2010年06月17日

先日、世界サッカー祭りが・・


「世界サッカー祭り」がアフリカ南端で
はじまった様子。日本が勝った初戦。
会社で喜ぶ連中がいた。

喜ぶのはかまわない。
自分だって朝のニュースで知ってたし
他国が勝つよりはそりゃ嬉しい。

けれど、朝からサッカーのサの字も
話題にしないPONに対して
「なんだ非国民だなあ」と軽く同僚がひとこと。

おい、ちょっと待てと。
「非国民」なんて言葉をそんな軽々しく
たかがサッカーごときで使うんじゃない。

その言葉の持つ「気色悪さ」もわからず
軽すぎるノリ、簡単に浮かれ、軽い調子で
「非国民」なんて言葉が出る。

浮かれて渋谷でおまわりと激突するアホもそうだが
その頭の軽さが戦前の空気を作ったんだぞ。

戦前から終戦まで、当時の政治指導者が
バカだったのもむろんあるけれど、
それ以上に、そんな上層部のオロカな空気を
日本各地にて忠実にトレースできたのは、
農村部などで戦場に出て行かない人間、
帰ってきた人間を(およびその家族たちを)
安易に「非国民」と切り捨てられる連中。

他人を軽々しく戦場へ送り出し、反抗しよう
ものなら村八分にして行き場所をなくす
そんな田舎の閉鎖性によるものだ。

いま「非国民」と安易に口走れる奴は
またそういった暗黒に時代が来たとき
たぶん、今以上に軽々しく
「非国民」というだろう。
それが嫌なんだよ。

・・と、喉まで出かかったが
せっかく喜んでいるものに
わざわざ水を挿すつもりもないので
黙っているうちに、喉元をすぎた。

言葉狩りをしましょうって言ってるんじゃない。
やれ日露戦争で奉天が落ちた、
やれ太平洋戦争でシンガポールが陥落した、
そのたんびにチョウチン行列を
企画、参加してしまうような輩の
メンタリティが今だ健在であることが怖いのです。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。