2013年05月25日

国の基礎体力

「国の基礎体力」

この前、会社のエンジニア(先輩社員)が
話していたんだけども
中国や韓国のエンジニアが、
日本人と比べて英語を使いこなしているのは
使いこなさざるを得ない
ある事情があるからなそうな。

具体的には各国のもつ「商業技術」の前に
根幹となる「基礎研究」と更に「先端理論」があり
C国もK国も、自国の言語で書かれた論文が
まるで不足
している・・結果として
かの国のエンジニアたちは、何かをするにつけ
海外の論文を参照するしかないからだそう。

その点、日本の場合、基礎理論などは
先達が日本語に翻訳しまくっているし
先端理論にしたって学会発表向けに
英文化されるにしても、まず日本語で書かれるもの。
更には、その分野では日本がTOPだったりするので
いずれにしても日本語文の論文を読めば
事足りるからだとのこと。

(それでも、我が身も含めた、ハングリーさに欠ける
 日本人技術者の不勉強について苦笑いしてましたけど)

立派なのは日本の技術・学術界における先輩方であって
基礎理論も英語も得意としない
自分が威張る話でもないのですけどね。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 12:34| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。