2013年04月14日

ディアゴスティーニを最後まで作った人、他

ディアゴスティーニを最後まで作った人の苦労が
半端ねぇ草ボウボウ【画像あり】

先日、ディアゴスティーニの鬼商法に
ついてツラツラと記事にいたしましたが
やはり皆さん、考えるところは一緒だったようで

まとめサイトでは、ディアゴスティーニ商法に
最後までつき合ってしまったアホゥツワモノの
話が載っています


ま、くそみそな書き方をしてしまいましたけど
確かに分野によってはマニア心をくすぐるモノ
(そら無いよりは手元にあった方がウレシイ
 できればもうちっと低価格で)
レベルのコレクションもあります。

昔、同業が倒産したことがあって
その時点で刊行中のシリーズがゴミになってしまった
悲しい話もあった。

安土城なんか、誰が買うんだろう?と
ギモンに思ってましたが、いるにはいるのですね。
以下は記事より。

◆安土城完成までおよそ400時間の製作時間
 第110号までの総製作費


 本誌163,000円
 塗料・道具39,152円
 バインダー4,140円
 ディスプレイ用36,115円
 合計242,407円

ご苦労様ですた。
その浪費が明日の日本を作ります。
(でも付録はメイドインチャイナだったりな)



ちと腹立たしかったのは、例えばガンダムとか
マクロスの薄い資料本。一冊500円程度の奴。
(本屋さんの書棚にいっぱい刺さってますケド)

当初の予定が100冊でコンプリート、と
発表されていたのに、気がつけば、
ご好評につきあと100冊刊行決定!とか
最終回が伸びることがある。
なんだそりゃ。多分確信犯だな。



まあ、いいや。詐欺商法じゃないし。
嫌なら買わなければいいんだし。

時々、ハードオフやらブックオフで
叩き売りしてます。夢の残骸が。

記事もう一個。

朝鮮総連、本部競売回避で
「政界工作」か 民主政権に働きかけ


つまり、朝鮮総連の本部建物(靖国神社の真横)が
競売にかけられ、人の手に渡ること必至。

権力で止めてくれるならば
北の本国に「ら致被害者」のこととか
別ルートの口利きしてあげてもいいよ?と
時の政権、ミンスの有力者wに
提案して回ったものらしい。

ほとんどの人はそんな人知らないと
否定したが、あの山教のガイコツだけは
その件についてはノーコメントなのだそうだ。
結果的に実現しなかったとはいえ
こんな連中が3年間も政権握ってたとは・・。
失われすぎな3年間だとつくづく思う。



それにしても朝鮮総連も嫌らしい。
バーター条件にしても、朝鮮総連ばっかりが得。
もともと「ら致」にしたって、本国への口利きも
何もそれくらいやって当然で、本来であれば
取引条件にもなりゃしないものだ。

でも、日本人も見習わないといけない。
この嫌らしさは。
外交とかディベート力ってのは、やはり
命を削るギリギリの必死さのなかで磨かれるもので。

テコンドーやサッカーのアホな判定もそうだけど
アホといわれようと、エゲツナイとバカにされようと
外部には言わせとけ、まずは交渉してみろ。
最後に「実」を取れていればいい。
気がつくと、バカにしている我々日本人が
ババを引く事態が続出している事態。
虚仮の一念って奴だな。

ロビー活動ってロビーでうろうろしている活動
じゃありませんぜ。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。