2010年04月29日

キャッツアイ(森三中のほう・・)

「キャッツアイ」

北条司さんの「キャッツアイ」
PONは大好きだったんで・・。
今読むとなんつーかまあ、ちょっと恥ずかしくて
その・・若気の至りってことで
ここはカンベンしてつかーさい。
誰でもあることですよ。ね?うん。

で、キャッツアイの偽者が最近CMで。
なんかムカつくtotoBIG6億円のCM。

森三中なら、似合わなくて元々。
シャレですむし、ちょっとでも話題になれば・・
とでも思ったんだろーかCMプランナーは。

というか、森三中のレオタード姿と
偽キャッツアイのCMを見て
「ああそうだ、オレもtoto6億円買わなくちゃ!」
って考える、おめでたい人って
どれくらいいるんだろうか?

アレくらいなら、それほど金をかけずに
ドラマ化できるはずと、キャッツアイは
過去に結構実写化している。
一番有名?なのは・・フジテレビ製作の映画
「CAT'S EYE キャッツ・アイ」(1997年)

来生泪:藤原紀香
来生瞳:稲森いずみ
来生愛:内田有紀


今となっては、バツイチ2人・・。
それにしても三女のキャスティングはどうか?。
「内田有紀」って。
勝手にTENCAでも取ってなさい。



ところでアニメキャッツアイ(第一期)の
サントラはオススメ。80年代の猫たちの香りが
よみがえります。
個人的には「NEVER GONNA SAY GOOD-BYE」がヨイです。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

しかし・・
posted by PON at 21:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

アリス・イン・ワンダーランド

「アリス・イン・ワンダーランド」

世界はもう、マトモではいられない・・

主演:ジョニーデップ とのこと。
もしアリス役がジョニーデップだったら
確かに
「世界はもう、マトモではいられない・・」
かもしれないが
今のところ世界はまだ大丈夫かと。

しかしながら監督が「ティム・バートン」
であるならばマトモな映画であろうはずもなく
  ↓
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id334516/

【アリス・イン・ワンダーランド】

Alice in Wonderland
監督 ティム・バートン
脚本 リンダ・ウールヴァートン
出演者 ミア・ワシコウスカ
    ジョニー・デップ ほか
公開 2010年4月17日
上映時間 109分

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

武田成章と五稜郭

「武田成章と五稜郭」

明治維新前夜、土方歳三らが、官軍を相手に
壮絶な戦いを繰り広げたのが函館は五稜郭。

このお城を設計したのは「武田成章」という人。
(一見、現代人っぽい名前だが「たけだ しげあや」と
 読むらしい)
江戸幕府の命を受け、蝦夷地(北海道)防衛のため
作る事になったのだが・・
この人、軍人でもなければ建築家でもない。
一応、若いころに砲学やら兵術などを学んだものの
基本的には江戸幕府の通訳→学問所の先生だったらしい。
なぜ、そんな命令を受けたのか。

ずばり・・
外国語が話せる
 ↓
なら外国語の建城書を読めるだろう

すげー。それだけで城を作らされた男。
実際にはオランダ語の建築書を一冊読んで
見よう見まねで作った
ってことらしい。



なお、四稜郭ってのもあります。
(↑それって四角じゃん!)
函館戦争中、現場の急造でしたが。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

最近面白かったCM

「最近面白かったCM」

最近面白かったCM

中国語で歌われた「ラムのラブソング」
 サントリーのウーロン茶

聞くだけでゲシュタルト崩壊起こしそうな
恥ずかしさと破壊力をもつ、あの名曲であるが
中国語だとなかなかどうして聞ける歌になる。
アレンジの勝利なのかも知れないし
なにより歌詞が日本語ではないから、という
要素が大部分だろう。
なにせ・・
「すきよ、すきよ、すきよ」ときて
「うっふん」ですから。きゃあ。



サントリー>キリン>アサヒ≒サッポロ

CMを一番魅せるビールメーカーといえば
やっぱサントリーだと思う。
あそこは昔から、商品そのものよりも
CMで売っていたところがある。
古くは、田中裕子(ジュリーの奥さんだ)さんの
「タコが言うのよ〜」のチューハイ缶とか
松田聖子のバラード歌唱力が世間で認知された
「Sweet Memories」のペンギンビール缶
とかとか。
(当時、サントリーは調子に乗って、
 あのペンギンを主人公に一本映画を作って
 しまったんです。奴はベトナム戦争のような
 戦争で、親友を犠牲にして自らが助かってしまった
 という、どうにもくらーーい過去を持つ
 帰還兵だったのです!・・が、まあこれは別の話)

サントリーはビール発売開始以来、ビール業界で
一度もシェアトップをとったことがないと聞く。
最近では人の裏を行く戦略で「プレミアムモルツ」が
ヒットしているようだけど。
そういや「モルツ」も、ひとところ「モルツ」球団
なんかあったな〜。監督はバースだったっけ?

