2009年11月03日

凄い名前だ・・失敗国家

「凄い名前だ・・失敗国家」

最近、ソマリアといえば沖合いに海賊
「カリブの海賊」とか
「ルフィー海賊団」とか
そこまでメジャーではないだろうけど
とにかく海賊が大人気。



我が国の自衛隊も、現地で頑張っているようで。
そもそも、海賊退治ってのは各国海軍の
お仕事のなかでも一番、解かりやすく
民間にも好意を持って迎えてもらうことができ
なにより従事している軍人の皆さんの
士気もおのずと上がろうものである。

その「ソマリア」だが一応、独立国のひとつ。
誰が君主なのか、調べる気もおきず
解かったとしてもすぐ忘れてしまうだろう。
そんな失礼なPONであるが
そのソマリアが国際社会では
こんな風に分類されていることを最近知った。

<Wikiより>
「失敗国家」

失敗国家 (しっぱいこっか、failed state)、
破綻国家(はたんこっか)もしくは崩壊国家
(collapsed state) とは、国家機能を喪失
し、
内戦や政治の腐敗などによって国民に適切な
行政サービスを提供できない国家である。
主に1970年代からアフリカなどの後発開発途上国で
発生し、犯罪者やテロリストなどの温床となるため、
国際問題となっている。代表的な例としては
スーダン、ソマリア、ジンバブエなどが挙げられる。

定義
失敗国家の定義については統一されたものはないが、
ここではザートマンの定義を引用する。ザートマンに
よれば失敗国家には以下の三点の喪失が現れるとしている。

・主権に基づく権威(正統性)
(sovereign authority)
・意思決定を行うための目にみえる組織
(tangible organization of decision-making)
・統合の象徴となるべきもの
(intangible symbol of identity)
この三点の喪失により国家の機能が停止し、
国家性 (statehood) が喪失している状況にある
国家が失敗国家となる。

***********************

あーあ。「失敗」だって。失敗。
存在そのものが「失敗」だもんな。
仕方ないよな。生まれてきてゴメンナサイだ。

説明が長いので、以下は続きの方に格納しておくけども
読んでみると結構おもしろいですよ。

何点かみつくろってみますと・・

>名目的に存在する政府は腐敗しており、統治能力は
>ほぼ無い。例えばソマリアのバーレ政権末期では、
>大統領官邸を中心にした数百メートルの範囲にしか
>支配力が及ばなかった。

・・日本でいえば、国会議事堂周辺だけがそこの
正当政府の支配地域。あとは一駅ごとに勝手に
関所とかが設けられて、通行する度に
「袖の下」や「安全保障税」とか
巻き上げられるんだよ、きっと。
いいもん持っていると、目をつけられて
取り上げられちゃうね。ドラクエ+DSとか
セットで持ってたりしたら・・大変だ。

要するに、未だに戦国時代な国のことを
「失敗国家」と呼ぶのだろう。

>日本赤十字九州国際看護大学教授の喜多悦子は
>失敗国家を見分ける2つの簡単な基準として、
>「警察官や兵士の給料をきちんと払えていない国」と
>「教師の給料をきちんと払っていない国」を挙げている。
なるほど。これは慧眼ですな。
その国の「現在(=治安)」と「未来(=教育)」を
人質に取られているようなモンだからなあ。
武器持っている人と、世の先生と呼ばれる方々の
お取扱は、どの国も要注意ってとこのようです。

>2005年から毎年、アメリカのシンクタンクの一つである
>平和基金会が失敗国家ランキングを発表している


最も安定した国はノルウェー(177位)で
日本(163位)なのはまあイイとして
北朝鮮が15位ってのはどうなんだろう。

もうちょっとランクが上な気もするが
「警察官や兵士の給料をきちんと払えていない国」
という定義からして、国民が飢え死にしてもなお
兵士を養え、かつ金王朝支配下にあるウチは
ワースト10に入らずに済むのかもしれません。
(つまりあそこは、一個人としては
 過ぎる金持ちなんだけど
 独立国家としてはあまりにビンボー過ぎるのだ)

明らかに失敗国家だよなあ。あそこは。



***********************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む


posted by PON at 21:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。