2009年11月22日

プラグインハイブリッド車

「プラグインハイブリッド車」

三菱自動車がプラグインハイブリッド車を
発売した。

************************

 三菱自動車は、電気自動車「i−MiEV
(アイミーブ)」
を7月下旬から発売すると
 発表した。税込みの車両価格は459万
 9000円で、政府の電気自動車に対する
 購入補助金(MAX139万円)を考慮すると
 実質320万円となる。長距離走行ができる
 実用性の高い電気自動車の量販は世界初。
 09年度に1400台の販売を目指す。

************************

この間、三菱自動車の本社に飾ってあったんで
眺めてみた。

Image136.jpg
これがアイミーブ「プラグイン」部。
要するにコンセントなんだけれど
「エヴァンゲリオン」の例のアレに
そっくり。これがやりたかったんじゃないの?
開発者は、と思わず微笑してしまった。

アンビリカルケーブル.jpg
画像は拾い物、例のアレ。

これが外れると、内部電源へ移行。
三分しか行動できないのは真っ赤なウソだが。
実際、カタログスペックでは160キロ。
冬に暖房併用だと100キロ程度。
ガソリンエンジンじゃないから、
電気自動車で熱を発生させるのって実は骨。
ドライヤー全開で走るようなもので
クーラーより電力喰うらしい。

家庭用電源で充電ってことだけど、気になる
電気代。従来のガソリン代の1/3程度らしい。
もちろん、これまでの電気代には
「自動車に使う電気代」なんてものは
加算されていなかったわけだから、
我が家に電気自動車が来れば請求金額が
増加するのは違いない。
それでもガソリン代はなくなるからね。

営業の方にいろいろ意地悪な質問をしてしまったが
ニコニコしながら答えてくれた。
買いもしないのに申し訳ない。

で、またまた先日の営業中。
街中でアイミーブ営業車仕様を発見。
(どこの会社かは不明。ひょっとしたら
 三菱自動車の宣伝活動だったんかな?)
結構、気づいた人は振り向く。
ドライバーの営業(らしき人)も心なし得意そう。

やはり静かでしたな。アスファルト上を
タイヤの転がる音がかすかにする程度。

PONが見たときは、交差点を左折してたんだけど、
左折して加速する時には、本来あるべき
エンジン音の増音がまったくありませんで
すーーと、滑る様に去ってゆきやした。
そう、なめらか。

あくまでPONが外から見た感覚だけど
基本「Go」か「STOP」の状態しかなく
中間があまりなさそう。
従来のガソリンエンジンによる加速が
アナログならば、モーターはやはりデジタル。

アイミーブ試乗記↓
http://autoc-one.jp/mitsubishi/i/report-42343/

なんか三菱自動車は「重い」イメージがある。
三菱が生み出した傑作戦闘機「零式艦上戦闘機」は
「軽い」ことが身上であったのに。↓
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/index.html

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。