ロッテACUOのハルヒCM
行き交う3次元の女性が
「はるひ」キャラになってしまうCM
 まあ、狙いすぎのような気もするけれど
 アニメが一般向けしている例だろう。
 素直に笑った。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 13:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

アイ・アム・レジェンド(地上波)

「アイ・アム・レジェンド(地上波)」

先日、地上波で放映していたんで観る。
何度もレンタルしようかと思っていたんだけど
なぜか食指が動かず、ここまできてしまった。

日曜の夜、嫁はパソコン、息子は
こどもちゃれんじのビデオでテレビ占領。
仕方ないので嫁の携帯を借りましての
ワンセグ鑑賞であります。可哀想なオレ(涙)

あらすぢ
2012年。廃墟と化したマンハッタンを、
赤いムスタングが駆け抜けてゆく。
運転しているのはロバート・ネビル博士
(ウィル・スミス)、助手席には愛犬サムがいる。
…3年前、ガン細胞を撲滅するため開発された
ウイルスの暴走によって人類は滅亡の危機に
瀕していた。

※ダークストーカー:ウィルスによって別種に
 変化してしまったかつての人類達のこと。
 紫外線に激ヨワなので夜間しか行動できない。
 超人的身体能力を持つ反面、文明退化してしまった
 シロ剥けおサルさん。彼らに噛まれると
 普通人類はウィルスに感染、同類になってしまう。
 博士はなぜか耐性があり、空気接触感染ともに
 ならない。動物は接触感染はする。

************************

携帯ワンセグといっても、良いところもありまして
やはりなんつっても「字幕スーパー」表示可能。
演出か、演技者のせいか、更に(我が家の場合)
周囲がうるさいく・・大事な会話が聞こえないことも多く。
(普通、劇中で事の真相を告白するときは
 音量控えめで会話するものですし)

会話がクリアに伝わってくるから、話がすいすいと
入ってきまして「え?え?今なんて言ったの?」と
もどかしい思いをせずにすみますし・・。
その点は非常に楽。
しかーし!ビデオに飽きた息子が、
隙を見計らってはオレの視聴ワンセグを奪取

どこかに隠してしまうという重大な欠点がありまつた!

前半は面白かった。絶望的な孤独。その寂寥感。
広大な街に一人ぼっち。マネキンに話しかけ、
唯一の哺乳類仲間である愛犬サムをことのほか
可愛がる。

男の子は、秘密基地(要塞)が大好きなんだよね。
実はライフラインと食が確保さえできれば
孤独などサバイバルの程よいスパイス。
さあドンとこいサバイバルってなもんなのです。

ネタばれ全開で行きますけど「絶望的な孤独」とか
言っても実は、主人公ネビル博士の思い込みに過ぎず
世界各地では結構生き残っています。

しかも、彼は最初からダークストーカーをケモノ扱い。
集団的活動も知性も見られないとか発表してたけど
博士は1000日もの間、彼らのいったいドコを
観察してきたんだろう?

映画を鑑賞していたPONですら、
ダークストーカーを生け捕りにした罠の構造を
完全には飲み込めなかったというのに
(息子を追い掛け回していたから!)
ダークストーカー(のボス)は、罠を完璧に再現して
逆に主人公を追い詰めてしまう。
いったい、どこをつつけば彼らに「知性がない」と
断定できてしまうのか?

そもそも、そら不気味だとは思うけれども
博士が逆上してマネキンに乱射しなければ
こういった事態にはならんかったでしょうに。

ま、われらがネビル博士が、それほどパーフェクトな
人間ではなかったあたりは逆に良かったのかもしれない。
むしろ一番の問題は「ウィル・スミス」が「博士」には
まったく見えない
ところにあったりする。
(白衣 着たって見えないぞ、あれは)

それと、いきなりの救世主「アナ」と男児一名。
割とアホっぽいが、サバイバル経験者だから
生き残ってきたのは伊達じゃないのかも。
ネビル博士よりも更に壮絶な血と死を
見てきたに違いない。

そんなこんなで助けられた博士だが
我が家で勝手に貴重な食料を消費された挙句
飯をすすめるばかりで何も語ろうとしないアナ一行。
耐え切れなくなった博士は逆上する。

あの場面は、博士も観劇者も
「飯はいいから、さっさと真相を教えろよ!」
声を大にしていいたかった筈。
(博士がキレるや、アナ付録の男児が
 とっさにナイフを構え、警戒体制にはいった
 あたりはさすが、生き残りだけのことはある)
多分、目的と手段がいれかわった瞬間。

