2013年02月05日

海自護衛艦に射撃レーダー照射

海自護衛艦に射撃レーダー照射=
ヘリにも、東シナ海で威嚇か―防衛省
時事通信 2月5日(火)17時58分配信


 防衛省は5日、中国海軍のフリゲート艦が
1月30日に東シナ海で、海上自衛隊の護衛艦に
火器管制レーダーを照射したと発表した。
射撃用の同レーダーを照射することで、海自を
威嚇したものとみられる。
小野寺五典防衛相は5日、
「大変異常で一歩間違うと危険な状況に陥っていた」
と述べた。
 同省によると、1月19日にも、東シナ海で
中国海軍のフリゲート艦から、海自護衛艦搭載の
ヘリコプターに火器管制レーダーが照射された
疑いがある。 

************************

「敵国が先に撃ってきた、といって
それを理由に自衛のため開戦。
戦後の歴史調査では結局真相は不明、
なんて第二次世界大戦に限らず
人類の歴史では散々あったこと。

こういうことを続けていると、あの国
「日本側が勝手に撃って来たので
 我が国はやむなく、我が国の正当な権益を守るため
 発砲した!」
なんて大声で報道、事実認定しちゃいそう。
言ったモン勝ちの国だからね。

さすがに現代のニッポン側には
謀略をもって、中国側に開戦の火蓋を切らせる
なんてことはやらない・・と信じたいが
中共連中ならやりかねない。

仮に日本側が一発も撃たなかったとしても
中共が、部下の水兵を勝手に射殺して
小日本がウチの水兵を殺しちまったよ
憎い小日本を撃て!反撃せよ!
なんて猿芝居、本気で仕掛けてきそうだ。
(なんせ80年ほど前、日本が
 見本を見せちゃってるし(苦笑))

国の上の方がそこまで思ってなくっても
上の意向を勝手に汲んで
過激な行動に出る軍人なんていつの時代も居る。
(今の自衛隊の皆さんの自制心は
 例外中の例外だと思うな)

もうそろそろアメリカさんに横にいてもらおうよ。
(第三国の方々、インドさんとかイギリスさんとか
 国連のリットンさんでもいい)


なんか毎日の記事が酷すぎる!とか
騒がれているようだけど・・。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


ラベル:中国海軍
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事(怒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。