2013年05月08日

他国のことだ。他人が首をツッコムのもどうかと思うが

ギリシャ:ドイツへの戦後賠償の請求額算定へ、権利を留保

借金でイヨイヨ首が回らなくなった。
こんな自分に、金をまわせと
正当に権利を主張できる先はないものか・・。
そういや昔、ヒドイ目にあったなあ。
一応謝ってはもらったし、
あの時はそれなりに余裕があったから
スルーしちまったけれど
こんなに自分が苦しい目にあってるのは
考えてみれば、奴のせいだ。
ああ、なんか腹立ってきた。
そうだよ。奴からはまだまだモラい足りていない。
うん、これはいわば世直しなのだ。正義だ。

個人だって金で追いつめられると
だいたい、そんな風に考える。
なんたる強烈な僻み根性。
貧すれば鈍するともいうが
ここまであからさまとは・・。
かの国の後継者が欧州に誕生。

ドイツの対応ぶりを注視したい。
場合によっては、ああ、そういったやり方があるんだ・・と
政治外交に関しては海千山千の欧州国家より
たかり野郎のあしらい方を学ぶことができる。

そういえばもう死んでしまったかの国の
お笑い国家元首がいたけれど
あの人が、欧州歴訪中、ドイツ首相に
「ヒトラーを生み出しながら
 ドイツの戦後の対応は見事です。
 それに比べ、我が国の隣の国はなんら誠意を見せず・・」
と意気揚々とドイツを持ち上げ、
ニッポンの悪口を吹き込もうとしたことがあった。
するとドイツ側はニベもなく
「貴方はドイツまで何をしにきたんですか?」」と答え
それ以上、彼はニッポンの悪口を続けられなくなったと聞く。

なさけねー外交だな。
仮にも一国の元首が他国の悪口を吹き込むなんて。
近所の井戸端会議じゃないんだからさ。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


ラベル:ギリシャ
posted by PON at 21:43| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。