博士としては、我が家で悲劇に浸りながら
今後もずっと衣食住を保証されたサバイバル生活を
送っていきたかったんだと思うな。

そして、運命の夜。
ダークストーカーの集団がこぞって来襲。激戦になる。
(これまで博士はダークストーカーに探知されないよう
 注意を払い、我が家の場所を隠し続けてきたようだが
 あんな重武装な住宅じゃ、いずれバレるって)
あーこほん。そういうことは言うまい。

最後になって、ダークストーカーボスが
なぜ執拗に博士を付け狙う様になったのか
博士は理解する。
その絶望?と共に、ハリウッド的解決策
「ここは俺に任せろ!みんな逃げるんだ!
 生き延びろよ」→自爆。そして彼は伝説になった。



DVDの特典だかについていたようだが、
もうひとつのエンディングのほうがいい。
圧倒的によい。
なんであんなハリウッド的結末にしちゃったんだろ。
もったいないなあ。

【アイ・アム・レジェンド】
I Am Legend
監督 フランシス・ローレンス
脚本 マーク・プロトセヴィッチ
  アキヴァ・ゴールズマン
出演者 ウィル・スミス
   サリ・リチャードソン
   アリシー・ブラガ
   ダッシュ・ミホク
   チャリー・ターハーン

公開 2007年12月14日
上映時間 100分

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

藤子先生の漫画で・・
posted by PON at 23:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

ちびすけと人間関係

「ちびすけと人間関係」

保育園に通いだしてから早一年のちびすけ。

複数が寄り合い、各人に物心もついてくれば
やっぱ避けては通れないのが人間関係。
ウチのちびすけにも3歳半にして
「イジメ」問題が持ちあがった。

とはいっても、しょせん、幼児内のことであるから
致命的や陰湿なイジメではなく
まあ、ジャイアンVSのび太のようなもん。

気に入らないからぶった〜、ぶたれた〜
蹴った〜蹴られた〜の世界。
だからまだ救いがある。
ここはぜひ敵がガキであるうちにイジメ対処法を
マスターしていただきたい。

先日、嫁から報告を受けたジブンは
「ちびすけ、お前のケツは持ってやる。
 やられたら同じだけやり返せ!」

と厳命したところ・・
「お父さん!「お前」って使っちゃいけないんだよ」
だって。

う、うーーん。そうだね。
そう来るか・・。

こうして世俗の垢にまみれてゆくんだなあ。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 13:20| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

もうあまりにバカらしすぎて・・鳩山

最近思うのだが、自民党政権は
それなりにしっかりとやっていたんだなって。

政策作成担当は東大卒の官僚の皆さんで
自民党の議員は、彼らの作文にハンコを
押していただけにせよ、
文字通り「革新的」な政治はできないだろうけど
少なくとも、従来の政治を忠実に引き継ぐ機能くらい
は果たしていたように感じる。

・普天間騒動(←もはや「騒動」)
・国労のゴネ得承認(1047名*2000万
 支給だって・・呆)
・高速道路だって別に今すぐ無料なんか求めていない。
・高校無料化って、それはもう義務教育でしょ。
・永住外国人の地方参政権問題
・派遣法の改悪問題


・天下り組織の仕分け
・公共事業の見直し
 (ダムや無駄な道路の開発停止、見直し、
  諫早湾水門開放検討などよいけど・・)
・子供手当ては嬉しいが(←すみません。エゴ丸出しで)

民主党が野党だった時に、さんざん突き上げを喰らい
国会論争中
「そんな偉そうにいうなら、お前らがやってみやがれ!」
なんて、小学生のようだけど喉からでかかった
議員も多かったのではなかろーか?
今、幸か不幸か「お前らがやって」いる時代になり
そのあまりのマズさに溜飲が下がった人たち、
端的に言えば
「ざまあみろ!」と内心思う議員もいるのではなかろうか?

個人的には「ざまあみろ!」であっても
「日本」という、あなたもわたしも乗っている
運命共同体の船が迷走しているわけだから
「ざまあカンカン、河童の屁!」とは言ってられない。
このうえ、座礁や沈没なんてされたら目も当てられないので
ここはカウンターウェイトとして、
自民党の参議院だけでも勢力復活を、
ひそかに期待していたのだが、その憤懣の受け皿が
勝手に解体しちゃったら、この行き場はどうなるのさ。

鳩山氏は雇われ社長のようなもんだから
創業者であり現会長である小沢氏が実質GOサインを
出さない限り、やっぱ何もできないんだろう。
その小沢氏も確かに豪腕なのかもしれないが
その豪腕で地ならしをした先に、彼が目指すものが
「闇」しか見えない。不気味だ。

それにしても、あの人(鳩)
たまにはノーコメントで
押し通すこととかできないんだろうか。
サービス精神旺盛というか
多分、人柄はそんなにわるくないんだと思う。

ひとつひとつの事案に、そのときそのとき
丁寧かつ誠実に処理してゆけば、
やがて全体で良い方向に行くに違いない・・と
本気で考えている、いわゆる事務職的思考の
持ち主なのかも知れぬ。
一回ごとの回答やコメントは、本人にとっては
誠実で本気なんだが、自分でも過去のこと
忘れてしまうから、整合性が取れない。

それと、ああいう、ぶらさがり取材ってのも変な話。
そんなのスポークスマン、官房長官あたりが
毎度対応すればよいのであって、仮にも
一国の首相が、そんなことで神経を
すり減らすのは馬鹿げている。

政治家には、時として口の堅さや、
どうとでも解釈できるコメントを吐ける能力も
重要なんだなとも再認識。

古くは、「アーウー」首相とか
「言語明瞭意味不明」首相とかとか
既に鬼籍に入られた方ばかりではあるが
すごい才能であったのかもしれない。
あ、でも脳みそ筋肉(サメの脳みそ)首相と
ワンフレーズポリティックス首相は
いまでもカンベンな。

でもね〜。なんでマスゾエ。なんでジュニアよ。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


トラストされてないじゃん!
タグ:鳩山
posted by PON at 12:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事(怒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

あほか!

「あほか!」

家庭に眠るライター回収検討へ…省庁担当者会議
4月15日20時46分配信 読売新聞

 子どものライター火遊びによるとみられる火災が
相次ぐ中、消費者庁や経済産業省など関係10省庁の
担当者が被害拡大防止策を話し合う
「消費者安全情報総括官会議」が15日、消費者庁で
開かれ、家庭に眠っている使い捨てライターの回収に
乗り出すかどうか検討することを決めた。

************************

そんなの国がやる仕事か?
関係10省庁の担当者
年収ン00万とかの連中が数十人
がん首並べて討議するような話ではないだろ。

役人も別の仕事しろよ。
環境保護や資源回収といった意味合いなら
まだ理解できなくもないが

回収を提案した消費者担当の
大島敦・内閣府副大臣
この人、あーオレは今日はとてもいい仕事したなあとか
まさか本気で考えていないだろうな??

・・だとしたら、コワ過ぎる。

もう、やめてくれないかな。あの党。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

記事の続き
posted by PON at 12:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事(怒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

掛布の老け方は異常

「掛布の老け方は異常」

「ホアスト(≒ファースト)がですねぇ・・」

大丈夫かぁ?
他人事ながらなんか思った。

プロ野球選手やプロレスラーもそうだけど
確かにアスリートなのかもしれないが
生命力を短期で燃焼する・・そんな
生命活動をしている気がする。

ま、掛布氏の場合はちょっと違うかな。
ご自愛ください。

「かけふ・しきふ・もーふ!」

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む
タグ:ホアスト
posted by PON at 23:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

先日会社の携帯を・・

「先日会社の携帯を・・」

新しいのにした。
いきなりキーボードがお馬鹿さんに
なってしまったからだ。

予測入力モードが進化している!
従来の「スタンダード」に加え
「男性」「女性」「ビジネス」モードまで。
各モードによって優先順位が違う様子。

まあ、使い込んでしまえば
すべてはユーザーの入力回数どおりに
並んでゆくわけだが。

PONなんて「ビジネス」モード選択したのに
いきなり「信長」を入力しましたからね。
マイ携帯のボキャが偏るわけだわ。

の→「信長」だと思いきや、携帯は
信長の野望」と先回りして予測。
すげーなあ、「信長の野望」は
もはや一般名詞かよ。

もしや・・と思い「ギレン」と入力したが
さすがに「ギレン」はギレンだった。
「議連」もあったが、独裁者=権力の塊
だと思えば「議連」でもよいかも。
つまり「ギレンの野望」はさすがに変換候補にあらず。

ついでなんで、「ガ、ン・・」と入力したら
機動戦士ガンダム」と一発変換。
「機動戦士」という冠号が一般名詞化とは。

一方、この記事を書いている最中
わがPCのIMEは負けじと「軌道戦死」と
変換してくれましたが、それじゃあヅダと競争して
自爆したGMだよ。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

おい痴漢!いい加減にしろよ!おいチカン

「おい痴漢!いい加減にしろよ!おいチカン」

「おい痴漢!いい加減にしろよ!おいチカン」
池袋にて発見。池袋警察の垂れ幕らしい。
しかもチカン多発で有名な埼京線ホーム。
先頭車両停車付近にデカデカと。

すげー防犯フレーズ。

なんか字余りとかそういう概念すら
はじめから無いあたり、いっそ清々しい。

警察小説でいうなら、諸事情により
栄光の刑事部から飛ばされてしまった主人公が、
配属された窓際部署で超適当な仕事した
結果がコレって感じ。

「おい痴漢!いい加減にしろよ!おいチカン」

うがった見方をするならば、社会に対する怒りの発露
というよりも、こんな仕事させられている
自分に腹が立っている、そんな背景が見えるかのよう。
150%想像ですが。

