにょ)

これまでグーグルの事をあまりよく書いてこなかった
PONでありましたが、実は非常に恩知らずな行為で
このブログに迷い込んできてくださる方の半分は、
グーグルのロボット検索からだったのです。

理屈はわかりませぬがロボット検索はブログ記事を
拾いやすいとされています。反面、これだけブログが
増えてしまいますと、ユーザーが必要な情報に
たどり着けず、何故かこんなブログに引っかかり、
PONの与太話を目にする事になってしまうことも
しばしば。最近こういう例が多いらしく
ナントカしてけろ?というのが世の流れらしい。

ってなわけで、2月ごろ、グーグルがその対策を
ひそかに行ってしまったようなのである。
その結果が、一日の訪問者数半減となってしまった
というわけ。
(黙ってやるんだもんな。そりゃサイトみれば
 アナウンスしているんだろうけれど、そこまで
 チェックしていらんない・・)

多分これ→Google Blogsearch

それでも日に50名なのだからありがたく
思うべきですね。で、マスライ5月下旬、1日の
検索ワードです。

1 [Google] マスターオブライフ 6.2% 9
→有難うございます。マスライはたしか
 「競走馬」「ゴルフ場」「人材会社」あたりが
 引っかかると思う。

2 [Yahoo!JAPAN] ガメラレーダー 2% 3
→今年4月の北のミサイル迎撃騒ぎの記事。
 ガメラの甲羅のようなレーダーがあるんです。

3 [Yahoo!JAPAN] 平井堅 2% 3
→平井堅さんの歌は好きですが。

4 [Google] ゲーム 1.3% 2
→たしかにこの言葉はウチと切り離せない。

5 [Google] 財閥銀行 1.3% 2
→こういうゲームがあったのです。
 記事にもした筈。

6 [MSN] リンチーリン 1.3% 2
→きれいですね。記事にしました。

7 [Yahoo!JAPAN] DER 1.3% 2
8 [Yahoo!JAPAN] kinki 1.3% 2
9 [Yahoo!JAPAN] チーリン 1.3% 2

→??

10 [Yahoo!JAPAN] ゴスペラーズ 1.3% 2
→???

あとは「どんぐりの背比べ」なので・・
一日だとあんまり面白くないな。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む
ラベル:検索ワード
posted by PON at 21:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする