2009年11月20日

ツイッター(Twitter)

ツイッター(Twitter)

「つぶやき」である。
シローの時代がやっと来た。多分にウソ。

 なお、バラク・オバマやビル・ゲイツなどの
 多くの著名人、マイクロソフトなどの企業
 までも広報活動として利用している。
 また、Twitter議員という、海外および
 日本の議員・政治家によるTwitterを利用する
 議員の総称まで生まれた。

オバマ大統領もビルゲイツも始めたらしい。
「いまホワイトハウスなう」とか
つぶやいているんだろうか。

説明は下記のWikiを参照にしていただくとして
(チャットとブログの中間のようなもんだそうな)

http://ja.wikipedia.org/wiki/Twitter

面白かったのはここ

 2009年3月23日、大手企業重役つぶやきサイトの
 ExcecTweetsが設立された。
 このサイトのスポンサーはマイクロソフトである。

すごい、大手企業重役つぶやきサイトだって。
ぜひROMでいいので参加したい。
大事な営業やプレゼンの前にして強大な壁に見える
重役クライアント、実は結構むこうも
話が解っていなかったり、案外いいヒトだってことが
解ったり。まだ日本では「大手企業重役つぶやきサイト」
サービスは無い様だが、わが国では
「酒とゴルフと女の話」だけが専ら行き交いそうである。

株価を左右する事前情報が、つい重役の「ぼやき」の
ような「つぶやき」から流出しちゃったりして。

ぼやきって言えば「野村監督」だが
試合中に「アイツ使えねー」とか
「今日はやる事ないな」とか
ツイッターしまくりもオモロイかもしれない。

Wikiによれば本場アメリカではNFLだか
選手達の試合中のツイッター使用禁止令が出たらしい。
日本でもツイッターではないが
対戦球団の選手同士が個人的に仲がよくって
試合中にメールのやり取りしてたのがバレ
けっこう叩かれた事もある。
さすがにソレはまずいよな。

昔、エモやんの「プロ野球を10倍楽しく見る方法」
なる本がベストセラーになって、同名で映画化された
ことがある。その中で、本邦初、ベースの中にマイク
を仕込みました、試合中の選手の生の声が聞こえます、
というのウリだった(ヤラセだったのかは知る由もないが)

めちゃめちゃ点差がついてしまった、パリーグの
消化試合なんかで、タイムをかけ野手が投手の所
へ駆けつける、なんか作戦なり、檄入れなのかと
思えば、さっさ終わらせて夜の街に繰り出そうぜ
とか、そんなオッサンの会話だった。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。