2013年10月06日

日本人は軍歌で日本海を「東海」と呼んでいた

「日本人は軍歌で日本海を「東海」と呼んでいた」

またまたかの国の話。
簡単にいうと、かの国に生息する
自称”随筆家”、パクとかいう男が
自宅にあった日帝(日本占領)時代の
レコードやら音楽集を整理していたところ
(それもまずいぞ?先祖が”親日的”
 だったってことで逮捕、財産没収
 されちゃうぜ?パクさんとやら)

戦時中の日本の歌謡「愛国行進曲」には
「東海から朝日が昇る」とかいった
意味のことが書かれているのだが
これを見つけてしまったバカパクさんが、

やや!「東海」って言葉がもう使われてる。
これは日本人が「日本海を東海」だと
当時も一般的に浸透していた重大な証拠だ!
俺すげーの見つけちゃった!!
と騒いだのである。

朝日は東から昇るのは当然として
この曲は日本本土をベースに書いてあるので
日本の東の「海」といえば・・・
太平洋しかありえないじゃん。

これで67歳だもの。
無駄に年を重ねてきたね。パクさんよ。
しかも”韓日本文化研究所”とか名乗る
怪しげな「研究所」の所長が
「重大な傍証だ」とかほざいてる。

揃いもそろってこのボンクラぶり。

まとめ記事↓
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-1851.html



この与太話、かの国では一度、新聞記事に
載ってしまったのだが
さすがに最後の理性が働いたのか
その後何事もなかったかのように
記事そのものが削除されてしまった。

そんなこと言ったら、日本の東海地方や
中国地方なんかどうなっちゃうのさ。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


ラベル:ボンクラ
posted by PON at 21:03| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。