2010年12月02日

「キム・ヨナの食べ残しの菓子」を博物館に?

昨日に続いて「半島」ニュース。

「「キム・ヨナの食べ残しの菓子」を博物館に?」

京畿道抱川のH韓果博物館で「フィギュアの女王」
ことキム・ヨナ(20)が食べ残した韓菓を展示
してネチズンたちの非難を買っている。

21日、ツイッターとポータルサイト掲示板を通じて
「博物館に展示された食べ残した韓果」の写真が
速く広がった。韓食広報大使に任命されたキム・ヨナは
5月、京畿道高陽市キンテックスで開かれた
「2010ソウル国際食品産業大展」でカボチャ油果を
食べた。当時、会場にいたH韓果博物館関係者は
残った韓菓を持ち帰り、保管していたものを
先週から展示していた。

関係者は「“キム・ヨナの韓果愛”を伝えるため、
先週初めから展示している」と趣旨を明らかにした。

しかし博物館は22日、キム・ヨナ側の電話で
韓果の展示を撤収した。博物館関係者は
「キム・ヨナ側が撤収を要求したわけではない。
 しかし事前同意なしに展示したため、
 問題にならないよう撤収した
」と明らかにした。

写真を見たネチズンたちは「いきすぎだ」と非難している。
インターネットには「もちあげすぎ」
「いっそ競売サイトにかけろ。なぜ展示を」
「迅速に撤収して幸い」など書き込まれている。

************************

なんかね・・この件に関しては
かの国の「ネチズン(w)」さんたちの意見に賛成。
さすがに一般大衆の大半は同意見なんだろうな。
(そう信じたい)

>関係者は「“キム・ヨナの韓果愛”を伝えるため、
>先週初めから展示している」と趣旨を明らかにした。

韓果博物館とやらの関係者の
強者へのおもねり方っつーか、
発想の鈍感さがどうにもイヤだ。

“キム・ヨナの韓果愛”が
食べ残しを展示することで
世間に伝わると本気で信じているのだろうか??

この「鈍感さ」の根っこには
「劣等感と被害者意識」であり
転ずれば平気で他国の国旗を燃やすような
センスにかぶるのだろう。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


ラベル:キム・ヨナ
posted by PON at 21:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事(楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。