2013年05月18日

「大雪」破産手続き 負債総額5億6000万円

「大雪」破産手続き 負債総額5億6000万円 東京地裁

「大雪りばぁねっと」とかいうNPO法人で
副隊長だかでご満悦だった岡田栄悟氏。

「顔云々」で評価するのは最低だが
一方でやはり生き様は面構えに出てくる
とか思ってしまう。彼34才。

面の皮さえ厚ければ
日本は犯罪者天国。

どこかに書いてあったけれど
たいていの詐欺師は、詐欺師として捕まらないよう
はじめはそれなりの仕事をこなし
実績をあげるものであるらしい。
んで、そこそこの信頼を得てから
本格的な詐欺に乗り出す。

ただ、この人のバアイ
また顔云々を出してしまうけれど
詐欺師として通用しそうにない顔だ。

本人に詐欺の自覚なかったんじゃないか
映画「クヒオ大佐」みたいに
自分を大物だと、自分で本気に信じ込んでしまっている。

北海道では水難訓練のインストラクターだか
やっていたようだから、最初は本気で
ボランティアを頑張っていたんじゃないか?
岡田栄悟氏。
そのうち、地元の人の信頼もそれなりに得るうち・・

必要なら町が出してくれる。
俺には経営と政治の才覚があるようだ。
(自分なりに)仕事しているんだから
これくらいの役得があって当たり前。
あれ?もう金がないの?
そりゃあれっぽっち(注:7億です)の金じゃあ
俺の理想は実現できるはずもない。
え?倒産すれば状況を打破できるって?ホント?
じゃ倒産しよう。うん、倒産。

そんなところなんじゃないか。
言い切ったもん勝ち。

<Wiki先生によれば>
山田町の調査によると、ボート購入に600万円
車両10台購入に2900万円、
その他潜水機材、
1着10万円のイタリア製高級ブランドの制服、
数十万円するライト購入など計2億8千万円が
リース費名目で直接業者に支払われていた。
山田町の業者には少なくとも1千万円の未払い金がある。
大雪りばぁねっと。には税理士など資格を持った者がおらず
高額の売買でも領収書を保管していなかった。

ネット情報であるが
ボートは米国海兵隊仕様。
車両はベンツのトラック他
アルマーニの背広
しかもリース先は、岡田栄悟氏の親戚名義会社だとか。

・・ふう。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事(怒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。