「おい痴漢!いい加減にしろよ!おいチカン」

サツの旦那に見つかってしまったかのような・・

とにかく笑えた。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

「真相はこれだ!」祝 康成

真相はこれだ! 「昭和」8大事件を撃つ
祝 康成 著 新潮文庫

ノンフィクションライターが、自分の足で
実名、匿名をまじえ、存命者に聞いて回った証言を元に
週刊新潮で連載。それをリライト、文庫化したもの。

・いまだから、話せる事がある。
・あの人も既に鬼籍に入ったから話してもいいかな・・。
・自分が死ぬ前にこの話だけは残しておきたかった。

事件の周囲にはとにかくいろんな人がいた。

権力者は下に押し付けて逃げ切り
事件で人生が狂い(なかには命さえ無くなった人も
いるわけで)抜け殻のように生きている人。
ただ言い訳に終始する人。
事件の責任をまったく気にすることなく
生き方も変えることなく意気軒昂な人。
祈りの中にだけ救いを求める者も。

事件後、残された人間にも生活があり
洗いざらい公にするわけにはいかない。
そこには「組織の面子」「権益」「個人の見栄」が
見え隠れし、日本社会的な不思議な力が働くことで
結局のところ、真実は隠蔽される。

ここに書かれたことがすべて真実とは最後まで
言い切れないけれども、かなり真実に近んだろーな
って読んでいて伝わってくる。

あらすぢ
内容(「BOOK」データベースより)
「本当のことを話しておきたい、せめて死ぬ前に」
時間の壁に阻まれた取材の中で辿り付いた人物が、
その重い口を初めて開く―。三億円事件、美智子皇后
失声症、和田心臓移植…、「昭和」に置き去りに
されていた怪事件の闇が、今ようやく明らかに。
息を呑む戦慄の新証言、埋もれていた新資料、
そして炙り出される新事実。日本人が翻弄された
「時代」の核心を穿つ、ハードノンフィクション。

1「美智子皇后「失声症」の真相」
2「府中「3億円」事件で誤認逮捕された男の悲劇」
3「丸山ワクチンはなぜ「認可」されなかったのか」
4「美空ひばりが「紅白」から消えた日」
5「発案者不明?!「成田空港」最大のミステリー」
6「疑惑の「和田心臓移植」33年後の新証言」
7「潜水艦「なだしお」東京湾衝突事件で
  隠されていた「無謀運転」」
8「世紀の対決「猪木・アリ戦」の裏ルール」

以上が、この本で扱っている「昭和」8大事件。
PON読みすすめた順にそれぞれコメントを。
なんかPON自身、己の嗜好がわかっておもろい。

7「潜水艦「なだしお」東京湾衝突事件で  
  隠されていた「無謀運転」」

・・この事故のとき、覚えていますよ。PONは17歳。
  夏休み、同級生と四国を旅行中に宿泊先のTVで知った。
  なだしおの元艦長、山下啓介氏はこのとき39歳。
  「潜水艦乗り」から初の海上幕僚長になるとしたら
  この人しかいない、なんて言われてたエリート軍人
  だったらしい。海江田士郎みたいなもんかな。
  あれはマンガだけど。
  元艦長は今、IT企業で営業部長をやっているそうで。
  しかもかなりのやり手らしい。軍人として
  有能なれば民間でもバリバリなんだろうて。
  妙なところに感心。  
  確か40人近く亡くなったハズ。

8「世紀の対決「猪木・アリ戦」の裏ルール」
・・まず意外に思ったのは「A猪木」って
  存外まともな判断力があったんだなってこと。
  彼のような山師が盛り上げ、テレビを面白くして
  いたんだなって思う。試合内容は、ビジュアル的に
  面白くなかったから世紀の凡戦とか言われたよう
  だけど「猪木VSアリ」戦そのものはガチバトル
  だった。ああせざるを得なかったというのが真相。
  「試合よりもその背景で起きていた事のほうが
   よほど面白かった」とは関係者の話。
  
6「疑惑の「和田心臓移植」33年後の新証言」
・・ざっくり説明しますと、「日本一」という称号を
  手に入れたい医者の野望のために、若者が2名
  殺された話。よく富士Qのおばけ屋敷のように
  「狂気と戦慄の病棟」とかモチーフになるけど
  まさにそれ。読んでて胸のあたりがざわつくこと
  請け合い。
  海で溺れはしたけれども、自発呼吸が可能だった!
  21歳の若者から「心臓」を奪いとり
  確かに心臓系の病気ではあるけれども、別の方法で
  生きて行く事が充分可能な19歳の患者へ移植。
  その患者も「万全を期した」とは程遠い体制で
 (担当医は当時最新の免疫抑制剤の
  購入方法すら知らなかった!)
  死亡。日本の医学を守るという名目で
  医者業界全体でこの殺人医師(和田寿郎)を守った。
  にしても1968年という、そう遠くない過去の話。
  倫理観の無い奴が医者と士系の仕事に就く事は禁止!
  あと、まむが”ブラックジャックによろしく”
  でもぜひ取り上げてください。

