2014年07月15日

ジェネラルルージュの凱旋(映画版)

「ジェネラルルージュの凱旋(映画版)」

NHKBSプレミアムで放映。

佐藤ちゃんに一つだけ言っておく
 上に立つものは
 ワガママでなければならない


”佐藤ちゃん”とは
ジェネラルルージュと畏怖される
救急医師のエース”速水”(演:堺雅人)の
部下兼弟子の医師(演:山本太郎)のこと。

”佐藤ちゃん”の実社会での
迷活躍ぶりについては、この際
ここでは置いておくとして・・。

堺雅人はこう続ける
指揮官は時に人でなしでなければならない

あらすぢ
“チーム・バチスタ事件”を解決に導いた
(と思われている)東城大学付属病院の
窓際医師・不定愁訴外来の田口公子(竹内結子)
は、院内における諸問題を扱う倫理委員会の
委員長に図らずも任命された。ある日、そんな
彼女の元に一通の告発文書が届く。その内容は
「救命救急の速水晃一センター長(堺雅人)は
医療メーカーと癒着しており、花房看護師長
(羽田美智子)は共犯だ」というものだった。
速水は“ジェネラル・ルージュ(血まみれ将軍)”
の異名を持つ男で、切れ者だが冷淡で非情な
彼にはよからぬ噂も多かった。速水が主張する
ドクターヘリの導入も、それが何かしら彼の利益
になるからだという者もいるくらいだ。
そんな中、告発された医療メーカーの支店長・
磯辺が院内で自殺・・。

************************

この頃はもう”堺雅人”づいていたんで
(もちろん、半沢直樹っすよ〜)
思わず観劇。

冒頭に記述した
「指揮官は時に人でなし・・」のくだりに
山本太郎医師
「部下に恨まれてもですか?」と返す

速水=堺雅人は
「それで助かる命がひとつでも
 増えるのならばな・・」



ありきたりなセリフだけど
やっぱカッコいいじゃん!堺雅人氏。

今度は大河ドラマで”真田幸村”を
演じるそうであるが・・なんか微妙に
ミスマッチ感が漂うのだけれども
彼が一体どのような”幸村”を演じるのか
それはそれで楽しみな気もする。



堺医師のチュッパチャプスが
後ほどエライことに・・・。



ジェネラル・ルージュの凱旋
The Triumphant General Rouge

監督:中村義洋
脚本:斉藤ひろし/中村義洋
原作:海堂尊
製作:佐倉寛二郎/山内章弘/佐藤毅
製作総指揮:間瀬泰宏

出演者:
田口公子 - 竹内結子
白鳥圭輔 - 阿部寛
速水晃一 - 堺雅人
花房美和 - 羽田美智子
佐藤拓馬 - 山本太郎
沼田利博 - 高嶋政伸
三船啓二 - 尾美としのり
如月翔子 - 貫地谷しほり
磯部信也 - 正名僕蔵
小峰小太郎 - 林泰文
川村明 - 中林大樹
二宮直行 - 大塚幸汰
山本(リハビリ担当) - 長江英和

井川 - 並樹史朗
中島 - 岡安泰樹
市川(田口の患者)- 河原さぶ
江波(田口の患者)- 山田スミ子
亜希子(自殺願望の患者) - 黒瀬真奈美
サラリーマン風の男 - 中村有志
野村勝 - 伊藤正之
庄司(田口の患者)- 市野世龍
病院事務スタッフ - 根本美緒
三船の妻 - 古川りか
三船の娘 - 朝田帆香
事故現場のレポーター(声)
- 堀井美香(TBSアナウンサー)
事故現場のレポーター
- 吉井歌奈子
村上教授 - 加藤雄二
女性患者 - 大島久枝
五十嵐教授 - 天田将行

垣谷雄次 - 佐野史郎
酒井利樹 - 玉山鉄二
藤原真琴 - 野際陽子
黒崎誠一郎 - 平泉成
高階権太 - 國村隼

音楽:佐藤直紀
主題歌:EXILE 「僕へ」
撮影:佐々木原保志
編集:阿部亙英

製作会社:
映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」製作委員会

配給:東宝
公開:2009年3月7日
上映時間:123分

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:50| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。