2009年11月21日

クモヤとか木嶋佳苗とか

「クモヤとか木嶋佳苗とか」

raiken.jpg
写真は、都心にあるインテリジェントビル
メインホールにある奇妙なオブジェ。
丸っこい石の上になにやら不思議な植物?が。

この正体、実は鉄道模型マニアにはおなじみ。
「ライケン」でした。
ライケンってのは、コケの一種で
欧米から入ってきた模型用素材のこと。
主に山野を表現したいときに使用します。
緑〜茶色の色タイプが揃ってますんで
模型のハゲ山に貼り付ければ、茂った山の完成。

けど、なんでこんなところにライケンが。
人工度100%のビルに少しでも
緑化をってことか?
ビル設計者の意図が皆目不明。

さいわひ周囲に人目なし。
(監視カメラはあったかもしれないが)
ライケンはトミックス(←鉄道模型メーカー)で
ひとやま400円くらいだったと思うんで
ここにくれば、ロハで「ライケン」が
手に入りますよ。

ただニオイが独特でね。
社会がライケンを必要とするのは見た目であって
模型製品としてニオイは度外視なんだけれど
でもあのニオイは俺はゴメンだ。
てなわけで俺はいらんです。
考えたら現在鉄道模型製作長期休止中ですし。

さて、そんなシェイムオンユーな私に
もっと恥知らずな広告があったのでご紹介。

haji.jpg
ざんっ。

恥の殿堂」だって。
判ってんじゃんねぇ。自分の半生の総括かな。

・・あれ?自分のことは棚に上げて
まさか日本の社会に文句たれてるの?この人。
結局、あなたが掘り当てたってゆー
ジャイアンツ(油井のこと)はどこに?
徳川埋蔵金並みに怪しい話。


さらに恥知らず(というか、もはや人ではない何か)
はこちら。

oni.jpg
何度も再逮捕。実名も報道されているのに
大手報道関係が相変わらず「無職女34才」てのは
いったいなんなの?判定基準は?
(画面は週刊新潮。さすが新潮)
「かね」キッチンな女。

kumoya.jpg
で、これはJRが誇る?事業車(まあ営業車の
電車版ようなものです)クモヤ145。
模型の電車区の片隅においておくとなんか素敵。
先日の営業中。

kumoya (1).jpg
側面を撮影してみたら、なんかニヒルに笑ったロボ。

以上です。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む


posted by PON at 21:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。