5「発案者不明?!「成田空港」最大のミステリー」
・・昭和の政治家は腹黒い。また多少の事では動じない
  フテブテしさがあった。古来、政治家は金か異性問題で
  失脚する事が多い。某小沢氏のような人間は
  好きになれそうも無いし、
  賞賛するつもりはもとよりないけど
  一方で国民を軽く欺けるぐらいの腹黒さ、
  気概を持つ政治家でないと、海千山千の諸外国と
  対等以上にやりあい、国益を保持することは
  不可能だと思うのである。  
  たとえば清廉をウリとする役人を対ヤクザ
  交渉の矢面に立たせるようなもん。
  この章の、鳩山一郎や河野一郎の無茶苦茶さや
  当時の官僚の強かさを読んで欲しい。
  暴論承知だけど基本的にこういった大きな話は、
  民意なんて反映できるはずもないのだ。
  一方に決定すれば必ずもう一方から反発を食らうもんだ。
  猛烈な批判承知で決定するしか道は無いんだよ。
  息子の鳩山何某が、今沖縄で基地問題でも
  やっぱりもめているがコレも何かの縁だろうな。

3「丸山ワクチンはなぜ「認可」されなかったのか」
・・腹立つよ?この「桜井欽夫(元癌研究会癌化学療法
  センター所長)」って野郎ならびに東大閥って奴。
  彼が丸山ワクチンの製造認可をしなかったんだけど。
  非主流で純粋な研究馬鹿が開発してしまい
  真っ正直すぎる小規模製薬会社が
  組んでしまったことに悲劇があった。

2「府中「3億円」事件で誤認逮捕された男の悲劇」
・・表題のとおり。「誤認逮捕された男の悲劇」です。
  ホント、マスゴミのヒステリーは怖いよ。
  何点か、マスゴミ(特に新聞)の裏側を描いた
  小説とか読んだことあるけど、スッパ抜きとか、
  スクープ合戦とかで記者や新聞の格を決めるの
  止めようよ。そんなの読者は求めていないから。

1「美智子皇后「失声症」の真相」
・・ほんとう、苦労するよね。平凡な家庭に
  嫁入りしても人間関係という苦労の種は
  尽きないというのに。あんな所に嫁入りとなれば。
  まあ、時代錯誤のアホな意識だけをもつ華族が
  どんどん亡くなっているのは救いだけど。
  いろんな政治的な観方は抜きにして
  自分は、美智子妃の旦那様や、皇太子のことを
  ストレートに尊敬してますよ。
  同じ家族を持つ男性として。

4「美空ひばりが「紅白」から消えた日」
・・ヤクザが興行と密着していた以上
  戦後の興行と一緒に成長していった
  美空ひばりおよびその家族がヤクザと
  密着せざるを得なかったのはやむを得ない
  ところなのだが。
  美空ひばり親子に不倶戴天の敵と認識されてしまった
  NHK側の交渉係(故人)さんが
  ひばり親子につい吐いてしまった言葉がある。
  「紅白歌合戦をそんな大仰に捉えないで欲しい
   所詮は歌番組なんだから(意訳)」
  今の自分にはよーくわかります・・が、当時の人間に
  それ言っても伝わらないよ。怒らせるだけだ。
  (実際に親子を怒らせてしまったし)



ひとつ言えるのは、テレビ・新聞といった
マスゴミから、もしわれら民草に伝わる事があるとすれば
それは「なんか事件が起きたらしい・・
ただそれだけ。世で起きた事件の「真相」なぞ
少なくともマスゴミを通しては伝わってくることは絶対にない。
(知ったところで愉快な話はあまりないし)
ってことだけはよーく判りますた。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(社会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

タクシー プリペイドカード導入

「タクシー プリペイドカード導入」

タクシープリペイドカード
その名も「タプリ」だって。
センスのなさはあの業界全体特有な気もするので
敢えては触れまい。

SUICAだPASMOだっていう時世に
なんで今更・・と思わなくも無いけど。

かつての「バスカード」や「ハイウェイカード」のように
豪快なプレミアがついているわけでもなく
1万円カードは1万円分だそうです。

株式会社東京四社営業委員会
なる会社が発行母体の様子。
「東京四社営業委員会」であるからには
タクシー会社大手四社が集まったんだろうと
広告を見てみれば・・

「日本交通」
「帝都自動車交通」
「国際自動車」

の三社のみ。あれ?後ひとつは?

 ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%9B%9B%E7%A4%BE%E5%96%B6%E6%A5%AD%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A

「大和自動車交通」さんでした。

なんで参加していないの?
利権で揉めたんかな?

古くは「テレカ」「バスカード」
「ハイウェイカード」「オレンジカード」など
磁力式プリペイドカードがどんどん過去の
ものになってきている現在、
そういった「磁力式プリペイドカード」の
製造メーカーが生き残りをかけて
最後の市場開拓に出た成果なのかもしれないね。
すぐ消えてしまいそうだけど。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

セパレート携帯 富士通

「セパレート携帯」

富士通のセパレート携帯発売。
 ↓
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20100325_356700.html

まず思ったのは

無くしそう・・。

オプションとの事だが
片ッぽは「プロジェクタ」にもなるらしい。
どれだけ電池消耗すんだよ!と思う。
冷却機能は万全なんだろうか?

携帯にテレビは実現したし
3Cに基づくならば
「カラーテレビ」「クーラー」「自動車」なので
つぎは「クーラー」かな。

水張ったタライに投入すれば洗濯機とか。
カイロ機能や、異様に冷えた筐体でクーラー代わりとか。

そんなの・・いらんわ!



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

イージス艦「オカーン」の話

「イージス艦「オカーン」の話」

古いネタ(2008年)だし、一発ネタだし、
長らくお蔵入りしていたんですが・・

************************

「米イージス艦:「オカーン」出港」

 宿毛市の宿毛湾港に寄港していた
米海軍イージス駆逐艦「オカーン」
(8315トン、約250人乗り組み)が
26日出港した。厳戒体制の中、岸壁から
は中西清二市長など約20人が見送る一方、
反対派住民らは隣の港から遠巻きに抗議行動を
展開した。

************************

本家メリケンイージス巡洋艦の名前が
「オカーン」だというので取り上げてみました。
主兵装はハリセン。

「オトーン」もあるに違いないね。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む
posted by PON at 21:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事(喜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

潅仏会(お釈迦様の誕生日)

ハロウィーンなんて日本人にとっては
「ホラー映画」だろ?位の認識しかなかったのに

ネズミーランドあたりが地道に盛り上げた結果か
お菓子業界も巻き込み、いつの間にか
秋になるとカボチャ(ジャックオランタン)が
でかい顔するようになってしまいましたよ。
この国。

同じく、先日は「イースターエッグ」だって
勝手に騒いでる。
ダイエーとかがそのうち卵を東向きで食べろとか言い出すよ。
やってろ!って感じ。

本日は、4月8日「潅仏会(かんぶつえ)」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%8C%E4%BB%8F%E4%BC%9A
ブッダの誕生日だ。
もう少し、注目してあげようよ。日本人。
ネズミーの向こうを張って、
富士Qとか豊島園の皆さん
「潅仏会」イベントを盛り上げてみませんか?
(というのも、自分はあの甘茶が好きでして)

WAHMは「Last KANBUTUE」歌わんと。
ヤマシタツロウ氏は「KANBUTUE EVE」を。

ところでクリスマスはスペルが「Christmas」
「Christ」はジーザス・クライスト・スーパースター
なんでしょう。
「mas」はミサって意味らしい。

※「イヴ(eve)」は「evening(夜、晩)」と同義の古語
 「even」の語末音が消失したものである(Wikiより)

てことは、本日は「buddhamas」ですか。
自分で書いててなんだけど、カッコわる。
ごめんね。お釈迦様。

Marry buddhamas! 

to you
 

・・ま、英語表記な必要ゼロなのですけど。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
タグ:潅仏会
posted by PON at 21:24| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | おバカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

「翳りゆく夏」赤井三尋

「翳りゆく夏」 赤井三尋

翳りゆく夏 赤井三尋 講談社文庫

うん、面白かったですよ。
これからミステリー小説を読みたいんだけど
と言う人におすすめできると思う。
強烈な「アタリ」はないけれど
文章も読みやすく、安心して先に進められる。

あらすぢ
20年前の誘拐事件に
“封印されていた真実”
過去と現在、親と子、罪と罰……。
さまざまな要素が複雑に絡み合う、
社会派ミステリーの傑作。

「誘拐犯の娘が新聞社の記者に内定」。
週刊誌のスクープ記事をきっかけに、
大手新聞社が、20年前の新生児誘拐事件の
再調査を開始する。社命を受けた窓際社員
の梶は、犯人の周辺、被害者、当時の
担当刑事や病院関係者への取材を重ね、
ついに“封印されていた真実”をつきとめる。

第49回江戸川乱歩賞受賞作

************************

「かくしゃく」って漢字で書けるか?

