2013年08月31日

未来警察ウラシマン #26

ハイ夏休み終了〜と思ったら
我が家の息子(6歳)は8/29から学校とのこと。
ついでに休み前は通知表もなかった。
・・ちょっと調べてみたら
どうも息子の小学校も最近のトレンドで
「2期制」であるためらしい。

2期制であると
・夏休みが若干短くなり
・秋休みが少しあり(1日休みに連休を絡ませるようだ)
・成績表(通知表)は年2回
法律で夏休み+冬休み合わせて50日以上と
決まってるようなので、何が何でも9/1始業
でなくてもよいらしい。お役所だねェ・・。

たぶんそうなのだろう。
そう解釈しておくことにする。
で、本題です。

************************

未来警察ウラシマン #26

第26話「ネオトキオ発地獄行き」
アニメのCSチャンネルで
たまたまやってた。懐かしくって
一話だけ録画して観賞。

あらすぢ
20世紀から2050年にタイムスリップ
してきた主人公「リュウ」を誘い出すため
2050年のネオトキオで廃止になったばかりの
新幹線電車が走る。

************************

JRで長いこと新幹線0系を運転してきたらしい
加藤さん。彼は引退した0系新幹線を惜しみ
私的ラストランを勝手に行う。
2050年のJRのコンプライアンスは
大丈夫なんか?と一瞬不安になるが

自分がいた時代の残り香を求め
リュウは廃止になって旧東京駅で放置されていた
0系新幹線に「ふら〜」と乗ってしまう。
そうとは知らず加藤さんは0系を発進させる。

この加藤さんが豪快さんでステキ。
慌てたリュウは運転席へ乗り込むが
いきなりの顔面パンチを浴び、一瞬気絶。
警察バッジを見せるリュウに
「いや〜悪い悪い。アヤシイ奴かと思って」w
リュウはこの加藤さんと意気投合してしまう。

この辺が「タツノコ」テイスト。
理屈じゃない。
個人的にはキャラのマヌケぶりに頼って
話を進める(タツノコ作品には結構多い)
アニメはあんまり好きじゃないんだけど
そんなこと書いてもしょうがない。

<Wiki先生より>
※8000枚の動画を使用した第26話
 「ネオトキオ発地獄行き」はリュウを
 誘い出すため2050年に廃止になったばかりの
 新幹線電車が走るという設定で、
 新幹線0系が登場する。
 実際の0系は、2008年に営業運行から引退した。

<ほかのブログより>
>ここからが傑作で、この話は動画枚数がいつもより
>多いんですが、それにしても動きのキレがいい。
>オチを先に言うならリュウを追っかけ新幹線と
>併走するクロードは・・
http://www.geocities.jp/uzukij9/urashiman.html

当時のアニメで「8000枚の動画」は破格とのことで
それだけ画がよく動く回とのこと。
確かに。リュウを乗せて発進してしまう新幹線を
ホームで必死に追っかける相棒、クロードの
苦労は凄い。ベンチを飛び越え、放置されてた
荷台をスケボー代わりに、閉鎖されたキオスクなど
なんのその、リュウ(と新幹線)を追っかけ、
強制スクロールを必死にこなすシーン。

ネクライムの連中がドダイに乗って
新幹線を襲撃すれば、あちこちで爆発が起こり
破片が新幹線の周囲を舞い散る。

話の展開にはなんら寄与しない
妙なとこが無駄にスゴイ動きの回でした。



・・自分、犯罪組織ネクライムのNo2
 「ルードヴィッヒ」と「クリスタルナイツネクライム」
 の歌が好きだったのだ。当時。

 OPにその「ルードヴィッヒ」と相方の女「ミレーヌ?」が、
 権藤警部を逆に逮捕してマシンガンポーズをとる
 WANTEDのポスターとか!
 (「スクリューが回るぅ〜」のあたりね)
 タツノコにしてはオシャレでPOPな感じは痺れた。

あ、まぁそういうことです。ハイ。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする