2010年12月08日

「宇宙戦艦ヤマト 第一話」

本日は太平洋戦争開戦記念日。
だからというわけではありませんが・・。

「宇宙戦艦ヤマト 第一話」

TV版「宇宙戦艦ヤマト」の第二話?だかで
PONの好きな場面がある。

それまでのSFテレビアニメから
いきなり場面転換、史実の帝国海軍大和が
出撃(たぶん沖縄特攻)するシーン

霧深い洋上で小舟に揺られる漁師の親子
(水木しげるキャラライク)の前を、
山のように巨大な黒い影が通り過ぎていく。

父「大和だ・・・」
子「やまと?」
父「そうだ、よく見ておけよ。あれが戦艦大和だ。
日本の男の船だ。忘れないように、よーく見ておけ」

(当時は今以上に情報漏えいに厳しかったはずだが
 さすがに呉の人々は「大和」ってご存知だったの
 でしょうーか?)

と続き、昔のニュースの映画ように
史実の大和の激闘(坊ノ岬沖海戦)が描かれる。

ここでヤマトは一度、死んでいるのだ。
「武」は負けたのである。
ヤマトに代表される「武」とは
地球(一般民)がとりあえず平和なときは
朽ちてゆくのみ。誰にも大切にされず
ともすれば邪魔者扱いされるのに
一朝事あらば、急に頼りにされる。

昔は、自衛隊に平気な顔で
「無駄飯ぐらい」とか口にする人も
いたようだけど、その神経は理解できないな。

◆大和ってナニ?ってあなたに↓

http://yamato.s20.xrea.com/yamato/bs_yamato.html

◆いい解説サイトが↓

http://takenami1967.blog64.fc2.com/blog-entry-123.html

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。