主人公「梶」はある事件がもとで
編集資料室にとばされた窓際社員。
しばらく遠ざかっていた現場に
当人も思いもやらぬ事情から復帰することになる。
窓際と言われても元は辣腕記者なんで
さくさくと、あの手この手で真相究明に
駆けずり回る。主人公として最適。
元辣腕記者でよかった。
これが無能なために飛ばされて来てたなら
結局よく解りませんでした・・で終了だもの。

ちょっと残念なのは、この「梶」ってキャラが
あんまり感情移入できなかったところ。

作者は囲碁が好きらしく、キャラが囲碁を通して
やり取りする場面が出てくるが、囲碁をまったく
知らない自分には、まったく理解できませんで。
残念。

自分は中小企業勤めの経験しかないモンで
恥ずかしいのだが、大企業の幹部達って
あそこまで偉そうなものなのか?



直感像気質

「刑事にとって冤罪事件にかかわるほど
 つらいことはない」

「でも、それは仕方がない。どんな場合だって
 真実が優先
される・・」

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書(ミステリ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

アホアホマーン たーすけーて〜

「アホアホマーン たーすけーて〜」

う、うーーん。(ごっつの迷作コントですね!)

モンスターペアレントとか横文字にしないで
単に「バカ親」と記載した方が
少しはストレートに彼らの心にも届くでしょう。
なんせ彼らバカだから、ボキャ少なそうだし。

親が迷惑料要求、鬱病で校長休職 
 理不尽続発、都が全教員に手引書


12月16日7時57分配信 産経新聞

 東京都内の公立小学校で、親が子供に対する
学校側の指導に不満を持ち、「迷惑料」などの
名目で現金10万円を校長に要求していたことが
15日、都教委の調査で分かった。校長は要求を
拒否したが、親は給食費の不払いを宣言して
トラブルに発展した。理不尽な要求をする
モンスターペアレント(問題親)に悩む学校は
急増し、校長が鬱病(うつびょう)で休職する
ケースも出ている。事態を重視した都教委は
新たにモンスターペアレントへの対応策を
示した手引書を作成し、都内公立学校の
全教員に配布することを決めた。

 関係者によると、トラブルを起こした親は
今年夏、子供に対する運動指導中に起きた問題で、
学校側の対応の悪さを指摘。当初は校長に通信費
名目で現金1000円の支払いを求めたが、
要求はエスカレートし、最後は「迷惑料」として
現金10万円を求めた。校長が拒否すると、親は
給食費不払いを宣言した。

 今年5月に都教委が専門家らで設置した
「学校問題解決サポートセンター」で対応を協議。
「学校側が謝罪することが先」と助言したが、
親の理解は得られず、数カ月分の給食費の未払いが
続いている。

 都教委の調査では、保護者から理不尽な要求を
経験したのは、都立高校の約15%、小・中学校
で約9%。センターへの相談は、5月から11月末
まで112件、延べ181回に上っている。

 最近では修学旅行から帰宅後、体調の異変を訴え
緊急入院した生徒の親が、
「刃物を持って担任を刺しに行く」などと猛抗議。
担任が家族への危害を恐れるような事態も起きている。

 こうした事態を踏まえ、都教委は、モンスター
ペアレントへの解決策を示す
「学校問題解決のための手引き」を作成した。
親への対応や問題解決までの方法を事例ごとに紹介。
解決策を書き込むワークシート方式が特徴で、
「保護者と接する心得10カ条」も示した。
都教委幹部は「教員には苦情を『事実』『推測』
『要望』『無理難題』といったように整理して
考えられるようになってほしい」と話している。

************************

先生方、バカ親対策のマニュアルを作るのは
かまいませんが、手引書の外部流出が
起きませんようにお願いしますよ。
(ファイル交換ツールで、生徒とのエゲツナイ
 写真と共に流出!なんて事態になったら
 目も当てられませんので)

バカ親ってユスリたかりのネタをかぎ分ける
鼻だけは利くようにできているんで
名をあげたい妙な人権派弁護士と結託して
彼らが逆襲してこないとも限りませんし。

・・ただねえ、親も人間だから
バカの種は尽きないけど
先生とかいう職業もまた人間だから
バカの種は尽きないんだよな。

すべてをバカ親だけのせいにも致しかねる。

精神的に病んだ(あるいは狂った思想をお持ちの方
日狂組至上主義の)教師が、
「モンスターペアレント」なる言葉の台頭を
いいことに、都合の悪いことをぜんぶ
親の側のせいにしかねない部分もあると
おもうんですよ。
ちょうど、「うつ」って言葉が、元来
怠けモンな人間の免罪符になってしまったように。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

でもバカはいる・・。
posted by PON at 21:00| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | おバカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする