2013年02月14日

日本のメディアが韓国最大級のタブーを報道

日本のメディアが韓国最大級のタブーを報道
(東スポ・韓国海兵隊と
 ライダイハンのはなし)


⇒何かと思えば。今に始まった話じゃない。

「シュレディンガーの猫」みたいな
 学術的っぽいの挙げてこうぜ


⇒「ラプラスの魔」くらいしか浮かばんな。

野田佳彦の若い頃

⇒急激にメディアから姿を消したけれど
 ナニやってんのかな彼。
 明日は「卒業写真」を撮るので
 準備してきてください、との先生の話に
 彼は当日、バラをくわえて現れたらしい。
 やらねばならないことを何もこなさず
 ただ自爆的に税率だけ高めて去って行くとは
 めちゃくちゃムカつくぞ。

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」
 本予告編公開中、
 エンタープライズ号最大の危機が訪れる


 エンタープライズ号のクルーが帰還して
 目撃したのは艦隊の爆発、そして訪れる
 世界の危機。カーク艦長は個人的復讐のために
 大量破壊兵器と化した一人の男を捕まえるため、
 交戦地帯のまっただ中へ向かい、生と死の
 巨大なチェスゲームへ駆り立てられていき、
 愛は試され、友情は分裂し、そしてカーク艦長の
 家族とも呼ぶべきクルー達が犠牲に……
 というようなストーリーのJ・J・エイブラムス
 監督最新作「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の
 本予告編ムービーが登場

⇒「大量破壊兵器と化した一人の男」
 思い出したのは「サイキョー男」
 スターブラストセイバー氏だ。
 エリアル、懐かしい。
 「エンタープライズ号」の最大の危機ってのは
 地球の危機と並んで毎度のことなので
 まあいいとして。
 ハリウッドに生まれてしまったに過ぎない
 オタク心を理解しているJ・J・エイブラムス監督。
 期待してますぜ。

「日本の絶滅動物を振り返る
 【かつて確かに存在した生き物達の画像集】


⇒先日、息子(6歳)に「ゼツメツ」について
 説明してあげました。相当ショックを
 受けていたようですけど。
 ドラえもんの名作「モアよドードーよ永遠に」
 の話でもを読ませてやろうかね。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。