2010年12月01日

「金正恩氏による破格の配給に驚く住民」

さあもう12月ですぜ。
季節感はまるでなくご紹介する記事はこちら↓

<北朝鮮>金正恩氏による破格の配給に驚く住民

アジアプレス 10月11日(月)14時11分配信

◇この10年で最大規模…住民「器の大きい金大将」 

(アジアプレス特約=「デイリーNK」ユ・グァンヒ記者)
朝鮮労働党創建65周年を迎え、7日から9日まで
全住民を対象に、米や肉など、この10年で最大規模の
特別配給が行われた事が内部消息筋からの情報によって
確認された。

内部消息筋は10日、
「7日から各地域の人民班ごとに党創建記念日に
 あわせ特別配給が行なわれた。咸鏡北道会寧市
 では、1人当り米450グラム、酒1本、大豆油
 100グラムが配給され、各世帯に飴、菓子、
 コチュジャンが500グラムずつ配られた」
と話した。

「今回の特別配給は、食糧難が本格化した90年代
 中盤以降で最大規模。一般住民は非常に驚いている」
という。

また、同消息筋によれば、住民たちも
「金正恩大将が庶民に、度量の大きい贈り物を与えた」
という反応を見せているとのこと。

とくに子どもたちは故金日成主席、金正日総書記の
誕生日だけでなく、金正恩氏の中央政治への
登場にあわせても菓子の配給が行われたため、
「金正恩同志の恩恵」とまで話しているという。
今回の特別配給によって、北朝鮮内部では
久しぶりに祝日の雰囲気を味わっているとのことだ。

さらに
「金正恩大将が新たに推戴されてから、
 何かが少し変わろうとしているようだ、
 という反応も住民のあいだで見られる」とも伝えた。

************************

安いなあ
・1人当り米450グラム
・酒1本
・大豆油100グラム
・各世帯に飴、菓子、コチュジャンが
 500グラムずつ
それだけで

「金正恩大将が庶民に、度量の
 大きい贈り物を与えた」


となっちゃうんだから。

たとえば途上国でテロ組織に誘拐されたとする。
犯人グループの中に、被害者に夕飯を差し入れる
とかいった、人として当たり前のことを
ちょっとする犯人がいるだけで、被害者は
その犯人に人間味を感じてしまい、
いいヤツだと思い込んでしまう。
そいつのせいで今、ヒドイ状況にあるというのに。

腹すかせた状態で、情報から隔離させれば
大抵の人間は気力を失い、一番声の大きいヤツに
盲従するようにできているみたいですぜ。

人民を常に無知で貧困状態においておけば
抵抗する気力も意志も失う。
あの国はそういった闇の心理学、社会の制御法
の理論と実践だけは、おそらく世界でもトップ
レベルの国だろう。

あんな国に生まれなくってホントよかった。

「金正恩大将が新たに推戴されてから、
 何かが少し変わろうとしているようだ」


変わるわけねーだろうが。
大体、昔から王朝ってヤツは
三代目の方が坊ちゃん育ちだから
ずーっとタチが悪いんだぞ?

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む


ラベル:金正恩 配給
posted by PON at 21:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事(哀) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。